FC2ブログ
社会塵、、、もとい社会人の日常。塵にも五分の魂が宿ってます。
終わりのない道(No.0)
2009年05月05日 (火) | 編集 |
佐藤竹善 Presents Cross your Fingers 13 @グランキューブ大阪,2009年5月4日 レポその0(セットリスト)です。



■佐藤竹善&SALT
 『チェリー』 (スピッツ)
 『Right Here Waiting』 (Richard Marx)


■Metis
 『If we hold on together』 (Diana Ross) 《with 佐藤竹善》
 『母賛歌』 《with KO-ICHIRO》
 『ずっとそばに・・・』 《with KO-ICHIRO》


■SALT
 『Don't Know Why』 (Jesse Harris)


■植村花菜
 『ありがと。』
 『シングル・アゲイン』 (竹内まりや) 《with 佐藤竹善》
 『春にして君を想う』


■ジャー・パンファン (二胡)
 『睡蓮』 《with 佐藤竹善》
 『Something』 (The Beatles) 《with 佐藤竹善》
 『賽馬』


■矢野まき
 『Indigo Waltz』 (久保田利伸) 《with 佐藤竹善》
 『大人と子供』
 『窓』
 『メッセージ』


■Skoop On Somebody
 『ETERNAL LANDSCAPE』
 『椛』
 『For All I Know』
 『If You Don't Know Me By Now』 (Harold Melvin & The Blue Notes) 《with 佐藤竹善》


■佐藤竹善&SALT
 『The End of the Innocence』 (Don Henley)
 『Another Day In Paradise』 (Phil Collins)
 『(曲名不明)』
 『川の流れのように』 (美空ひばり)


ざっとこんな感じで。
アーティストが分かっているのに曲名が不明なのはご愛嬌で。^^;
余力があればもう少し調べます。
ちなみにKO-ICHIROさん以外のところは全てSALTさんこと塩谷哲さんによるピアノ演奏でして、あとはサポートとして土屋玲子さん(ヴァイオリン)と大儀見元さん(パーカッション)が参加されていました。



テーマは"1989年に出た楽曲"。
なぜかというと、このイベントを主催しているFM802が開局20周年だからだそうな。

そっか、ファンキーなFM局ももう20周年かぁ。。。
ということは、あの17周年イベントからもう3年経ったわけですね。早いものです。



1989年ソングが多かったおかげで、J-POPに疎い私でも辛うじて知っている割合が高くて助かりました。^^;
今でも歌い継がれるということは皆に愛されている名曲なわけで、しかもそれが素晴らしいアーティスト達によって演奏される、とても密度の濃いライブだったと思います。
なんと3時間半!

そしてレポも長引きそうな予感。。。



No.1に続きます。。。



スポンサーサイト