FC2ブログ
社会塵、、、もとい社会人の日常。塵にも五分の魂が宿ってます。
歓声と拍手の渦の中へ・第一夜(No.6)
2007年06月07日 (木) | 編集 |
ゴスペラーズ坂ツアー06~07 "セルゲイ" 大阪公演初日レポ、第6回目となります。
当記事にはアリーナツアーに関するネタバレが含まれています。ネタバレOK!の方は反転にてご覧ください。



ゴスペルを歌って、みんなの心がフラット("朝の湖面のように穏やかな"(笑))になったところで、ここからゴスペラーズが色をつけていきます! と。


村:「ここからが灼熱の後半戦! ケモノのように歌います!」
(『灼熱の後半戦』てまた懐かしい・・・)

もっといかがわしい言い方をすれば、、、『ケダモノ』とのこと。^^;
そこでリーダー。

村:Say "ケダモノー"!!

受けて立つ会場、ケダモノを連呼します。


・・・・・・。

・・・・・・・・・・・。

オソロシイライブだ・・・・・・・。

リーダー。
ツアーのときはいいけど、他のアーティストさんやファンの方々が集まる夏イベではこんなことを言わせないでくださいよ、恥ずかしいから。ほんまにもう。^^;


村:「皆さんは人間らしく盛り上がってくださいね」

?:「いい感じに会場がビミョーな雰囲気になってきましたねぇ」


・・・・・・・・・・・・・・。
自分らで言っておきながらそれかい!!


で。そのケダモノのように歌ったのが。


『熱帯夜』!!


ちょうどお昼にFM802のリクエスト特集で聴いたところだったので一瞬変な汗をかきました。^^;
リクエストした人、もしかしたら狙ってたんかな。。。
そのリクエスト特集では、爽やかな『約束の季節』の直後に流れまして。
あまりのギャップにそのとき食べていた素麺を思わず吹きかけたっちゅうに。(笑)



しかし。
熱帯夜はツッコミどころが多すぎる。。。
G10仕様だったので、もちろんあの伝説のジャケットプレイもー!!
いやぁ、、、あれを生で拝めるとは・・・。

黄色い声というより思わず笑ってしまいましたー。(ごめんなさい^^;)
というか、見ているこっちが恥ずかしすぎて直視できません。
黒ぽんはシャツのボタン開けすぎやし。( ̄ー ̄)



で。
ブラスセクションが最高にカッコいい『SAYONARA』!!
・・・やっぱりええなぁ生ブラスが入ると。
曲のイントロがきゅっと引き締まる感じがします。
これが聴けただけでも大満足。(こらこら)


曲が終わってなぜかリーダーの台詞。

村:「黒沢・・・。サヨナラって淋しい言葉だよな」

黒:「そうかなぁ?」(会場微妙に笑う)


・・・。
なぜかそこでツボに入ってその後の台詞がすっぱり記憶から欠落してます。^^;
たぶん次の曲の前フリで何かが終わっただの終わらないだのだったと思いますが。

その曲とは・・・。

『終わらない世界』!!

この曲はやっぱり楽しい!
お客さんも盛り上がるし、一筋~とともにライブの定番曲にしてほしいです。

そうそう。
リーダーがひとりで歌うところでものすごくひっぱったのって、たしかこの曲やったっけ。
声がフェイドアウトしてそのまま消えるのかと思いきや、また盛り返してきて、それが最高にカッコよかったです。
凄まじい肺活量やー!∑( ̄□ ̄;)



で、ホールツアーではメドレーの一部だったのがアリーナでは独立したのが『FIVE KEYS』。
アレンジは去年のSOUL POWER仕様で。

この曲中にバンドメンバーソロが入ってました。

須藤さん相変わらずカッコいいなぁ・・・。
ベースを演奏している手元がスクリーンでばっちり見えましたv
玉川さんのシルクハットも完璧!




第7回に続きます。。。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック