社会塵、、、もとい社会人の日常。塵にも五分の魂が宿ってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貴方に逢えるまで・・・
2009年07月09日 (木) | 編集 |
京急某駅の電車の接近音が『夢で逢えたら』やったー!!

東京の駅で流れる音楽って面白いですね。駅毎に違ってたりするし。
何よりJR蒲田の発車メロディーが『蒲田行進曲』(古っ!)だったのには非常にウケました。
これは数年前の話なので、今でもそうなのか不明ですが。。。


関西は同じ路線ならたいていどの駅でも同じオリジナル曲(阪急はいくつかあったりするけど)なもので、ちょっと新鮮でした。



で。

今回飛行機で東京へ行ったわけですが。

行きの便で、空席を挟んで隣に座っていた壮年の男性からえらく親しげに話しかけられまして。
何故だか、やれどこの出身だとかどこの会社でどこの大学だったのかとか個人情報をいろいろ訊かれ、、、でもあまりそういう情報を初対面の人に話すのが好きでないもので、"そのへんの○立大学です"とかなんとか適当に答えていたら、余計気になったらしく、あれやこれやと詮索されてしまい。。。

というのもその方は大学の教授だそうで。
うちの大学の総長は(総長にしては)珍しい○○専門で・・・などと、こちらが訊いてもいないことを話し始めたんですが。


・・・すまん。
その総長の授業、ワタシ受けてたんですが。



ということは。
このオッサン(失礼)はうちの大学の教授かー!!Σ( ̄□ ̄;)


・・・ここに到って、さすがに言わざるを得んなぁと思ってこちらの情報も明かしたわけなのですが(さすがに学部は違った)、私が通っていた当時の総長も未だご健勝でいるらしく、なかなか面白い話が聞けました。
ひょっとすると、詳しく話してみれば共通の知り合いの1人や2人はおったかもしれん。(笑)


いやはや、世間は狭いもんですな。^^;



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。