社会塵、、、もとい社会人の日常。塵にも五分の魂が宿ってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなとまち
2009年01月30日 (金) | 編集 |
急遽横浜へ行くことになりました。

有難くも『ソウル・リヴァイヴァーの逆襲!』の2/15横浜公演チケットを譲ってくださいまして。
普段近畿圏外のライブに足を運ぶことが滅多にないので、アウェー感(ちょっと違う?)を楽しんできたいと思います!

早くも今年の抱負No.2達成か!?
No.1も1月は達成したし、前途有望・・・のはず!
(No.3については訊かないでね)


・・・そういえば横浜がツアー初日だったんですね。
でもって大阪がちょうど中日。
その間にどんな風に変わっていくかも楽しみです。



スポンサーサイト
不分明の利器。
2009年01月29日 (木) | 編集 |
昨晩から家出しました。




母の携帯電話が。




持ち主の供述:「昨日寝ようと思って携帯をパジャマのポケットに入れて、布団に入ってから取り出そうと思ったら無くなっていた。他から電話をかけてみても電源が切れていて繋がらない」



それにしても供述が曖昧。
ポケットに突っ込んでから台所へ行ったとか洗面所へ行ったとか、いややっぱり行ってないかもしれんとか、『どっちやねんソレは!( ̄□ ̄メ)』とツッコミたくなるような言い草。



しかも。


夕食が終わるや否や本人は録画していた韓流ドラマを見始める始末。
全然探す気ねぇ・・・。(怒)




仕方なく私が代わりに探しましたさ。
1時間以上かけて母の行きそうなところを、それこそゴキの通り道まで隈なく埃と格闘しながら。orz
(↑気管支が弱いので半ば命懸け)



で。
なんぼ探しても見つからないのに匙を投げて自室に引っ込んだんですが、しばらく後に「携帯見つかったでー」との父のおコトバが。



・・・・・・・・・。

今更どのツラ下げて見つかったっちゅーんじゃ!
あんなに必死こいて家中探したのにこんなあっさり見つかるとは許すまじ。



父:「洗濯カゴのパ○ツとか靴下(※着用済)入れるとこに埋もれとった」




・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・。

私が悪ぅございました。
ソコは流石にじっくり探す気ぃになりませんでしたわ。orz



だって、、、ねぇ?



風呂場の快
2009年01月28日 (水) | 編集 |
20090128001.jpg


プッチただいま入浴中・・・。
毎度のことながら目が虚ろです。さらに微動だにしません。
お風呂に入れられて怖いんだかうっとりしているんだか。^^;


でもお風呂から出ると火が点いたように暴れ出します。
耳に水が入ってキモチワルイらしい・・・。




※誤植ではありません(笑)



漂流せかい。
2009年01月27日 (火) | 編集 |
『毎週火曜は休肝日』と昨日決めたばかりなのに、「晩ご飯のハンバーグ作るのに使った白ワインが余ってるでぇー」と言われて即、『毎週木曜は休肝日v』に切り替えた意志の弱さが疎ましい・・・。
(それは自分の所為)



漂流先、決定しました。
エントリーするのにあんなに時間がかかったのに、当落確認は一瞬でした。^^;
なんだったんだろ、あれは。



がーるずとーく
2009年01月26日 (月) | 編集 |
自分が所属している会社の部署で女子オンリーの飲み会(というかご飯会)があるのでこれから行ってまいります。

女子トーク苦手なのに。。。
一体何が飛び出すやら。orz


冬将軍のおなり。
2009年01月24日 (土) | 編集 |
さっぶー!

ここのところ突発的に寒くなったりしますね。
普段はさほど寒さを感じないんですが・・・。


ある日ふと思ったんですが、服を何枚も重ね着して、ズボン履いてコートも着て、マフラーや手袋で完全防備しているのに、北国でもないこの地で一体どこが寒いんだろうと。
まぁどんな格好でもしばらく外にいればそれなりにしんしんと冷えてはくるんですが。
「さむいーさむいー!」と騒ぐだけじゃなくて、その理由を明らかにしなければ事態の改善はなるまいと思った次第です。


かくして、心頭を滅却して(?)感覚を研ぎ澄ませてみると。。。



顔。

顔面がとにかく寒い。

耳がちぎれそう。





・・・ということは。


顔を全部覆ってしまえば寒くないやんけー!( ̄□ ̄メ)





・・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


ドロボウ?



そらへ・・・
2009年01月23日 (金) | 編集 |
まいど1号が無事宇宙へ旅立ったようで、数年前からその動向をゆるーく見守っていた人間としては喜ばしい限りです。

これを機に大阪の中小企業の勢いが少しでも盛り返して、景気が良くなっていけばもっと嬉しいんですけどね。^^;


そういえば、SOHLAに携わっていた方へのインタビューの中で、東大阪在住と思しき人が「まいまいした」(TVのテロップは"きりきり舞いした")と言っていたんですが、、、これって河内弁か何かなんだろか。。。
この辺りでは聞いたことないなぁ・・・。



Zoom Out
2009年01月22日 (木) | 編集 |
5studioからリンクされている『1,2,3 for 5』のPVを漸く見てみました。

・・・ちょっとゴスペラッツを彷彿とさせるような感じか。(笑)


んー、なんでしょ。
ライブのときに観た(聴いた)のとはまた違って見えるんですよね。。。
撮り方の問題なのかもしれないんですが、ひとりひとりがクローズアップされた画ってあんまり面白くないなぁと思ったり。
5人一緒のダンスシーンのほうが断然気分が盛り上がるのですよ。



あ。
北さんの足ぱかぱかシーンはお見事という他ないです。(笑)



おばんざい
2009年01月21日 (水) | 編集 |
遂に出ましたねー、ゴスペラーズのアルバム情報!
『Hurray!』って、"フレー!"のこと?
なんでまたこのタイトルなのか凄く気になる・・・サッカー絡みなんでしょうか。


でも全12曲のうちシングルが6曲って。
うーん、ちょっと割合が高すぎるような気がする・・・。
アルバムならではの楽しみの一つ"初聴きのドキドキ感"が減ってしまうぅー!


・・・とか何とかぶつくさ言ってますが、楽しみにしております。
仕事が忙しい時期に差し掛かる頃にちょうどリリースされるので、応援歌代わりに。(笑)



泡沫の夢
2009年01月20日 (火) | 編集 |
漂流先予定、決まりました。。。

ってか、夜中の2時にかけて10分以上つながらんって何!?
ギリギリ組が多いのか夜中は制限かけてるのか。
2エントリー分電話したらすっかりめげました・・・。


時代が時代なんやから、WEB受付もやってくれたらいいのにねぇ。
システム構築するお金がないのかロー○ン。
聞き慣れたガイダンスをいちいち最初から聞くのがひどく切ないです。(←いらち)



それにしても。
千秋楽取れる自信皆無です・・・。
セルゲイ前半戦の悪夢再び。



1・17
2009年01月18日 (日) | 編集 |
自分でもすっかり忘れかけていたんですが、昨日は震災の日でした。

毎年感じているように、年々メディアで取り上げられる頻度が下がる一方・・・。
元々この辺りでは地震が滅多に発生しなかっただけに、地震に対する意識が乏しかったように思います。
確かに震災以前よりは地震がもたらすと想定される被害へ目を向けられるようになりました。
でも、それでもなお、日々を安穏と暮らしている中でなんとなく、その教訓を活かしきれていないような不安がよぎることがあります。
いずれ発生しうる上町断層地震や南海地震への恐れもあるのかも・・・。


震災で犠牲となった6434名の方々のご冥福をお祈りするとともに、避けられない地震に対しひとりひとりが「人災」をできる限り抑える努力をしなければと改めて感じた日でした。



一言言わせていただきますが
2009年01月17日 (土) | 編集 |
わたくし、実家へ帰らせていただきます。




・・・・・。
もうこれ以上仕事するの無理!
6時間は睡眠取ってるはずなのに全く疲れが取れないです。
さすがに今週はきつかった・・・。




と。
10万ヒットありがとうございました!
開設してから3年近く、今では毎日たくさんの方がこの場末のブログを訪れてくださり、感謝感謝の毎日です。
ろくすっぽコメントもきちんとお返事できていない状況で恐縮なのですが、その温かい内容にはいつも励まされております。

取り敢えず直近の仕事の峠は越してしばらくは余裕ができそうなので、今のうちに溜まっていた諸々(?)のことを書こうと思う次第です。

これからもIntermezzoをどうぞよろしくお願いいたします。



二度と帰りたくない今日。
2009年01月16日 (金) | 編集 |
淋しい昼食を調達しにコンビニに入った瞬間、どこかで聴いたようなえげつない和音のハモり歌が。


・・・こ、これは!

『星屑の街』かー!Σ( ̄□ ̄;)



いやぁ、久しぶりに聴いた。
ヘタしたらファイナルセルゲイ以来やろか・・・。
もう1年半も経つんですねー。時が過ぎるのは早い・・・。


ちなみにフルコーラスで流れていたわけではなく、ショートバージョンだったのですが・・・。
短い版って、黒ぽんリードがないのですね。^^;
ちょっとかわいそう・・・。



それにしても、なんで新曲でもなく、この季節に『星屑の街』なんだろ。
星が綺麗に見えるから?



なんちゃらの法則。
2009年01月15日 (木) | 編集 |
今週最大の大仕事が、間際になってお客都合で中止に・・・。


せっかく準備万端に整えたのに!

せっかく宿もちゃんと取ったのに!!


私の苦労を返せー!!( ̄□ ̄メ)



あんまり腹が立ったので後輩とヤケ酒飲んでから、神戸でお泊まり。
やれやれ・・・。



すみません、コメントお返事は明日以降にー。



仕事はツケで。
2009年01月14日 (水) | 編集 |
だらけきった年末年始の8連休がひびいて、今週は凄まじく忙しいです。。。
ただいま一所懸命ツケを払っております。(涙)
予想外の仕事がぽいぽい舞い込んで(そのくせ儲からない)、中期の仕事の計画が立て辛いのが敗因か。

スケジューリングが上手い人間になりたいです・・・。


明日からしばらく家に帰れないので、プッチに忘れ去られないようにしなければー!


待て!
2009年01月13日 (火) | 編集 |
・・・と人は犬に言うけれど、ほかほかのご飯を目の前にして「待て」と言われたらぶちっとくるやろなぁ。。。



仕事が終わってバスを待っていると、50代ほどの男性に『待つことの大切さ』について懇々と諭されました。

ワタクシ。
大阪人の本質゙いらぢを具現化したような性格で、電車であれ順番待ちであれ、何もせずにぽけーっとただ待つのが大っ嫌いでして・・・。
このときもバス停に早く着きすぎて若干ぴりぴりしかけていた(←早く帰りたいから)ところで、「焦ると余計時間が長く感じるもんなんや。ゆっくり構えとけば5分なんかすぐに過ぎるでー?」、「込んでる道でわざわざ『すんません』言うてすりぬけていかんでもちょーっと待ったらさっと通れるもんや」などなど、いろいろな提言(?)を語ってくれまして。
・・・まぁ、最後には「待つ」話なのか「ケンカで自分が悪くなくても先に謝る」話なのか訳がわからなくなってたんですが(笑)、やや身につまされる部分もありぃの、年配の方の話は聞いていて損はないだろうという思いもありぃので、その男性と5分ほど話してました。
やっぱり一人でぽけーっと待っているよりはるかに早い5分間でしたわ。
見事に実証されました。(笑)



が。
その直後、バスを降りて即電車の駅まで走る人影が・・・。


だーって、乗りそびれたら10分待たなあかんもん。




人の性格はそう簡単には変わらない・・・。





すみません、コメントお返事は明日以降にー。
(いつもありがとうございますv)



昭和を知らない大人たち
2009年01月12日 (月) | 編集 |
仕事に出たら、振袖姿の女の子がちらほら・・・。
成人式だったんですねー。(遠い目)


ニュースを見ていたら、今年の新成人には初めて平成生まれが出たそうで・・・。
そんな新成人に対して街頭インタビューをしていたらしく。


新成人の女の子:(昭和は)なんかレトロな感じですねー」


!!Σ( ̄□ ̄;)

い、いま、全国数千万人の昭和生まれを敵に回したで!!



気付けば早平成も21年。
「(昭和の頃が)懐かしいなー」という言葉が頻繁に口をついて出てしまう自分もすっかりえぇ齢に・・・。orz



慢性万歳。
2009年01月10日 (土) | 編集 |
3連休なのに・・・。

今日も仕事。

明後日も仕事。


ヘタしたら来週末も仕事。




一体いつ休めとー!?( ̄□ ̄メ)




相変わらず風邪が完治しません・・・。orz
たまに咳き込んだりする程度ならまだしも、突然鼻ずるずる(←失礼)になったりするのは本当に風邪なのかー!?
家にいると大丈夫なのに外に出た途端ずびーっと。



もしや仕事アレルギー?



常しえのHarmony (No.8)
2009年01月09日 (金) | 編集 |
Skoop On Somebody Nice'n Slow Jam Night Vol.2 @大阪厚生年金会館,2008年12月22日 レポその8です。


アンコールは再び織田さんが登場して、『ETERNAL LANDSCAPE』を。
最後の部分はなんと、TAKEさんマイクなしのアカペラ。
全くのノーマーク予想外で、あれよあれよという間に終わってしまったんですが、間近での生声には震えがきました。^^;


続いて、TAKEさんに「ハモリたかったー!」と言わしめた織田さんの『BOMBER GIRL』を一緒に。
織田さんカッチョえがったー。(号泣)
あの渋さに惚れた!

2番だったか、TAKEさんが歌う番になって歌詞をすっ飛ばしてしまったらしく、織田さんが笑って一緒に歌ってあげてたり。^^;

もう思い出せないのですが、そのときのメモによると、織田さん VS TAKEさんのエロいアカペラ対決があったようです。(笑)


そうそう。
この日はマイクのハレーションがちょっと多くて。
めっちゃえぇところになって、びーっといい始めるのがかえすがえす残念でした・・・。



織田さん退場後・・・。

TAKE:「・・・あんなカッコえぇ男になりたいね。靴エナメルですよ。(笑)」


が。
お客さん:「今でも十分カッコえぇよー!!」



・・・すげぇ。


何がって。
それ言ったの、女性じゃなくて男性だったのですよ。(笑)

大阪ってかなりコアな男性ファンがいますよね。
SOSのライブに行くたびにそう思います・・・。


それにしても。
TAKEはん"目指せエ○メルブ○ザーズ"ですか?(違)


TAKE:「最近ひき逃げ事件があったとかね、大阪ばっかりやんか。これはどげんかせんとあかんと思って」
(↑何故か九州弁)

・・・確かに、ひき逃げ事件とかタクシー強盗とか最近やたらめったら多いですわなぁ。
まぁ元々お世辞にも治安が良いとは言えんのでね。^^;


TAKE:「で、がんばって10キロダイエットしました!」

どぇー!?Σ( ̄□ ̄;)
いつの間に10キロも落としたん!?

いや、間近で見ていて確かにちょっと細くなったかなと思ってはいたんですが、まさかそんなに痩せていたとは・・・。

個人的にTAKEさんは多少ぽっちゃりしているくらいがいいと思うんですけどね。(こら)


TAKE:「なんかキグルミを脱いだような気分です」


・・・・・・。
TAKEさん実は背中にファスナー付いてたとか?




で、ちょっと流れは失念してしまったんですが、1年前の東京のライブでTAKEさんが歌えなくなってしまった事件のお話に。

私はあまり事情に明るくなくて、何度か曲途中で詰まってしまって云々という程度のことしか知らなかったのですが・・・。


その当時、スタッフの人に『お前は皆のためじゃなくて、誰か一人のために歌ったほうがえぇんとちゃうか』と言われて、『じゃあ自分は一体誰のために歌えばいいんやろう?』とライブ中に考え込んでしまったとかなんとか、、、というお話だったんでしょうか。
(間違ってたらごめんなさいー)


とにかく。
「自分的には大恥をかかせてもらった(笑)」そうで、最終的に「自分が歌うのは自分自身のため」という結論に到ったようです。


TAKE:「それを今度は音楽にして、皆に心配かけた分を恩返ししようと思って、この1年で今までにないくらい歌の練習したりして。・・・本当にありがとう。もし、もしもこの中で誰かひとりでも聴いていてくれる人がいるなら、一生俺は歌い続けていくから」


TAKE:「・・・・・今日はこれ以上喋ったら泣きそうなんでもう歌います!」



・・・もうここはヘタにコメントはせずに。
でもここだけの話(?)、このときTAKEさんちょっとうるうるしかけてました。^^;




最後の曲は『祈り』。
直前のMCの内容が内容だっただけにしんみり度3割増で。
"歩いていこうよ"のくだりでTAKEさんがリーダーとKO-HEYさんを見て歌っていたのが凄く印象的でした。


全編終了後はバンド全員が一列に並んで挨拶を。

TAKEさんが「じゃあこーへい"せぇの"言って」とぽそっと言うのが聞こえました。(笑)
というわけで、KO-HEYさんの「せーの」という合図で「ありがとうございましたー!」とご挨拶。

東京は一体誰が号令をかけてたんでしょうか?


そういえばお三方が退場するとき、リーダーが舞台袖を通り過ぎて端っこまで走ってたような・・・。(笑)
初厚生年金で目測を誤ってしまったんですかね。^^;




以上、2時間半ほどの長丁場でした。
『Nice'n Slow Jam Night』と銘打っているものの『Christmas Edition』が混じったような選曲のライブだったなぁと。
まぁ時期が時期だけにね。^^;
そんなセットリスト内では『Me And Mrs.Jones』と『so Angelic』のエロー二本立てが頗るお気に入りでした。
これは是非次回以降の『Nice'n Slow Jam Night』の常連候補にしていただきたい!


そして、何より織田さんとのコラボは熱かった!
心から音楽を楽しんでいる様子が伝わってきました。
織田さんとリーダーのアツい(?)アイコンタクトとか、織田さんステージで楽しそうにドラムを叩くKO-HEYさんとか。見ている側も思わずニヤっとしてしまうようなシーンが満載。

お酒は飲めなくなったのは残念だけど(笑)、『Live in Performance』とはまた違うスタイルのライブとして楽しめたなぁと思います。


次回は2アルバム引っさげてのオールスタンディングライブ。
よくよく考えたら、SOS単独でスタンディングって初めてのような・・・。
腰痛が気になりつつ、2月を楽しみに待つ今日この頃です。




おしまい。



常しえのHarmony (No.7)
2009年01月08日 (木) | 編集 |
Skoop On Somebody Nice'n Slow Jam Night Vol.2 @大阪厚生年金会館,2008年12月22日 レポその7です。


リーダー:「さて、何で上げていこうかなー」

TAKE:「いや、音楽でしょ」 (←頗る冷静に)

TAKE:「リーダー、出たトコ勝負でいいよ?」

リーダー:「OK!」


と、『Q』と『ソウル・リヴァイヴァー』を続けて。
『Q』についてはこの数ヶ月で山ほどライブで聴く機会があったので割愛。^^;
『ソウル・リヴァイヴァー』の冒頭のコール&レスポンスはさすがにもうばっちりでした。(笑) 
前回のファンクラブイベントのときはどんな感じだったっけ・・・。初聴きで右も左もわからんまま叫ばされてたような気がしますが。

もちろん間奏には各楽器のソロもありまして、アルバム収録分よりパワーアップしたソロは聴き応え十分でした! ホーンも入ってたし。

そうそう、五魚さんのソロのとき、椅子に座ったままやたら後ろに仰け反るリーダー(※ほぼ仰向け状態)がすごく気になりました。(笑)
あれ腹筋にものすごい負担かかってる。絶対!!
というか、そんなに必死で仰け反らなくてもたぶん見えると思います、リーダー・・・。


リーダーと言えば、キーボードの端っちょにちっこい電飾のクリスマスツリーが置かれてました。手元を照らす明かり代わりだったのかもしれませんが、お持ち帰りしたいぐらい可愛いかった・・・。


続いての『M.F.S.B.』は「KIDUNA」のときのように、客席を左右に分けて歌うことに。
まずはメインパート、リーダーのお手本から。

TAKE:「リーダーがいっぱつだけソウルを込めて歌います!」

と、まずリーダーがひとりで熱唱。
それを元に舞台に向かって左半分のお客さんが歌うわけですが、、、リーダーオケピまで出張してきて歌唱指導(?)を。「まだいける!!」と叱咤する姿はまさにスパルタでした・・・。(笑)
でも最後にはちゃんと太鼓判もらっていたのでめでたしめでたし。


・・・一方上のハモりのKO-HEYさんパート。(私も含む)

KO-HEYさんお手本ちょっと怪しかった、、、ような気がするのは私だけ?(こら)
でも前回に一度やったとはいえ、このパート難しいんですよね・・・。音程取り難い。^^;



こってり絞られた(※KO-HEYさんはオケピへの出張なし)後は恒例の(?)スタッフさんへの無茶振りが。。。


TAKE:「スタッフー、敵なんか味方なんかはっきりしてやー!!」


・・・と、舞台袖のほうに数名のスタッフさんが現れ(※今回は舞台上まで出てこなかった(涙))、、、「Mother, Father, Sister, Brother, I Want to Say Thank You~!!」と半ばがなりたてるような声で歌ってました。

が、、、皆バラバラだった。(笑)


それにしても、TAKEさんは恒例だと言ってましたが、、、私が知らないだけで、他でもスタッフさん達は歌わされてるんですかね?
ほんまに無茶なことを・・・・・。orz



最後はバンドに合わせて皆で一緒に大合唱。


TAKE:「大阪最高! 愛してるでー!!」


また愛してるって言われちゃった・・・。(違)
でも間近で言われたら勘違いするっちゅーに。



本編最後の曲は、New Albumから『S・O・S』でした。

ご存知のようにこの曲のAメロは1番をリーダーとKO-HEYさんが順に歌い、2番はTAKEさんになるわけですが。

ここで痛恨の歌詞忘れ。(笑)


KO-HEY:「・・・・・・えー」


いやね、歌い出しの前にちらちら後ろ見てるなぁと思ってたんですよ。歌詞、見つからんかったんでしょうかね。^^;
でも仕切りなおしではちゃんと歌えてました。

やれやれ、聴いてるほうがドキドキしますわ・・・。


No.8に続きます。。。



常しえのHarmony (No.6)
2009年01月07日 (水) | 編集 |
Skoop On Somebody Nice'n Slow Jam Night Vol.2 @大阪厚生年金会館,2008年12月22日 レポその6です。


織田さんステージ終わって。

リーダー:「楽しんでますかー!?」


いやぁ、、、暑苦し熱いですわー。
Nice'n Slow な中に突如降臨したロック魂。
間近でじっくり堪能させていただきましたー。



リーダー:「・・・俺ね、ちょっと腹割って訊きたいことあんねん」


へ? な、なに? それってなんか深刻な話?
わずかに緊張が走る客席。


リーダー:「はしもっちゃんってどうよ?」


・・・・・・・・。
えーと、それはこの1年大阪を騒がせているあの人のことですか?


リーダー:「俺らがおらんうちにいつの間にか知事になってたんやけど」


あ、やっぱり。^^;
・・・ってか、仮初めにもJ-POPのライブで政治の話なんかしてもえぇんかー?
そら税金払とる善良な府民としては、知事には物申したいこともいろいろあるんですが。(苦笑)
とはいえ、それはさすがにまずくなかろうか。

・・・と心の中で一瞬葛藤したんですが。
当然ながらそんな話をするワケもなく。^^;


リーダー:「じゃあ『厚生年金会館と私』っていうテーマで語ってもいい?」



ナニその180度方向転換なテーマはー!?Σ( ̄□ ̄;)



と、勿論反対意見もないのでそのままリーダーの大阪厚生年金会館話に。(笑)

そもそもですね、実はSOSは厚生年金でライブをするのは初めてだということで、ちょっとびっくり。
まぁでも確かに今まではフェスでずっとやってたやろうしね。
やっぱりこれから数年は厚生年金になるんかなぁ・・・。


で、今でこそコンサートのチケットなんてインターネットやコンビニでぽいっと取れるけど、昔はプレイガイドに並んで買っていたと。
そういえば昔ミナミのぴあで頻繁に夥しい人間の行列を見かけてたなぁ・・・。今はどうなんでしょ。

リーダー曰く、昔はプレイガイド毎に席の良し悪しやチケットのデザインの違いがあったらしく、ひとしきりその話で盛り上がる舞台上。
TAKEさんは昔ジョニー・ギルのコンサートを聴きに厚生年金に来たそうな。


リーダー:「で、僕実は昔自分が行ったコンサートの半券をずっと持ってまして、じゃあ厚生年金ってどれくらい来てたんやろうと思って、半券探してメモってきました」

ま、マメな性格やのう・・・さすがはリーダー。
というか、A4の紙に書くほどいろいろコンサートに行ってたんですね。
フェス版もぜひ聴きたいものです・・・。


リーダー:「それによると、初めて厚生年金会館に来たのは1978年で、、、12月25日のチューリップのコンサートでした」


おおー。 (かなりのどよめきが。^^;)
1978年というと、、、リーダーが中学生の頃ですね。
なんと早熟な。というかなんかイメージにそぐわない・・・。(笑)

その後はサッカー少年だったこともあり、しばらくコンサートから遠ざかっていた後にジョージ・デュークやらシャカ・カーン、ウェザー・リポートやらサラ・ヴォーン、久保田利伸のコンサートを聴きに行ったそうな。
そんな黒っぽいジャンルの中で、突如現れる『寺尾聰』。


TAKE:「な、なんかそこだけいきなり変わったなぁ。どうしたん?」

リーダー:「曇りガラスの向こうを見たかったんですかね?」


上手いっ! 座布団3枚!


