社会塵、、、もとい社会人の日常。塵にも五分の魂が宿ってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢はエンディングを越えて(No.4)
2009年07月25日 (土) | 編集 |
ゴスペラーズ坂ツアー 2009 「15周年漂流記 春夏」ファイナル@大阪厚生年金会館大ホール,2009年7月11日 レポその4です。


-------------------------------------------------

合奏タイム。
「いっちょなんかやっといて」と丸投げして楽器(=カホン)を取りに退場するリーダー。

んで始まったのが『侍ゴスペラーズ』・『真夜中のコーラス』ダイジェスト版。
黒ぽんが必死で鉄琴を叩く姿がいじらしくてめんこすぎるー!


黒:「僕にはちょうどいいサイズです」


膝の上にぴったり収まってちょうど良かったんじゃないかと。^^;

そして酒井さんは、今や生産中止になっているという幻の楽器クラヴィオーラ。
安岡さんは傘、、、じゃなくて今度は普通のギター。(笑)
北山さんは6弦のウクレレ、ギタレレ。
(この名前を聞くとなぜだか"レレレのレ"が思い出される。。。orz)


最後はリーダー。

村:「僕が演奏しているのはカホンという・・・」

と言ってカホンを叩くと、やや気の抜けた音が。

村:「・・・ミスった。orz」


リーダーっっ!!(T□T)
肝心なところで失敗しちゃあダメでしょうがっ!


「今日は緊張する理由があって」と言い置いて歌・演奏を披露したのが『シマダチ』。
一体何が緊張する理由だったのか私はさっぱりわからなかったんですが、後で他の参加者の方々から聞いたところによると、この日は5人だけで演奏していたんだとか。

き、気付かんかった。。。orz

一所懸命鉄琴でトレモロをする黒ぽんにすっかり目を奪われてて。(笑)

あと、大サビ前の間奏部分で北さんがトロンボーンに持ち替えしてソロ。
金管奏者としては楽器をロクに暖めんとよう吹けたなぁと思ったり。
でもあのソロいいなぁ・・・。


酒:「いやー、日本中に鉄琴旋風を巻き起こしたね。バチを叩く姿が人の心を打つ!」


うまいっ!
いやね、あれは本当に心を打たれましたよ。(笑)

カホンとか、、、もうちょっと叩き方を修業してきなはれと思ったり。
(すみません。プロが演奏しているのを見慣れているので・・・(涙))

ちなみに、黒ぽんにメガネととんがり帽子を着用させる魂胆もあったようです。
大阪だけに。(笑)

そういや太郎がとんぼりに帰ってくるそうですな。
一時期通天閣行きか?という話もあっただけにちょっとほっとしました。
後はカーネルサンダースがどうなるかやな。。。


MC後にアカペラコーナー、『Armonia』と『The Longest Time』。

アカペラについて蕩々とMCがあったんですが、笑いが起こるところに限って聞き取れない罠。
えー、確か昔はストリートライブをやっていてどうのこうのとか、たまたま通りかかった人にコスプレを要求したりするんだ!とかいう話になっていた模様。。。


『The Longest Time』の途中、"Maybe this won't ~"のくだりで隣にいたリーダーをどさくさに紛れてドツいていた安氏が大変微笑ましかったです。(笑)
日頃の鬱憤晴らしか!?



No.5に続きます。。。



コメント
この記事へのコメント
黒沢さんの鉄琴・・・今でも思い出します。
岐阜では村上さんが、「黒沢が鉄琴を打つ姿は、上野動物園のパンダ以上の癒し効果があると言われています」と言っていました(笑)。ライブに一緒に行ったうちの母も共感してました。それ以来、母の中では、「黒ぽん=鉄琴の人」になっているようです。

あのセッションコーナーや、アカペラコーナーの記憶がよみがえってきました。レポの続編も楽しみにしてます。
2009/07/26(日) 15:12:09 | URL | キャッスル #-[ 編集]
キャッスルさん、こんばんはv
コメントありがとうございます。

上野のパンダ以上の癒し!!(笑)
いやぁ、、、言い得て妙とはまさにこのことですねー。
確かに凄く癒されました・・・。

またいつか黒沢さんが癒しの鉄琴を披露してくれるといいなぁ・・・。


ライブ終了後2週間以上経って未だにレポが終わっていないというのに
温かいお言葉をありがとうございます。とても励みになります!
本編も終了してあと少し、気長にお待ちいただけると幸いです。
2009/07/26(日) 23:36:51 | URL | こと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。