FC2ブログ
社会塵、、、もとい社会人の日常。塵にも五分の魂が宿ってます。
Something in our SOUL!(No.3)
2007年08月02日 (木) | 編集 |
SOUL POWER TOKYO SUMMIT 2007 2日目レポ、第3回目です。
注:当記事にはがっつりとネタバレが含まれています。

「ネタバレはなにわまでお預けする!」という方は耐え難きを耐え、忍び難きを忍んで(?)回避してくださいませ。
「東京の復習をする!」、「なにわの予習をする!」、「参加できなかったので雰囲気だけでも知りたい!」etc...という方は、以下の部分を反転してどうぞー。
【※イベント終了につき反転解除済※】





----------------------------------------------------------------


『背の高いヤツはジャマ』の途中にたまたまスクリーンを見ていると、突然ぱっと映るSkoop On SomebodyのKO-HEYさん。

しかも満面の笑みで。




あのー、、、アナタも相当背が高いんですけど?
笑ってる場合とちゃうがなー!





あ、いや。
そもそも、なんでここでKO-HEYさんがバンドを!?
・・・と、舞台上をちらっと見たらキーボードはKO-ICHIROさんやし。
もっといろいろ見てみたら、バンド自体がSOSバンドじゃないですか!


・・・あれ?

NANIWA EXPは??



もう少し経ってからようやく気付いたんですが、バンドを2つ使って交代で出演してたんですね。

去年はNANIWA EXP+αでずっとやってたもんね。
で、SkoopのときだけSOSバンドに入れ替わっていたような・・・。



ハウスバンド単独で4時間も演奏しっぱなしなのは大変だっただろうし、舞台に2セット置いてバンドメンバーだけ入れ替えるとはナイスアイデアやなぁと。
バンドの入れ替えがスムーズで、観るほうも快適でした。


SkoopのKO-HEYさんとKO-ICHIROさんは大変だったやろうけどね。^^;
(直前までいろんなライブをやってたのに、、、お疲れさんです)





さて。

バンドが変わったということは、、、次は彼らの登場です。


Skoop On Somebody。



やっぱりカバーなんやろうなぁと思っていたら、やっぱりカバーが殆どでした。^^;

最初がメドレーみたいな感じだったのかな。
そして曲名はわかりません・・・。orz


そういえば。

スティーヴィーの『Sir Duke』のイントロ部分か何かだけ流れたような・・・。(歌ったかどうかはうろ覚え)

ここでちょっと懺悔なんですが。
実はワタクシ『Sir Duke(愛するデューク)』がスティーヴィーの曲だということを知りませんでした。^^;

これ、吹奏楽のスタンダードなんです。
だから曲自体は知ってて。
とは言うものの見事に曲名を忘れていたので古いカセットテープをだいぶ漁りましたよー。(汗)

意外なところでソウルと繋がるのも嬉しいものです。


後は同じくスティーヴィーの『Isn't She Lovely』とか。





そしてもちろんコラボもあり。
『Nice'n Slow (S.O.S.edition)』のintroductionみたいな伴奏が流れ・・・。


TAKEさん:「Soul Sister No.1, ZOOCO!!」


やった、生ZOOCOさん!
去年はなにわ組だったので初めて彼女を見ることができました。


ということでPeabo Brysonの『Tonight,I Celebrate My Love』をデュエットで。


・・・おぉ!
こういうソウル対決(?)もアリなんや。
2人の歌声が艶っぽくて歌の世界に惹き込まれました。
ミラーボールがくるくる回ってムード満点です。





さて、今回SOS唯一のオリジナル曲だったのが。


『sha la la』。


んー・・・・・・。
やっぱりこういうイベントだったら知名度の高い曲を持ってくるんやね。^^;

正直なところもうかなりライブで聴いて食傷気味だったので・・・
さらにそんなに大好きでないということもあり・・・個人的には違う曲を持ってきてほしかったなぁという思いもありましたが。



見事にしてやられました。




音に聞く「アカペラ始まりバージョン」じゃないですか!

いやはや、TAKEさんが独りアカペラで歌うとものすごく迫力があるんです。
ちょっと楽器と馴染みやすい声質のような気がするので伴奏は少なめのほうがいいかなぁとなんとなく個人的に思っていて。

そういう意味ではよっしゃ!と思いましたね。




アカペラ始まりバージョンはアカペラ終わりバージョン。


しかも。


途中からTAKEさんマイクオフ。



・・・一瞬どよめきましたね。
それがまたけっこうくっきり聴こえて二重に衝撃でした。

そこから長い長いロングトーン。


敢えて感想は書きません。
なにわ組の方、ここは要チェックです。
SOSファンでない方もぜひー!




『sha la la』が終わって、なぜか舌をぺろっと横に出して笑うTAKEさんがスクリーンに大写しに。^^;

あれ? 歌詞間違えたりしてたっけ?
その真意が分からず。
すごく気になります・・・。




終わりの挨拶か何かでTAKEさんが他のメンバーに話を振ろうとして振り返ったら、既にバンドが捌けてもぬけの殻状態。

TAKEさん:「早っ!!∑( ̄□ ̄;)」





ところで、衣装はまた着回しですか・・・。(汗)



その4に続きます。。。



コメント
この記事へのコメント
おはよーございます(´∀` 人)

レポ第3弾ありがとうございます~~
2バンド使うのは吉岡先生も流れがスムーズで良いて書いてましたね~
すごいすごい(≧▽≦)
気持ちが途切れず進んでくのはいいですねー(でも、めっちゃ疲れそうです笑)

SOSの衣装・・・そうですか・・・・なんなんでしょ・・・
うぅ~なんだか切ない気持ちにー(笑)
2007/08/03(金) 08:46:23 | URL | north #-[ 編集]
northさん、こんばんはー。
コメントありがとうございますv

レポ、楽しんでいただけているようで嬉しいです。
コメントをいただけると励みになります!
こちらこそどうもありがとうございます。m(_ _)m


ひぇー、吉岡先生も同じことを書かれていたんですか?
あまりに入れ替えが早すぎてお茶を飲む暇もなかったり。^^;
それぐらい迅速にステージが進んでましたよー。


うーん、、、いくら売れてないとはいえ(こら)、衣装をなんべんも使いまわしするのは気の毒かと・・・。
いっそ私物でもいいから他の衣装にしてほしかったです。

ゴスの衣装が何度も変わっていただけに余計切なかった。。。(T□T)
2007/08/03(金) 21:47:55 | URL | こと #4PceDwr.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック