社会塵、、、もとい社会人の日常。塵にも五分の魂が宿ってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

願いは星屑になり・・・(No.2)
2009年07月21日 (火) | 編集 |
音霊 -OTODAMA- 2009 「今年も逗子でSKOOP ON EVERYBODY!」 2009年7月18日、レポその2です。



-------------------------------------------------

TAKE:「いやぁ、、、めちゃめちゃ気持ちえぇわー」


うんうん、大変楽しそうに歌ってはりましたなぁ。


TAKE:「ライブ始まってからだいぶ長い時間が経って疲れたやろに、みんな最後まで残ってくれてありがとう」


いやはや、途中でどれだけ会場の外に出て涼もうかと思ったことか。^^;
割と舞台近くに陣取っていたので居場所を失うわけにもいかず、なんとか気合いで乗り切りましたが。。。

ちなみにこの日ほとんどのお客さんがSkoop On Somebody目当てだったようで、さすがに途中でいなくなる人はほとんどいませんでした。


TAKE:「もう1組のゲストに登場してもらいましょう!」


またかい!!Σ( ̄□ ̄;)


TAKE:「COMA-CHI!!」


・・・あら、今度は本物だったんですね。
これぞまさに3度目の正直。

TAKEさん曰く、最近歌の上手な歌手は増えているけれど、COMA-CHIさんのようにハートで歌うことのできる歌手はなかなかいないそうで、とても好きなアーティストさんなんだそうな。
そんなわけで、急遽セッションしようということに。

で、舞台中央に譜面台が運ばれてきたわけですが、、、「譜面台がこっちにないと歌えない」と駄々をこねるTAKEさんによって、舞台右手に引きずられていく羽目に。(※TAKEさんは右手にいたので)

対するCOMA-CHIさんも歌うのはこれでまだ2回目だったそうなのですが、譜面がなくても全く問題なしだったようで、TAKEさんから「すごいな!」と尊敬の眼差しを受けてました。(笑)


曲はキーシャ・コールの『LOVE』。
まさにソウル!! メインはCOMA-CHIさんだったのですが、負けじとTAKEさんも熱唱し、、、さらに地味にコーラスしているリーダーも。(こら)



さて、"最後の曲"と言われて大ブーイングを巻き起こした『バラ色』。お約束のコール&レスポンスも長いのやらややこしいのやら、いろいろありました。(笑)

が。

TAKE:「最高です! 愛してます!!」


ま、また愛してるって言われちゃった。。。(やめれ)


最後、「バラ色」連呼(※武道館ライブの『Key of Love』の"You!"を想像していただけると良)の後に超絶ロングトーン。


・・・全くもってどんな喉してるんだか。
ひたすら溜息が出るばかりです。



残念ながらSOSステージはここまでして、、、惜しまれつつ退場するも、さも当然のように沸き起こるアンコール要求の手拍子。(笑)

しばらくして、さすがに観念したのかはたまた元より予定調和だったのか、缶ビールを持って2人が再登場。

コイツらまた舞台上で飲む気ぃかっ!(笑)


TAKE:「・・・まだ開けへんよ?」


・・・ん?

とか言ってる傍でリーダーがこっそり開けてるんですが。。。



TAKE:「2人でライブやるのは関東ではこれが初めてで。KO-HEYはおらへんけど、アイツの音は俺の心臓に響いてるし、きっとここに来てくれているみんなの心臓にも響いてると思う。・・・ま、アイツもそのうち帰ってくるでしょ」


そ、そんな軽いノリなんかー!?
まぁ"活動休止"であって"脱退"なわけではないから、いつかは戻ってきてくれると信じているんですが。

そういえば最初のMCで、TAKEさんが右横を指して「このへんに生霊が来てるかもしれんね。『音霊』だけに(笑)」とも言ってました。
生霊ネタは5月のCYFでも言っていたんですが、、、なかなかタイムリーですな。(笑)



No.3に続きます。。。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。