社会塵、、、もとい社会人の日常。塵にも五分の魂が宿ってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢はエンディングを越えて(No.2)
2009年07月15日 (水) | 編集 |
ゴスペラーズ坂ツアー 2009 「15周年漂流記 春夏」ファイナル@大阪厚生年金会館大ホール,2009年7月11日 レポその2です。


-------------------------------------------------

『Love Vertigo』、酒井さんよう声出てた!
いつ聴いてもあんまりムラのない歌声というか、聴いていて安心。
昔より断然歌い方に幅ができて良くなってるなぁと。

この曲だったか怪しいんですが、どこかのフリで、右の肘から下部分を横にくるっと90度回す(分かりにくくて申し訳ない)ところがあったんですが、黒ぽんだったかヤス氏だったかが、どこからどう見てもリーダーにツッコミを入れているようにしか見えなかった。。。(笑)


なんでやねんー!( ̄□ ̄メ)



・・・さて、大問題話題騒然の『I'll Make Love To You』。
いつものように突如シャツのボタンを外し始めた某K山氏、それだけで勘弁してくれるのかと思ったら。

おもむろにジャケットを脱ぎ始め。。。



・・・・・・っ!!

ちょ、脱ぎ捨てよったでこの人ー!!


無情にもオケピに放り投げられるジャケット。
当然曲中に回収されることもなく、やたらと存在感を誇示したまま。
おかげで、なかなか良かったぽんソロ部分を聴いていてもどこか気が漫ろに。(笑)


しかも。
次の『ミモザ』でもジャケットは依然として放置プレイをくらっており、、、(さすがに北Y氏は曲間にボタンだけは留めてましたが) あのジャケットは一体いつまで放置されるんだろうかと本気で悩んでおりました。


・・・曲が終わって、はたとジャケットを拾ったのは黒ぽん。
よ、ようやくこれで北ジャケットの呪縛から逃れられるー!!




ちらほらと話があった後で、CMになっている『ウイスキーがお好きでしょ』を。

この曲、前の女性バージョンの艶っぽい歌声がすごく好きでして。CMの画面下に表示されている「SAYURI」って一体誰やねんー! と調べてみて驚愕した矢先にゴス版に切り替わって、実はちょっと残念に思った経緯が。(こら)

や、アカペラの温かい感じも黒ぽんのハイトーンも好きなんですけどね。


曲後に、氷がグラスにぶつかる効果音が入ってさらに良い雰囲気に。



村:「このCMの新しいバージョンがオンエアされたのが今日からだったんですが、、、俺たちは出てません」

安:「あー、出てないバージョンね(笑)」

村:「いつオンエアされるんだろうねぇ・・・」 (←遠い目で)

結局皆の心の中で北さんがちょっと脱いでるバージョンがオンエアされているだろうということで決着。

話は元に戻り・・・。


村:「さっきは俺見事に北山に歌潰されたね」

北:「いや、、、千秋楽だから何やってもいいかなと思って」


いやいやいや。(笑)


黒:「ずっと俺の目の前にあのジャケットがあったんだけど、これ俺が拾ったほうがいいのかなぁと思ってたのよ。『ミモザ』で"わふー"とか言いながら視界の端に入ってすごく気になってた(笑)」


やっぱあの放置ジャケット、気になるやんねぇ。拾うタイミングがなかったんだろうか。。。


村:「毎年年末になったら、なし崩し的に『来年の豊富について』を宣言するんですけど、北山のね、今年の豊富は『来年の夏は、、、脱ぎます』(←低音) だったんだよね?」


うーん、、、そういえばそんなことを言ってたような言ってなかったような。。。


とかく、『そうは言いつつちょっと出し惜しみ気味だった』の意見にはどうやら深く同意が得られていたようです。(笑)


黒:「衣装脱ぎやすいほうがいいのかなぁ・・・」

酒:「後ろからばーっと引っ張られたら一気に脱げるのとかね」 (←実演付きで)

北:「・・・脱ぐのはいいんですけど着る時間をください(笑)」


えー、、、脱ぐなら法に触れない程度でお願いします。。。(え)
本気で目の遣り場に困るのでー。^^;



No.3に続きます。。。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。