社会塵、、、もとい社会人の日常。塵にも五分の魂が宿ってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来は煌きの中に(No.3)
2009年09月27日 (日) | 編集 |
SOUL POWER なにわ SUMMIT 2009@大阪城ホール,2009年9月23日レポ、No.3です。


続いては藤井フミヤさんステージ。


フミヤ:「まいど!」


出てくるなりそれかー!(笑)


マイクスタンドを足で蹴倒してまた元に戻すプレイ(←名称不明)をカッコよく決める『Time Limit』、舞台を縦横無尽に走りまわってこれでもかというほどエロスを振りまく『女神(エロス)』に一気に印象が変わりました。。。^^;

それにしても。
初めて生で(というか歌っているところを)見たんですが、あんなにダンサブルな人だとは思いませんでした。
どうしても『TRUE LOVE』のイメージが強くてねぇ。。。


フミヤ:「年寄りは早く目が覚めるもので、今朝7時に起きたんですが、会場入りまで時間があったのでお城の外堀の周りを歩いてました」


7時は普通やろ!(笑)
一体何時に寝て何時に起きる生活をしているんだか・・・。


フミヤ:「・・・で、踊りながら歩いているおじさんがいまして」


と、なんだかうねうねとした動きで歩くフミヤ氏。


・・・・・・。
まるでアチャコか眼鏡をなくしたやっさんのようだ。。。(古くて申し訳ない)



SOUL POWERとは全く関係のない話ですが、最近大阪城のお堀の周りを夜にランニングするのが流行っているそうですよ。
なにやら近くに専門のショップや施設までできているとか・・・。




3曲目の『嵐の海』は懐かしくもそこはかとなくエロティックな雰囲気の曲。間奏でフミヤさんが演奏したブルースハープのファンキーっぷりにやられました。
この曲すごく好きです。



・・・さて。
フミヤ:「ここで一緒にコラボレーションできたらいいなと思って呼びました。ゴスペラーズ!」


おぉ、なんとも豪華なコラボ!


・・・と、相変わらずのひよこ色の3つ揃えスーツに、今年は紫色のシャツを組み合わせた5人が登場。
(ひよこ色じゃなくて実はゴールドなんだろうかとはたと思った今日この頃)


安:「あのベルトコンベアーみたいな動きってどうやるんですか?」


実演してみせるフミヤ氏に、「JBみたい」、「JBや!」ときゃいきゃいはしゃぐゴスペラーズの5人。
なんて嬉しそうな・・・。(笑)


村:「楽屋で皆で見てたんですけど、フミヤさんのあの技がひとつ決まるたびに、『おぉー』って感嘆してました(笑)」

フミヤ:「でも外すときは外すよ」


それ言ってしもたらあかんがなー!



曲はアイズレー・ブラザーズの『Twist & Shout』をアカペラで。

いつものように北山さんが音取りをするわけですが・・・。

フミヤ:「なるほど、彼に任せてるわけね」

安:「ちょっと、フミヤさんも聴いとかないと!」


ここで変な音を出したらどうなるだろうという話になり、、、リーダーに「まさかフミヤさんに違う音を出す勇気ないよな?」と釘を刺される北さん。(笑)
一瞬期待したんですが、さすがにイタズラはできなかった模様。


6人がとても楽しそうに歌う姿が印象的でした。
コラボはいいなぁ・・・。



曲が終わって。


フミヤ:「ゴスと歌えるのはいいねー。贅沢なコーラスで」

酒:「光栄です!」


皆よっぽど嬉しかったのか、やたらとはしゃぐゴスメンバー。
なんせ一世を風靡した音楽界の大先輩ですしね。
以前コラボしたのをきっかけに、今回2年越しのオファーがやっと実ったそうです。

フミヤさんステージ、最後はコラボレーションアルバムに収録されていた『RAILROAD』。
皆して汽車ぽっぽしてると思ったら、、、タイトルが『RAILROAD』だからなんですね。^^;



そして主役をゴスペラーズに譲って退場するフミヤさん。


フミヤ:「じゃあねー、君たちのことは忘れないよー!」



・・・・・・・・・。

今生の別れかー!Σ( ̄□ ̄;)



No.4に続きます。。。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。