社会塵、、、もとい社会人の日常。塵にも五分の魂が宿ってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trouble maker
2009年08月14日 (金) | 編集 |
・・・果たして3時も目前となったところで天気が良くなってきたのに気付き、急遽母を叩き起こして、近所を流れる川の土手に向かうことに。
ここは周りに建物もないし街灯も少ない、天体観測をするときには必ず訪れるいわば聖地。(笑)


・・・で、立ったまま空を眺めるのは首が痛かろうと思って、ビニールシートを敷いてぼんやりと眺めてみると、、、意外に視界が狭くなってショック。

とはいえ、楽に長時間眺めていられるのはさすがに有効なもので、1時間ほどで10個弱は見えました。
やっぱり周りに灯りが少ないと見やすいですな。
(ただ月の光がかなり邪魔だった。。。)


・・・で、川の流れのようにゆったり流れる時間の中で2人して横たわっているところに、突然バイクの音が2つ。


それは迷いなく私達の元へとやってきて・・・。



って、警察やがなー!!Σ( ̄□ ̄;)



警:「こんなところで何してはるんですか?」


私:「いや、流星の観察してるんですが・・・」


警:「はぁ・・・」



いまいち趣旨が理解できないらしい警察の人。
まぁ、日食のときでさえもあんまり賛同を得られんかったぐらいやし、ましてペルセウス座流星群云々なんて知らない人のほうが多いのかも。。


未だ何か質問したそうな警察の人を「ぼちぼち帰りますからー」と無理やり納得させて、でもすっかり興が醒めてしまったので2人してしおしおと帰路に着いたのでした。


・・・・・。

・・・・・・・・・・・・。

生まれて初めて職務質問されてしもた。。。orz


何も後ろめたいことをしていたわけでもないので、こんな場所まで来て空振りなんて警察の人も気の毒にー程度にしか気にならなかったのですが、、、一方でこの無粋に明るい街中でわざわざ暗い場所を探しあててやってきたというのに、星すらゆっくり見させてくれんのかいなとひとり憤慨しておりました。


というか、、、誰や通報したのー!!( ̄□ ̄メ)

心中してるようにでも見えたんやろか。。。



皆様、夜中に天体観察をする際はくれぐれも通報されてしまわないよう格好・気配等々にお気をつけくださいませー。(笑)



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。