FC2ブログ
社会塵、、、もとい社会人の日常。塵にも五分の魂が宿ってます。
終わりのない道(No.6)
2009年05月15日 (金) | 編集 |
佐藤竹善 Presents Cross your Fingers 13 @グランキューブ大阪,2009年5月4日 レポその6(既アップ分)です。



その後しばらく竹善さんお一人での話になりまして。
ふとバンド(SLT)についての話になり・・・。

竹善さん:「バンドは家族みたいなもので、ときには兄弟喧嘩したり、病気したり、新しい道を選んだりすることがあるけれど、そんな長いときの中の一シーンはまさに家族の営みみたいなものだと思います。
次に登場するのは、僕が勝手に兄弟と思っている人たちで、今まさに岐路に立っているバンドです。いろんな思いを持って今日は急遽ゲスト出演してくれました。 Skoop On Somebody!


お二人が舞台に上がったとき会場が少しざわめいたのが印象的でした。
CYF最多ゲスト出演だけにお客さんもSOSのことをよくご存知なんでしょうね。。。中には「え、ドラムの人どうしたん?」と話す人も。

そんな様子だったこともあり、『ETERNAL LANDSCAPE』のイントロが流れたとき思わずほろっと来てしまいました。

2人だけだとやっぱり曲がちょっと淋しいですね。
リズム楽器がないところといいコーラスのバランスといい。。。


最後はお約束のマイクオフで。(ちょっとだけでしたが)
コンサートホールじゃないからやや聴こえがよくなかったのが惜しかった・・・。



曲が終わって。


TAKE:「いやぁ、手拍子助かりますわー」


リズム楽器がない分ね。^^;
ノリのいい曲やからお客さんも手拍子を取りやすいんじゃなかろうかと。


TAKE:「もう知ってはる方もいらっしゃると思いますけど、ドラムのKO-HEYが少し前に音楽活動を休止しました。このことはもう何日もミーティングしてて。あいつは『音楽を死ぬまで大好きでいるために、一度休んで自分を見つめ直したい』と言いました。で、大阪に帰って。でもいつかまたドラム叩きに帰ってくるからというあいつの言葉を俺たちは信じて待っています。・・・まぁ詳しい話は俺たちのホームページで」


いやいやいや、HPには大したこと書いてないからー!

それにしてもKO-HEYさんらしいなぁと思ったのが、「死ぬまで大好きで~」という言葉。
「一生好きで~」じゃなくて「死ぬまで大好きで~」なんですよ。
ほんま不器用なやっちゃなぁと思います。それがKO-HEYさんのいいところ。

で、あまりにもさらっと言っていてスルーしかけたんですが、大阪に帰ってくるんですかっ!
ヨド○シカ○ラとかにいたりして。(汗)

いずれにせよ、故郷でゆっくり休んでいただきたいものです。



さて、話が変わって。

TAKE:「このイベントの10周年に来てくれた人ー!」


なんと会場の半分以上手が上がってました。^^;
皆さん常連さんなんですね。


TAKE:「10年目のときにすごいクワイアが出演しててんけど、その中に白いTシャツ着た変な3人組が混じってたん憶えてる? 竹善さん驚かそうと思って、俺らS・O・Sって一字ずつ書いたTシャツ着て一緒に歌っててんけど、そのときに愛を込めて言われたのが、『アホ・ボケ・カス』(笑)」


言った人は大阪人だとしか思えない。。。
一体誰がアホで誰がボケで誰がカスだったんだろうか。(汗)


TAKE:「でも2人になったから『アホ』と『ボケ』しかおらんようになったねぇ」

KO-ICHIRO:「いやいやいや、『アホ』『ボケ・カス』でえぇやんか!」
(↑『アホ』で自分を指差し、『ボケ・カス』でTAKEさんを指差し)


さすがリーダー、厳しいツッコミですな。(笑)


TAKE:「・・・ピアノの人のトークはあんまり期待できないですからね」

KO-ICHIRO:「SALTさーん、こんなこと言うてまっせー!」(←舞台袖のほうを向いて)



そっちかい!Σ( ̄□ ̄;)

KO-HEYさんがいない分を必死でフォローしようとしている姿がちょっと涙を誘いました。。。


TAKE:「ぶっちゃけ2人になって初めてのステージが大阪で良かったわー」


大阪のお客さんはあったかいですからー。





余談ですが、今回のSOSのことが早速ニュースになってました。

が。
おいコラサ○スポ! "脱退"とちゃうわい!!( ̄□ ̄メ)


No.7に続きます。。。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する