リーダー:「改めて調べてみたらけっこういろんなコンサートに行ってるなぁ・・・。でももう何十年も昔のことってあんまり憶えてなくて。どんなにがんばっても人間の記憶は失われていくものなので、皆さん今日のライブのことは日記にでも書いといてください」


まかしときー。
まぁレポも日記みたいなもんだろうということで。^^;
でも自分のためだけじゃなくて、いつかこの記事を必要とする誰かが、これを読んで何かを感じてくれたならこっそりガッツポーズです。(笑)


TAKE:「それにしてもリーダーチケットの半券なんかよう持ってたねぇ。俺やったら財布に入れてそのまま失くしてるわー」

リーダー:「そういえば今日もどっかに財布忘れたんやって?」




しーん・・・・・。





・・・いや、もう何も言うまいて。






・・・ごほ。
というわけで、リーダーによる『厚生年金会館と私』、大阪公演のみのMCと思われますので、じっくりお届けしてみました。



No.7に続きます。。。



imbalance
2009年01月06日 (火) | 編集 |
本日休業中・・・。

ここ数年ずっと気になっていることが。


年賀状の宛名はいつも手書き。
普段あまり持つことのないペンを使って1枚書き上げる度に「あー、字ぃが下手すぎて申し訳ない・・・」と思いながら。(苦笑)


IT関連の仕事に就いていることもあって、送られてくる年賀状の殆ど全てが印刷された宛名。
それが決して悪いこととは思わないし、たくさん書く必要がある場合にそんな悠長なことはしていられないだろうし。

でもたまに、仕事関係でも手書き宛名で書いてくる人がいるのですよ。それも意外に女性でなく男性にちらほらいてびっくり。
お世辞にも字が上手とは言い難かったりするんですが、なんだか少し心がほっこりします。

・・・まぁ気にするかしないかの違いで、たまたま自分が気にする性質なだけなんですけどね。^^;



で、ですね。
話を元に戻してと。

宛先を手で書くのはともかくとして、果たして自分の住所氏名も手書きする必要があるんだろうかと。
いや、いろいろ見ていると、宛先だけ手書きで裏面に送り主の住所氏名を印刷していたり、表面に印刷していたりと、実は自分の住所氏名まで手書きする人ってあまりいないなと思いまして。

うん、何枚も自分の住所と名前書くのめんどっちい。
というか生き恥を晒すのが厭。(笑)


とはいえ、仮に裏面に印刷すると見た瞬間「このどヘタな字ぃは誰やねんー!( ̄□ ̄メ)」と思われるかもしれんし、表面に印刷すると手書き部分とのギャップが激しすぎていたたまれない。



・・・詰らないことに拘りすぎですかね?(苦笑)



社会復帰。
2009年01月05日 (月) | 編集 |
あー、、、やっぱり1週間振りの仕事は堪えますな・・・。
年越した仕事も溜まってたし。(こら)



が。
風邪が治りません・・・。
治らないというか、、お正月に一度良くなりかけたんですが、完治しないまま現在に到り、仕事始めの日にまた酷くなって帰ってきました。orz
脱水症状になりそうなくらいに鼻ずるずる、若干眩暈、まるで風邪ひき始めのような感じ。
これから2~3週間がまた地獄なのにー。(泣)


ほんとに、皆さんもくれぐれもお気をつけくださいませー。
仕事は待ってくれませんよ!(笑)



さてと。
年末に届いていたゴスペラーズの会報にようやっと目を通したんですが、ツアーの情報が載っていたんですね。

ってか。
今回は前半と後半でエントリー分けへんのか・・・。
ということは、ファンクラブでは1回こっきりというわけで。
一応第3希望までエントリーはできるけど、、、複数当選したことがない(というか複数エントリーすることがない)のでちょっと心配。
複数当選された方、いらっしゃいますか?


