FC2ブログ
社会塵、、、もとい社会人の日常。塵にも五分の魂が宿ってます。
Something in our SOUL!(No.5)
2007年08月04日 (土) | 編集 |
SOUL POWER TOKYO SUMMIT 2007 2日目レポ、第5回目です。
注:当記事にはがっつりとネタバレが含まれています。

「ネタバレはなにわまでお預けする!」という方は耐え難きを耐え、忍び難きを忍んで(?)回避してくださいませ。
「東京の復習をする!」、「なにわの予習をする!」、「参加できなかったので雰囲気だけでも知りたい!」etc...という方は、以下の部分を反転してどうぞー。
【※イベント終了につき反転解除済※】





----------------------------------------------------------------


私の席は2Fの東ブロックでして。
そこからは舞台袖が丸見えだったんです。
ステージプロデューサーのひろっさんが控えていらっしゃるのもずーっと見えているぐらい。

だから。

次にどのアーティストが出てくるかだいたいわかるわけです。(笑)
それもちょっと切ないものがあるけどね。^^;


で。

袖をちらっと見て瞬時に分かってしまったぐらい目立つアーティスト。
それが次でした。


ベースの清水興さんが舞台手前にやってきて呼び込み。


『JAYE&SILKY!!』


武道館中に響き渡る大歓声。
東京組の方は悲願だったでしょうねー。(^^)
それぐらい去年のなにわは衝撃的でした。

今年は(表向きでは)なにわに出演しないということで、逆になにわ組からのブーイングが殺到していたぐらい。



あ、相変わらず2人ともえらいカッコですなぁ・・・。^^;
多分去年のなにわの衣装と同じですね。アメリカのケンタッキー州かどこかで普通に売られていたというサーモンピンクのスーツ、と白っぽい帽子。



で、1曲目がちょっと不明なんですが、ノリのいいカバー曲だったと思います。

2曲目がオリジナルの『TAKE ME TO YOUR PARADISE』。

相変わらずJAYEさんのシャウトとSILKYさんのファルセットは健在でした。
ノリノリで跪いて歌うJAYEさんがカッコいい。

まさになにわのソウルの代名詞的存在ですな。



曲が終わっておもむろに胸ポケットからチーフを出し、スピーカーに片足をのっけて靴を拭き拭きするJAYEさん。

それを真似して同じようにスピーカーに片足をのせて胸ポケットからチーフ・・・がないSILKYさん。

JAYEさん:「貸したろか?


いやいやいや。
別にエ○メルブラ○ーズの真似はせんでええから!


JAYEさん:「我々も笑いとっとかんとね」


大阪から一緒にCDも持ってきたからよろしくねとこっそり宣伝。
そこまでエナ○ルブ○ジャーズの真似せんでえぇからー!



最後、ゴスペラーズ酒井さんゲストで『HAPPYで行こう』。
酒井さんが曲提供したほうではないんですね。
HAPPYというだけあって3人とも楽しそうに歌ってました!



そうそう。
このときの酒井さん、あとダンス☆マンのときの3ペの衣装は銀色(灰色?)がかったスーツに黒っぽい蝶ネクタイでした。
ライトの色によって緑に見えたり(なので一瞬セルゲイ衣装の使い回しかと思った)青く見えたりして、まるでカメレオン。(こら)


それにしてもゴスは衣装持ちやんねぇ・・・・・。


その6に続きます。。。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック