社会塵、、、もとい社会人の日常。塵にも五分の魂が宿ってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活祭
2009年10月24日 (土) | 編集 |
やっと復活しました。。。
コメントを下さっていた方々、大変失礼いたしました。

10月に入ってからというもの、毎日午前様にほど近い時間に帰宅、土日はろくに休みも取れず、、、あまつさえ、大切に育ててきた後輩に退職すると告げられてすっかり滅入っておりました。


といいつつ、仕事がこれから楽になるわけでもなくさらにいっそう過酷になるところでして、全く以て先が思いやられる今日この頃。。。


そんな中、本日SOSのファンクラブイベントに行ってまいります。

出掛けに会員証どっか行ったー! と大騒ぎしていたら、実は要るのは写真付き身分証明書だったという・・・。

自分にがっかり。orz



では行ってきます。



スポンサーサイト
あらしのよる。
2009年10月07日 (水) | 編集 |
久しぶりの台風直撃で浮き足立ってます。
明日仕事サボれる休めるか否か。
といっても朝にはもう過ぎ去ってるかもしれませんが。
これからの進路にあたるところにお住まいの方はお気をつけくださいませ。


よりによってこんな夜にちょっとした飲み会がありまして。
22時にようやく終わったのですが、駅に出てみてびっくり、いつになく閑散とした様子でした。
夜半にかけて接近してくるんで、皆早くに帰宅したんでしょうねぇ。^^;




・・・さて。
そんな飲み会の最中に一本の電話が。


会社の先輩:「ことちゃん、この度君はめでたく新型インフルエンザの濃厚接触者になった。明日から1週間マスクを着用の上毎朝検温して上司に報告するように」


マジでかー!!



・・・いやね、なんとなくそんな予感がしてたんですよ。
昨日会社で長々とやっていた会議で、隣に座っていた同僚が咳してるなぁと。


まさしくその人がインフルエンザ罹患者。




むぅ、、、これから1週間会議が目白押しなのに。(笑)
悠長にインフルエンザに罹かってる暇なんてないちゅーに!


自分の抵抗力を信じるのみか。


それにしてもめんどくさい・・・。




長々とサボってすみません、コメントお返事は明日にさせていただきます。

未来は煌きの中に(No.7)
2009年10月02日 (金) | 編集 |
SOUL POWER なにわ SUMMIT 2009@大阪城ホール,2009年9月23日レポ、No.7です。



《バブルガム・ブラザーズステージ続き》


トム:「俺らの曲なんて皆どうせ1曲しか知らないんだろ!」


う、図星。。。orz
そしてこれが今年のSOUL POWER本編最後の曲。


トムさん曰く「その曲俺"オリオリ"しか言ってないんだよ!」のは、おなじみ『WON'T BE LONG』。
SOUL POWERでは2年振りかな。あのときはコーンさんしか出ていなかったもので今回2人揃って感慨深かったです。


大友康平氏のように、お客さんにマイクを向けて歌ってもらうのが夢だったというトムさん、曲中に前触れなくマイクを客席に向けました。

が、あまり声が上がらず・・・。

トム:「知らねーのかよ!」


す、すみませんすみません。(涙)
って、さっきは謝られてばっかりだったのに、、、一体いつの間に立場が逆になったのか。orz


一方コーンさんにムチャ振りされるKO-ICHIROさん。
一緒にぴょこぴょこ飛び跳ねながら演奏してました。
くれぐれも足を痛めないよう・・・。^^;


最後のコーラスで男性陣がわらわらと登場、暑苦し、、、じゃない、熱く熱く熱唱してました。

しかも。
なぜかこっそりいる佐藤善雄さん。
こ、これは夢の再結成か!? 長丁場イベントの疲れも吹っ飛ぶがな!
(ぬか喜びでしたが(笑))




最後は皆で並んでスキップ(?)しながら退場。


・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・。

キミら平均年齢なんぼやー!!( ̄□ ̄メ)

けしからん、もっとやれ!(笑)




・・・さて、本編終了後しばらくして『母に捧げるバラード』の前奏が流れ、、、一人飛び出してくる哲也@JBモード。

「&▲*◎!!」と相変わらずなシャウトの合間に「ゲッ!」、「ゲロッ」、「ッパ!!」と鳴き方がわからない不器用な蛙のように叫ぶ哲也。
さりげなくJBをアピっとんのかー!?


てつや:「・・・カアチャン?」


そうこうしているうちに悠然とおかん登場。

おかん:「こら哲也! 何しとんのそんな高島屋の包み紙みたいなシャツ持って!」


そう言われてみれば確かに高島屋っぽいような気もする・・・。(笑)


おかん:「今年の武田と哲也の活動はなぁ、こないだのスイートベイジルでもう終わったんや。お前はこれからはゴスペラーズとして、10月14日に出る『ラヴ・ノーツ』を歌っていかなあかんねん」

てつや:「TAKE、、あ、間違った(笑)、母ちゃんはどうするんだよ!」

おかん:「母ちゃんは母ちゃんで忙しいんや、Skoop On Somebodyの『椛』が映画『引き出しの中のラブレター』の主題歌になったからな」

てつや:「ワァーオ」


・・・友人によるとおかんは『引き出しのラブレター』と言ったそうです。気付かんかった!^^;


てつや:「で、でも。なんだよ今日の衣装は。俺たちのトレードマークの花柄のシャツも着てないし」

おかん:「ん、これ? "Skoop On Somebody"やで?」

てつや:「母の裏切り」


・・・・・・。
なんか昼ドラのタイトルみたいな言葉やな・・・。(笑)
ちなみにおかんの衣装はSOSのライブでよくみかけるような(気がする)光沢のあるグレーのスーツに黒いシャツでした。イベント中特に衣装チェンジはなし。
でもこのときだけはサングラスかけてました。
どうやらそこだけは裏切らなかったらしい・・・。(笑)



で、未だJBJBと騒ぎ立てる息子に対して。

おかん:「今年はMJを追悼せなあかんねや。テツ、お前もう何の略かわかってるやろな?」


てつや:「May J.」 (←自信満々に)

おかん:「・・・お前はほんまにアホや。母ちゃん今しがた"追悼やゆうたやろ! May J.はまだ生きてるやんか! ・・・ほらテツ、もう一回チャンスやるわ。MJが何の略か言うてみ?」

てつや:「み○らじゅん」

おかん:「・・・お前なんかなぁ、もう時間切れや!!


あ、また見放された。(笑)
このやりとりはいつ聞いてもすかっとしますな。
凸凹っぷりが面白い。



・・・と、突然叫ぶてつや。

てつや:「ホーゥ!!」

おかん:「全然似てないわ!! ・・・あーもう! 舞台袖でな、マーチンさんいう人がさっきからずっとメガネの奥からチラチラチラチラこっち見てはるんや。お前らはよせぇて」


そんなショートコントを経てMJことマイケル・ジャクソン追悼『Forever Michael』へ。Jackson 5からマイケル単独曲までいろいろな曲を、ソロをメインにメドレーで歌ってました。さすがに曲名までは全部わからなかったので割愛で。^^;

ちなみにツボどころはこれ↓

へ( ̄ー ̄へ)

『スリラー』、皆してお化けのフリをしてました。(笑)
大昔うちの兄貴がよくあのPVを見てたなぁ・・・。
そのコミカルな動きに笑いつつ、なんだか懐かしい気持ちになりました。



曲が終わって最後の最後、『We Are The World』をBGMにメンバー紹介。
鈴木バンドのゴールデンメンバーをマーチンさんが紹介するくだりで、KO-ICHIROさんも一緒に紹介されたらショックやなぁと危惧していたんですが、幸いというか、紹介されなくてほっとしました。^^;
あくまでSkoop On Somebodyでいてほしいから。

あとは、ゴスペラーズの紹介をTAKEさんがしていたんですが、、、


TAKE:「黒ぽん、北ちゃん、てっちゃん、酒井君、やっしゃん!」



 Q.このTAKEさんの発言中で最もツッコむべき内容を述べよ


 A1.黒ぽんのみ呼び捨てだった

 A2.酒井さんだけ名字+君付けだった

 A3.ってか、"やっしゃん"て何ー!!


それにしても。
"やっさん"だったら別の人だ・・・。





その紹介もバブルガム・ブラザーズの番になりまして。

・・・・・。
あれ、でも何か様子がおかしいような・・・。


コーン:「業務連絡 トムハウス、2人要ります」


トムさんまさかの行方不明ー!?
ま、まさか急に体調が悪くなって運ばれたとかじゃないやんね?


しかしいつまで経ってもトムさんは現れず・・・。


コーン:「トムさん、終わっちゃいますよ? ・・・ま、いっか」

遂に相方にまで見放され、、、そのままイベントは大盛況のうちに終了してしまったのでした。





・・・そして。
全出演者が退場してもぬけの殻になった舞台に、突如脇から上がってくるトムさん。



トム:「・・・あれ、もう終わり?」




お約束すぎ!!(笑)





おしまい。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。