FC2ブログ
社会塵、、、もとい社会人の日常。塵にも五分の魂が宿ってます。
歓声と拍手の渦の中へ・第一夜(No.9)
2007年06月07日 (木) | 編集 |
ゴスペラーズ坂ツアー06~07 "セルゲイ" 大阪公演初日レポ、第9回目(最終)となります。
当記事にはアリーナツアーに関するネタバレが含まれています。ネタバレOK!の方は反転にてご覧ください。


・・・って、もう必要ないね。^^;
でも一応ということでー。


『陽のあたる坂道』で、舞台背景のスクリーンに、夕焼けに包まれた道(坂・・・かねぇ?)のある風景を投影してました。
ちょっと田舎のような、長い長い坂道(←きっと坂のはず)。
アリーナツアーに参加できなかった方は、PVの景色を思い出していただければよろしいかと思います。



で、最後のご挨拶。


村:「たくさんの人に囲まれて歌う喜びを噛み締めています。(中略)
ここにいる大半の人は明日は来ないと思いますが、、、明日の21時頃に、「そういやちょうど今頃『あかんあかん~♪』と言わされたなぁ」と思い出してください。・・・でも電車の中で呟かないでくださいね」

リーダー、大半の人は明日も来ると思うよ。。。
明日だけ、っていう人は多いだろうけどね。^^;


安:「・・・考えてみれば、大阪の人は半年もの間ずっと待っててくれたんですね。本当にありがとうございました。また会いに来ます!」


酒:「歌よりもシミソバカスに食い付いたキミたちに要注意だ!
今日北山が教えたツボを家で一生懸命押していたら、周りの人に『・・・どうしたの? かゆいの? 薬つける??』と言われるから要注意だっ!!」


「かゆいの?」がちょっとか○いかった・・・。^^;

酒:「その他のことについてはコメントしません!」

言い切ったー!!


北:「・・・・・・・・・。俺は一体何を言おうとしてたんだろう・・・。(←酒井さんがあまりに面白すぎて忘れてしまったらしい。^^;)
・・・・・今考えます」

メンバーから何か突っ込まれてましたが失念。面白かったのにー!


北:「・・・あ、思い出しました。
セルゲイより前は『号泣』のときがツアー回数の最高記録だったんですが、その当時は終わりのほうは「けっこう来てるな」、「疲れるな」と思っていて。
でも今回、あと1本というところなんですが、全然疲れてなくてまだまだいけそうな感じです。
・・・具体的にあと何本かは訊かないで下さい。(笑)」

あとは、「みんなからの愛情をエネルギーにして、歌に変えることができたなと自分を褒めているところです」とも。


黒:「・・・・・北山がそれだけ疲れてないということは、明らかに足ツボが良かったということですよね? 『オレにも教えろよ!』と北山を脅迫したいと思います」


・・・こわっ!!∑( ̄□ ̄;)


リーダーが、「歌で皆さんの心のツボを押します!」と上手くつなげて『星屑の街』。

城ホールの天井に広がる満天の星がすごく綺麗でした。




・・・これにて初日レポは終了です!!
よかった、なんとか千秋楽レポの前に仕上がりました。^^;




読んでくださった方、長々とありがとうございました!
次は千秋楽レポでー。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック