社会塵、、、もとい社会人の日常。塵にも五分の魂が宿ってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別な今夜のために (No.5)
2009年09月08日 (火) | 編集 |
SOUL POWER presents, 武田と哲也 "シルクの似合う夜 part2"@STB139,2009年9月3日第1部レポ、No.5です。


3人での2曲めはAl Greenの『Let's Stay Together』を。
何年か前にラジオで涙香として歌っているのを聴いたことがあったんですが(そのときはオリジナルにかなり近い曲調)、今回のはガラッとアレンジが変わってずいぶんメロウな感じに。
(でも確か本家のアレンジだと言っていたような、、、)
ピアノ一本で歌う多和田さんのちょっとかすれた声がなんとも色っぽく。
一方の男性陣も負けじとサビでは大迫力のシャウトを繰り広げてました。男前!!



哲:「割と今日は皆ゆったりと聴いてくれてるんだけど、昨日の1部とか『一体いつになったら日本語の歌が出てくるんだ!?』みたいな雰囲気で(笑)」

確かに洋楽を聴かないとちょっと辛いかもしれないですね。歌詞もわからないし。^^;
(↑自分のこと)



哲:「そうそう。俺、でっかい夢があるのよ。・・・なんか『夢がある』って言ったら『I have a dream』みたいだな(笑)」


キング牧師ですな。^^;


哲:「武田と哲也でミニアルバムを作りたい!」

武:「・・・大きな夢っていう割には"ミニ"なんや(笑)」

哲:「いやいやいや、"とりあえず10曲ぐらい入れときました"とかより、"珠玉の5曲!"のほうが良くない?」

武:「あー、なるほどね」

哲:「・・・ま、何の予定もないんだけどね」


ないんかい!!

でも、けっこうさくっと作りそうな気がするなぁ・・・。(笑)
ぜひ実現に向けて動いてほしいです。


哲:「・・・予定もない割にタイトルだけはもう決まってるのよ。『ナイトライダーズ』("Night Riders"?)っていう」


・・・なんかこんなタイトルのドラマか何か昔なかったでしたっけ。
(調べてみたら『Knight Rider』だった。。。)


哲:「で、ジャケットは背景が真っ黒で、俺たちは黒スーツにシルバーのシャツ着てて『ほとんど2人が写ってません』みたいな(笑)」


ぜひ顔も黒く塗ってください。
(↑グループ違い)


しかも赤いバラなんかくわえたりして、と、誰から強奪したのかオリジナルカクテルの飾りをくわえる哲也氏。



・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

私の中ではフラメンコ以外にそんなシチュエーションが思い浮かばない。
(※しかも誤った認識)



哲:「・・・で、裏ジャケは俺たち上着半分脱いだ状態で後ろ向いてて。で、日本で一番の書道家の人にそれぞれ『武』と『哲』って背中に書いてもらう(笑)」


・・・と、何の疑問もなく最初はアルファベットを想像していたんですが(たぶんあのメリケンサック(違)のせい)、漢字なんですかね?
だったらちょっとカッコいいかも。
一対っぽくなっていて何か特別な意味がありそうな感じ。
単なる名前やけど。


武:「・・・てっちゃん昨日はそれ言ってなかったよね。昨日の晩寝る前布団の中で考えたでしょ(笑)」

哲:「そんな細かいこと言って、アンタも律儀だねぇ」

武:「えっ、そんなん初めて言われた」


・・・・・それ、私も初めて聞きましたわー。(笑)
マイペースに、生きたいように生きてる印象あるし。
まぁ確かに部分的にやたらと気ぃ遣いなところもあったりはするんですけどね。(←一応フォロー)


哲:「この人たまにズボラ演技してて、実は裏でちゃんと確認してたりするし」

武:「・・・それめっちゃ腹黒い人やんか(笑)」

哲:「うち(=ゴス)なんて、決まりごとを作るくせにその決まりごとを真っ先に忘れるのは俺だからね」


あかんがなそれー!!


哲:「そういう意味では俺たち気が合うよね。目細いのも一緒だし」

武:「・・・そういやさっき目ぇ細めたけど、そんな必要なかったわ(笑)」

哲:「まぁどっちにしろ噛み合ってる2人だよね」


そんな噛み合い方イヤや・・・。orz


No.6に続きます。。。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。