FC2ブログ
社会塵、、、もとい社会人の日常。塵にも五分の魂が宿ってます。
It's My Hometown(No.6)
2007年07月02日 (月) | 編集 |
帰宅したら、東京にいるはずの兄がでーんとウチのリビングに居座ってて吃驚しました。^^;

そういえばしばらく大阪で仕事だって言ってたっけ・・・。


家にいる間は隣の部屋に寝泊りしているので、大音量で音楽を鳴らせないのが辛いところ。
昔よくそれで怒られたなー。

そんな話も今ではすっかりいい思い出です。






そんなわけで。
Skoop On Somebodyの"Live in performance 2007 ~Best Hit S.O.S~"@大阪、レポその6です。





<ひとりニューヨーク>

どういう流れだったか忘れたんですが、サックスの本間将人さんが、最年少にしてあのエ○さ! という話になりまして。
楽器やる人ってニューオリンズ系とか○○系とかってあるけど、将人はひとりニューヨーク系だと。

『Nice'n Slow』のサックスは最高に○ロかったです。
いいねー、こういうの大好きですわ。(笑)





< Our BROTHER! >

おなじみ『happy peple』のコール&レスポンスで。

やっぱり大阪でも男性はTAKEさんにこってり絞られてました。^^;
(たぶん仙台より厳しかった・・・)
元からけっこう声は出ていたような気がするんですが、、、2階席のブラザーたちがまず叫ばされ(終いにはがなってるとしか言いようのない"happy people"になっていた・・・(笑))、「1階の奥のほう、ちゃんと見えてるからなー!」と1階も叫ばされ、、、


しかも「KO-HEYの裏声しか聴こえへんわ!」とKO-HEYさんは黙らされ、、、


結局音楽なのか音楽でないのかわからんぐらいグダグダになっておりましたが、大変面白かったです。(笑)



で、シスターはどうだったかって?





えっと、、、ほとんど叫ばされた記憶がありません。(笑)





<赤シャツ>

うーん、、、赤いシャツだからアンコールの前だったと思うんですけど。

客席の人が「赤いシャツが不良ー!!」(←私の耳にはそう聞こえたけど多分違うのではないかと^^;)とTAKEさんに向かって叫んでまして。

な、何がワルいんやろかと思いつつ聞いていたんですが、、、きっと舞台には聞こえ辛かったんでしょうね。TAKEさんが「もっぺん言うてー!!」と返してました。

もし何と言っていたか覚えていらっしゃる方は、ぜひとも教えてくださいませー。m(_ _)m


これに限らず、いろんな遣り取りがあったんですが、いずれも聴き取れず。orz

みんな爆笑してたのに悔しいー!!(涙)





<歌声は東へ・・・>

『Sha la la』の前にこんな話がありました。

『Sha la la』はいわくつきの曲で。
音入れも歌録りも全部終わって福岡のイベントに出かけたら、ディレクターから連絡が入り、、、『ごめん、歌消えた・・・』と。

まぁ消えたものは仕方ないので、歌を録り直ししようとした日が2001年9月11日。

まさにそのときにあの同時多発テロが発生し、、、『こんな大変なことが起こったんやし、歌録りは中止しようか』という話をしていたそうなんですが。

ふと『sha la la』の歌い出しが、『東の空が静かに闇を溶かして朝は来る』、『窓辺で君は遠くのビルの・・・』なのを思い出し、これは偶然じゃない、アルなんちゃらか知らんけど、こんなんに負けてたらあかん! ということでやっぱり歌録りをすることになったそうです。



皆も一緒に歌ってください、と言われ会場一体となって大合唱に。
ホール中に響き渡って気持ちよかったです。
フェスは懐の深い、いいホールやね。




その7に続きます。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック