FC2ブログ
社会塵、、、もとい社会人の日常。塵にも五分の魂が宿ってます。
White Acoustic Night!(No.4)
2007年03月10日 (土) | 編集 |
京阪モールpresents FM802 White Acoustic Night、レポもどき第4回目です。



S.O.S.のステージも6曲で終わり。
会場「え~」というブーイング。(河口さんのときもブーイングしてなぁ・・・^^;)

そりゃああれだけ盛り上げられるとねぇ。。。「えっ、ここで終わりなん!?」という理不尽さを感じますよ。
私のお隣の方々が河口さんのファンだったみたいなんですが、その人たちもすごく喜んでましたもん。「すごかったなぁ~」って。


・・・やっぱりね、Skoop On SomebodyはCDよりライブのほうが格段に良いです。
これは自信を持って断言できます! たった一度きりの舞台に際して3人が魂を込めて歌い、演奏する様には強く心を揺さぶられます。
もし少しでもSkoop On Somebodyに興味を持っている方は、ぜひ一度ライブに行ってみてください! きっとその期待を裏切られることはありませんから。



・・・っと。
えらく脱線しましたが。
3人が退場した後、アンコールを求める拍手が鳴り止まなくて。
しばらくしてS.O.S.が再登場しました。

TAKEさん:「僕たちだけじゃなくて、もう一人呼びたいと思います。SING LIKE TALKINGの・・・」

ま、まさか竹善さんがシークレットゲスト!?

TAKEさん:「・・・じゃなくて、河口恭吾!!」

びっくりした~。^^;
ほんまに竹善さんが出てくるのかと思った。(汗)

楽屋で竹善さん(SING LIKE TALKINGかな?)の話をしていたらしいです。


相変わらずなんか緊張(?)して挙動不審っぽい河口さんとそれに突っ込みをいれるTAKEさん。「オレらなんか仲悪い人らみたいやなぁ・・・」と言ったり。

TAKEさん:「ほんまどないしたん? おかしいで自分」
(注:「自分」は大阪弁で"私"ではなく"あなた"を指すことがあります。この場合は河口さんのこと)


何か言おうとして言えない河口さんに向かってファンが口々に、「がんばれ~!」と声をかけます。

TAKEさん:「恭吾のファンはあったかい人が多いねぇ・・・。でもオレらのファンも皆やさしいよ。歌詞忘れたら代わりに歌ってくれるからね」

あ~。。。そういえば、もしかして『sha la la』の最初のほうで歌詞すっとばしてへんかった??^^; だからかぁ・・・。

・・・って、あかんがな!!∑( ̄□ ̄;)



そういえばこんなMCもありました。

TAKEさん:「恭吾、いつも思うんやけど、、、自分ヒゲ濃ゆいなぁ、えぇなぁ・・・」

河口さん:「TAKEさん、僕に会う度にいつも『恭吾、逆さ顔やなぁ』って言うじゃないですかっ!!(怒)」

逆さ顔って、あの、上下ひっくりかえしても顔に見えるやつね。
「騙し絵」とかいってみんなにいじられてました。^^;



さらにこんなトークも。

TAKEさん:「恭吾、最近目で語ってるやんなぁ。今日目ぇうるうるしてるで?」

河口さん:「僕ドライアイなんですよ~」

KO-ICHIROさん:「ドライアイやったら逆に乾くんちゃうの??」

河口さん:「だから涙腺が頑張ってるんですっ!」


リーダー、今日はえらくツッコミキャラでした。^^;
ツッコんでるところしか記憶にないぐらい。(こら)
大阪人たるもの、これくらいのツッコミはできなければならないというお手本を示してくれたような気がします。

よっしゃ、うちもがんばろっと。(違うやろ!!)



最後に4人でコラボ!!
曲は、、、TAKEさんが「コンサート行きたかった~!」と悔やんでいた、先頃来日したスティーヴィー・ワンダーの曲。(曲名不明です。^^; すんません~。  → 『A Place In The Sun』だそうです。情報ありがとうございましたv)
「歌詞がわからんかったら、"○×△~♪"とかでいいから歌って~」と言うTAKEさん。
いや、ほんまにわからへんから!!(汗)


で、曲が終わって「ありがとう~」と言って惜しまれつつ退場する4人。
一番最後に退場したのがKO-HEYさんだったんですが、、、袖に入る前に片手を胸に当ててちょこんとお辞儀。

ごめん、ちょっとか○いかった・・・。(殴)



ライブとしてはちょっと物足りなく感じる長さでしたが、、、内容の密度が濃くて、めっちゃ楽しかった~!!
河口恭吾さん、Skoop On Somebody、アコースティックな夜をありがとう!
またどこかのライブで会えるのを楽しみにしてます!



