FC2ブログ
社会塵、、、もとい社会人の日常。塵にも五分の魂が宿ってます。
UP & DOWN & UP(No.7)
2007年11月03日 (土) | 編集 |
Skoop On Somebody 『Nice'n Slow Jam Night』、2007年10月27日 新宿コマ公演初日レポその7です。



・・・の前に。
久々の本日の『Make On The Holiday』お料理コーナーは、TAKEおかんのレシピ"皿うどん"(前編)でした。
昔、ようけ作って近所におすそ分けしに行ったなんて、良い時代&街ですねー。
最近のこのへんではとても考えられないことです。。。
せいぜい家庭菜園の美味しい野菜をおすそ分けしてくださるぐらい。


でも、『(おかんには)長生きしてもらいたいから、自分でレシピを訊くことができなかった』というのもなんとなく頷けるなぁ、、、と。
代わりにTAKEさんのおかんに訊いてくれたという、マネージャー池ちゃんもお疲れさまでした。^^;



-------------------------------------------------------------------


TAKE:「えー、皆さん『"Nice'n Slow Jam Night"という割には演ってないやんか、あの曲!?』と思ってらっしゃると思いますので、演ります!」


そう来なー!!

だって、このライブ参加目的の5割はこれが聴きたいからですよ!



『Nice'n Slow』
(『Nice'n Slow Jam』版)



相変わらずエローな曲や・・・。
それもドが付くほど似合ってるからこそ余計にくそい。(笑)

こんな曲を作れる&歌える&演奏できるバンドなんて日本中探してもそうないと思うのです。
もはやSkoop On Somebodyの専売特許。
完膚なきまでにやられました。。。

『今は心よりも・・・』のところを再び目の前2メートルで歌(?)われた時にゃあ、卒倒するかと思いましたよ。(汗)
内容が内容だけに、ねぇ・・・・・・・・・。

前のほうの席は心臓に悪いです。(笑)



前のほうの席と云えば、この曲でTAKEさんが最前列センターの女性の手を取って歌ったりと、相変わらずおイタぶりは健在でした。^^;
でも今回は女性だけじゃなくて、男性にもおイタ(?)していたような。。。


『Nice'n Slow Jam』版でのTAKEさんの超絶ファルセット(上のA♭)は残念ながらちょっと掠れてしまってましたが、それでもえげつないぐらい高かったです。^^;
Best Hit S.O.Sのときはカットされていたので久しぶりに聴けて嬉しかったー!




ライブ最後の曲は、お馴染み『sha la la』。
聴き飽きたー! とかなんとか言いつつ、求められるままにサビを一所懸命歌ってみたり。
もちろんお客さん皆で歌っているので、コマ中に歌声が満ち溢れてました。
後ろから声が降ってくる感じ。^^;

これにはメンバーもすごく嬉しそうでしたよー。



『sha la la』の途中でバンド紹介。

ホーンのメンバー3人をひとりずつ紹介するときに、最初の人(たぶんトランペットの方)を指して、なぜか「社長!!」と言うTAKEさん。

それに続いて「社長ー!!」と叫び返すお客さん。


・・・あ、新手のコール&レスポンスか!?



さらに次の方(Sax?)を「部長!!」と紹介するTAKEさんに、「部長ー!!!」と返すお客さん。
ここまで来れば3段オチかと思いきや・・・


最後のトロンボーンの方は「係長」でした。

TAKE:「・・・もうえぇってね」



オチがないー!!( ̄□ ̄メ)



ホーンの3人が幹部社員なら、あとのメンバーはヒラ!?
・・・が、結局幹部社員ネタはこれで終わってしまったので、続きを聞いてみたかった身としては頗る残念でした。




「うちのバンマスです」(※本当のバンマスはKO-ICHIROさん)と紹介された佐藤五魚さんは、今回のライブではアレンジ等で大活躍だったとのことでしたが、謙虚(?)にもちょこんとお辞儀しただけで、TAKEさんから「えー!」とブーイングされてました。

そういえば五魚さん紹介の間中、キーボードの陰でちっちゃくなって隠れているリーダーが妙にか○いらしかったです。^^;
邪魔にならないようにしゃがんでいたと思うのですが、その姿はまさに「隠れている」という言葉がぴったりな感じでした。(笑)




で、SOSメンバー紹介はというと・・・


いきなりKO-HEYさん紹介をすっ飛ばしかけるTAKEさん。


TAKE:「・・・ぶっちゃけ一番付き合い長くて、一番の親友なのに紹介忘れそうになりました」



えぇー!!∑( ̄□ ̄;)


キミら大学入ったときからの友人とちゃうんかい!
それとも付き合い長すぎて、もはや空気みたいな存在になってもうたとか?





そんなこんなでリーダーはちゃんと紹介されてましたが、凄まじい勢いで弾き始めるリーダー。
(武道館のときの間奏にちょっと近い感じ)
そしてそれをなぜかぽかーんと眺めるTAKEさんにちょっと笑いました。^^;



最後にサポートのメンバーが捌けて3人だけで挨拶した後。
退場するのかと思いきや、突然舞台下手側の花道へ3人がやってきて、生声で「ありがとうございましたー!!」とご挨拶。
再び目の前2メートル状態に内心パニック。



・・・で、でかっ!!
なぜかその姿に圧倒されました。(こら)





そして「あっちもー」と指さし、3人は走って上手側へ移動。

が。

途中からスキップし始める3人。





・・・。


・・・・・・・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



ま、まぁそれぐらいゴキゲンやったっちゅうことやね。^^;



・・・しつこいようですが、ほんとにこの日のメンバーは幸せそうでした。
長年の夢が叶って、台風の中来てくれたお客さんも喜んでくれて嬉しかったんでしょうね。

なんかね、見ているこっちがつられてにこにこしてしまうぐらい。



SOSのお三方、サポートメンバー、ゲストの皆さん、スタッフさん、Nice'n Slow な夜をありがとう!
Live in Performanceとは別に、これからの恒例ライブにしてもらいたいと思いつつ。



次は年末大阪にてー!




おしまい。



-------------------------------------------------------------------



予想外に長くなってしまいました。
ゲストが多かったこともあって、MCがかなり長かったです。
内容にいろいろと間違いがあるかもしれませんが、その辺りはご愛嬌ということでー。^^;


長々とお付き合いくださり、ありがとうございました。
拙いレポではありますが、東京まで遠征できずに断念された方、残念ながら外れてしまった方、Skoop On Somebodyは気になってるけど単独ライブはまだ行ったことがないという方々のお役に立てれば幸いです。



最後に、たくさんのコメントや慰めのメールをありがとうございました!
打った足は順調に良くなってきております。
でもまだ見た目がおどろおどろしいのでスカートが履けない・・・。(涙)




コメント
この記事へのコメント
いつもながら丁寧なレポお疲れ様ですm(_ _)m

Skoop On Somebodyはローソンでよく流れたので、4日間くらいファンになりました♪
『誰かが君を想っている』が一番好きなのですが、ライブではあまり歌わないみたいですね;

機会があればいつか単独ライブに行きたいです!
2007/11/04(日) 20:21:42 | URL | 絵馬ニエル #-[ 編集]
絵馬ニエルさん、こんばんはー。
コメントありがとうございます♪

4日間て・・・。^^;
『誰かが君を想ってる』、私も好きですよー。(アルバムバージョンが一番好き)
でも確かにライブで歌っているのを見たことがない・・・。
2005年末リリースなのでその頃はよく歌っていたのかもしれませんね。^^;


はにーと行かれたらどうでしょう?(笑)
2007/11/04(日) 21:23:16 | URL | こと #4PceDwr.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する