社会塵、、、もとい社会人の日常。塵にも五分の魂が宿ってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢はエンディングを越えて(No.6)
2009年07月27日 (月) | 編集 |
ゴスペラーズ坂ツアー 2009 「15周年漂流記 春夏」ファイナル@大阪厚生年金会館大ホール,2009年7月11日 レポその6です。


-------------------------------------------------

アンコール1曲めが今夏リリースの『宇宙へ ~Reach for the sky~』。
煽り文に"壮大な~"と書いているのを見て、勝手に王道バラードを想像していたんですが、ラテン風というかハンガリー風というか、ややノスタルジックさを感じさせるメロディーでした。
(今改めて試聴してみたら別段そんな感じでもなかったのでアレンジの所為だったのかも)


それにつけても間奏のピアノが『My Gift To You』の間奏ソロの雰囲気に似てる・・・。
まぁ同じ作者さんだし、多少は似るのかもしれないですね。^^;



MCにて、この曲が映画の主題歌になるという話に。


安:「ちなみに僕らは出てないですねー」

酒:「皆さん、出てるつもりで見てください」

安:「世に出ているのは出てないバージョンですから!」


・・・・・・。
CMといい、そんなに出演したかったんかい!!
5人がいっぺんに出るようなシチュエーションってあんまりないと思うんですが。(笑)
"通行人その1~5"みたいな役ならともかくとして。(こら)


そういえばこの後に、"今年から"ギターに福原さんが入ったとリーダーが言っていたんですが、その言い方がちょっと気になりまして・・・。
ひょっとして玉川さんとチェンジになったんだろか。だったらちょっと淋しいです。。。
もちろん福原さんのギターも好きなんですが、ゴスバンドはもう長い間メンバーが不定なので、それが当たり前のように思ってしまって。。。


この日はまるで体力が無尽蔵にあった若い頃のような元気さだと言うものの、さすがに長いツアーのファイナルで疲れたのか、『MO' BEAT』で手を振る姿に疲れが見え隠れするリーダー。
翻って広げた掌を元気良くぶんぶん振る酒井氏の姿が対照的でちょっと笑ってしまいました。(こら)


そして途中バリさんに歌わせる容赦ない北さん。相変わらず仲が良くて微笑ましかったです。


この曲後にメンバーとバンドメンバーが整列してご挨拶だったんですが。。。
その前に律儀にもマイクを後ろに置きに行く北さんが。
他の人たちは一体マイクをどうしていたんだろう・・・。
相変わらずズボンに挟んだりしていたりとか?(笑)



この日の号令は黒ぽん。
軽く咳払いしてから「ありがとうございましたぁー!!」と高らかに声を張り上げてました。



No.7に続きます。。。



コメント
この記事へのコメント
新曲、私が行ったときはまだ発表されていなかったのでうらやましいです。あえて試聴もしないで待っています。

確かに、挨拶のときメンバーがマイクをどうしていたかよく分かりません。今まで気に留めませんでしたが、どうしていたのでしょう。

ちなみに、岐阜では号令は安岡さんでした。
2009/07/28(火) 15:28:21 | URL | キャッスル #-[ 編集]
キャッスルさん、こんばんはー。
コメントお返事が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

新曲が披露されたのはおそらくツアー終盤だったのでしょうね・・・。
テーマがテーマだけに壮大な雰囲気のする曲でした。
どうぞお楽しみにーv

マイクは、、、床に置いたり、ズボンに差し込んだり(笑)、
ポケットに突っ込んだりといろいろのような気がします。
が、わざわざ後方に置きに行くのは初めて見たような気がして印象に残りました。
メンバーそれぞれの性格が出るのかもしれないですねー。

またライブご参加の際にはご覧になってみてくださいませv


おかげさまでようやく漂流レポも完成しました!
たくさんのコメントをありがとうございました♪
2009/07/30(木) 23:46:18 | URL | こと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。