~終わり~




そうそう。
昨日も書きましたが、このライブのダイジェストが、3/26(月)のFM802 PRIME HITZ 802でオンエアされます。関西の皆さんはお聴き逃しなく~!!



長々とお付き合いくださいましてありがとうございました!



コメント
この記事へのコメント
いつも、楽しませてもらってます~♪
こんばんは~、ことさん!
今回のレポも、面白かった~!(^^)
Skoop、良いですね~!
いやいや…、これに竹善さんが加わったら…言うことナシのアコースティックライブですよねっ!

スティーヴィー・ワンダーはワタシも行きたかったです~!(T T)
アンコール曲、アコースティックでみんなで歌うなら「I Just Call To Say I Love You」かな~?
何だか妙に気になる~!(笑) 
2007/03/10(土) 23:13:46 | URL | POCO A POCO #UjVi32BU[ 編集]
POCO A POCOさん、こんばんは~。
コメントありがとうございます!

「アコースティック」なのにこの熱気! この盛り上がり!!
最高の夜でしたよ~♪
Skoopは聴く人を楽しませる方法をよく知っているバンドだなぁ・・・と。
今度はぜひ単独ライブへ行きたいものですv

そういえばDVDご覧になりました~?(お忙しいかな?)


スティーヴィーの曲は、他の方のブログで見かけましたよ~。
河口恭吾さんがカバーしている『A Place In The Sun』だったみたいです。
2007/03/11(日) 00:24:43 | URL | こと #mQop/nM.[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/03/12(月) 02:35:52 | | #[ 編集]
3/12 2:32の方へ
初めまして、Intermezzoのことと申します。
拙ブログへお越しくださいましてどうもありがとうございますv

あの男性2人は退場されてたんですね!(驚)
それにしてもあの日はけっこう男性が多かった気がします。特に後ろのほう。
ホワイトデー関連のイベントだったのに。^^;

河口さん曲の補足をありがとうございました♪
私は全然引き出しがありませんで、、、河口さんファンに申し訳ないと思いながらのレポでしたが、
こうしてファンの方がコメントを残してくださることをとても嬉しく思います。


そして、やっぱり河口さん緊張してらしたんですね~。
MCのとき「どうしたんやろ?」と思いながら聞いていたんですが・・・。
Skoopは地元大阪ということもあり、ファンが特に盛り上がっていたんだと思います。
確かにあれは緊張してしまうかもしれませんね。
河口さん、歌っているときはのびのびしているように見えたんですが。^^;
(歌詞間違いにも気付きませんでしたよ~)
ぜひこれ以外の曲も聴いてみたいと思うアーティストでした。
2007/03/12(月) 23:29:39 | URL | こと #mQop/nM.[ 編集]
河口くんのブログに、『久々にあがって、歌詞もトンだし、ギターのコードも飛んだ』と書いてありました。
次回のライブで挽回するって

トークも本当に挙動不審でしたよね(笑)
あんな姿初めてみました・・・TAKEさんと仲良しのはずなのに
トークも噛み合わないし。

普段のライブでは、ぽつぽつとゆっくりしゃべるんですが
(天然で結構面白く、近所のお兄ちゃんとゆう感じです)
今回は関西弁パワーに圧倒されたのでしょうか(汗)

河口くんを知らない人に、良いところを一杯しってもらって
新たなファンを獲得して欲しかったのに・・・残念でした。

また機会があれば聴いてあげてくださいね。
2007/03/13(火) 02:04:01 | URL | お初です #-[ 編集]
続いてこんばんはv
コメントありがとうございます!

河口さん、あがってはったんですね~。^^;
普段のライブと勝手が違っていてやり辛かったのかもしれないですね。
ぜひ次のライブでは自分らしさを出し切ってもらいたいです。


「近所のお兄ちゃん」、たしかにそんな感じです!
素朴で温かい人柄がにじみ出ていて好感が持てましたよ。
歌もどことなく懐かしい感じがして。
ぜひとも絶好調のときのライブを聴きたいものですv
2007/03/13(火) 22:15:07 | URL | こと #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック