FC2ブログ
社会塵、、、もとい社会人の日常。塵にも五分の魂が宿ってます。
歓声と拍手の渦の中へ・第二夜(No.3)
2007年06月08日 (金) | 編集 |
ゴスペラーズ坂ツアー06~07 "セルゲイ" ファイナル大阪公演レポ、第3回目です。




あー・・・・・・・。

いきなり現実に引き戻されました。orz
目の前にうずたかく積みあげられた仕事の山・山・山。

そりゃあ、別に必ずしも休む必要がなかったのに2日間も仕事を休んだのはさすがにちょっと問題だと思ったさ。
後でどんなオソロシイ事態が待ち受けていることになるのかも、なんとなく予想はついてた。


でも。

もっと夢を見ていたいんだー!!(T◇T;



とりあえずレポを書いているときは昨日の余韻に浸れるので、ちょろっと更新します。



『Platinum Kiss』
昨日が昨日だっただけに、リーダーが歌詞を間違えないかハラハラしたんですが(授業観日に我が子を見守るお母さんのように)、、、そこはなんとかクリアしてました。^^;

ただひとつ気になったのは、曲が進んでいくにつれてずりずりとピッチが上がっていったこと。
歌い出しと歌い終わりで半音ぐらいは違ってました。(汗)
この日は他のアカペラ曲も同様に。^^;

アカペラってやっぱり難しいんやろうね・・・・・。



<豹柄のお話>

酒:「商店街でこんな豹柄の服を着て歩いてたら浮くねぇ」

?:「この仕事(歌うたい)以外に豹柄の服を着る仕事ってある?」

一生懸命考える(←たぶん)メンバー。

北:「アフリカで、豹の生態を調査する人とかは?」

黒?:「擬態ですか!?」

擬態というよりかは、豹柄を着ていれば仲間と思って寄ってくるんじゃないかとかなんとか。

しゃーっ!と豹と思しきマネをする黒ぽんに、「怖くないよ怖くないよー?」とムツゴロウさんのように歩み寄る北さん。

豹って「しゃーっ!」と言うんだろうか。。。
でもネコ科だからそうなんかな。。。


?:「じゃあモーモーパジャマは牛を呼び寄せるためのものなんだ!」

・・・たぶん違うと思います。


黒?:「ちなみに豹柄を着てもゴスペラーズに会えるとは限りませんから!」

誰もそんなことは考えない、、、と思うけどねぇ。^^;
でも豹柄王国大阪でもセルゲイではもうちょっと豹柄率が高かったような気がします。



そういえばこのあたりの話(何の話か忘れたのですが)で、安岡さんが「ふんいき」と言おうとして、「うふんいき」か「うふんき」とかなんとか噛んだシーンがありました。^^;

そこでマ○リンモ○ローばりのうっふんセクシーポーズを決める酒井さん。
絵にできないのが返す返す残念!

それにしても、一体いつからそんなキャラにー!?∑( ̄□ ̄;)




その後のスタンドマイクバラードは相変わらずまともな気持ちで聴けなかったのですが(汗)、、、そういえば大阪初日でのY岡さんの台詞が"ラブバラード3連発"だったのが"ラブバラード3連続"に変わってました。

・・・やっぱり誰かダメ出ししたんだろうか。^^;



この後は初日と同様、アメリカからのゲスト3名を招いての『Lean on me』。

で、2日目は意を決して隣の方とお話してみました。
その方はとても気さくで、このときだけでなくその後もいろんなお話をしたのですが、、、全く知らない人でもライブの楽しさを共有できることが本当に新鮮で、ほっこりとした気分になりました。

アリーナ34列目の酒井パートで、広島から母子でお越しだった方、万が一このブログをご覧になっていましたら、ぜひご連絡くださいー。m(_ _)m



第4回に続きます。。。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック