社会塵、、、もとい社会人の日常。塵にも五分の魂が宿ってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虚空の世界。
2009年08月18日 (火) | 編集 |
今度こそは忘れずにフライングしてきました。(笑)


改めて「宇宙へ~」を聴いてみて、ライブで聴いたのと後で試聴した分の印象が違っていたのがようやくわかった。
ABメロとサビの曲調があまりに違うから。
短調から長調への転調っぷりが若干無理矢理つないだ感がしないでもないような気がするんですが、ABメロは今までのゴスペラーズにはない感じが新鮮で好きです。
やっぱりジプシー音楽みたいな雰囲気。


で、リメイク「讃歌」。あの始まり方が反則的に良い。一瞬違う曲かと思いましたわ。
酒井さん本当に歌い方に味が出てきたなぁ。。。特にこの数年。
武者修業の旅にでも出ていたんだろうか。(え)


ところで。
この曲の歌詞で出てくる「希代」という言葉、読みは「きたい」じゃないんだろうかと思っていたんですが、改めて調べてみたら、「きだい」とも読むみたいですね。
個人的には濁らない読み方のほうが好き。

むしろ、稀代とか前代未聞とかいう言葉を歌の歌詞に使うセンスが好き。


・・・って、酒井詞曲かー!!


まさに酒井劇場。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。