それにしても再び大阪ファイナルかぁ。最近めっぽうこのパターンが多いですな。(笑)
しかもファイナルの日だけやたらと開演時間が早いのが妙に気になる・・・。集いみたいに30分以上延長とか!?
しかも何故に城ホールじゃなくて厚生年金?
どこからどう見ても最後のほうはアリーナツアーっぽいのに!?
厚生年金はフェスよりキャパは少ないのに。激戦の予感・・・。
1日だけでいいから城ホールでやってほしかった・・・。

兎にも角にもツッコミ処満載です。


ちなみに今回大阪は1日だけエントリーするつもりで。
前半の関西日程は仕事が忙しい可能性が高いので多分無理。orz
(GWなのに・・・)

で、あと1つをですね、遠征にしてみようかなと。
旅行を兼ねて、できれば行ったことのないところで。

仕事の繁忙期と梅雨を避けて5月後半から6月初めあたりで考えているんですが(欲を言えば金曜か土曜)、なかなかどうしてちょうどいい物件がありませんで。(笑)

今のところ山口か山形あたりがいいかなぁと思っているんですが、エントリー開始までもうちょっと悩んでみます。



常しえのHarmony (No.5)
2009年01月04日 (日) | 編集 |
Skoop On Somebody Nice'n Slow Jam Night Vol.2 @大阪厚生年金会館,2008年12月22日 レポその5です。


TAKE:「今までベタなクリスマスソングを避けてたんやけど、年を重ねるとね、『せっかくやからベタにやってもえぇかなぁ』って気分になってきて。で、リーダーが割とストレートなクリスマスメドレーを作ってくれたので、それをやります」


という前フリで始まったのが『Silver Bells』~『Silent Night』~『White Christmas』のメドレー。

『Silent Night』はちょっとソウル風なアカペラ仕立て。
これは凄かった! サブイボできました。(←サブイボ言うな)

数あるクリスマスソングの中で一番好きな『White Christmas』は、嬉しいことにメドレーの中でもちょっと長め。1番は割とふつうの感じだったんですが、2番からゲストアーティストの織田哲郎さんが加わって、途端にジャズ風に。
これはかなり好き。
Nice and Jazzy!!




・・・さて。
ここから織田さんステージになり、TAKEさんが一時的に退場。リーダーとKO-HEYさんはそのまま演奏で。

TAKEさん去り際に曰く「皆聴きたいだろうということで、曲をリクエストしときました!」だったんですが、残念ながら曲を知らず・・・。orz



織田さん:「あのですねー」 (←水を飲みながら喋っている)


い、いや待ちますからゆっくり飲んでくださいな。
お客さんもかなり受けてました。(笑)


「他人のコンサートにゲストで出るのは気楽でいいんですけど、、、なぜTAKEが消える!? ・・・まぁ場を冷めさせるわけにはいかないので頑張ります」

・・・と織田さんは仰ってましたが、会場の雰囲気は全く冷める気配なく、かなり楽しく盛り上がってました。
大ベテランだけに盛り上げ処やMCのツボを心得てらっしゃるんでしょうね。
「織田さーん!」コールに「はぁい♪」と返すお茶目なお方でした。
予想外でした。(笑)


織田さん:「・・・もうひとつ言いますと、最近アコースティックなライブをずっとやってまして、座ってるんですよ。立ってアコギをひくことがないんですよ。・・・別にどうでもいいんですけど」

訥々とした語り口で、ちょっと面白かったです。(こら)
ちなみに水を飲んだ後はギターのチューニングをしながら再びぼそぼそと。「チューニングは下手」とのたもうてました。(笑)


そうそう。
織田さんのライブといえば、11月だったか、織田さんの特集をTVでやっていたのを見たんですが、確かにアコースティックなライブでした。(笑)
そのときはアコギ1本でかの名曲『世界中の誰よりきっと』を歌ってたっけ。。。
ドラマもリアルで見ていた自分としては、あの曲が織田さん作曲だったのを初めて知って大衝撃でした。もう15年くらい前ですかね。なつかしー。^^;


織田さん:「そんなわけで、ドラムがうるさいとかね、エレキギターがいるとか久しぶりで」


おぉっとー!
真後ろにKO-HEYさんと太田さんがいるのにそんなことを言ってえぇんかー!?
ちょっとドキドキしました。^^;


曲は、織田さんの新旧楽曲から『いつまでも変わらぬ愛を』と『青空』を。
すみません、時間が空きすぎてどんな曲か失念してしまい、感想はちょっと割愛させていただきます。(涙)
次の曲の印象があまりに強すぎたのもあるんですけどね。^^;

3曲目は、TAKEさんが再び登場してMartha & The Vandellasの『Dancing In The Street』をコラボ。

・・・ナニこの最高にゴキゲンな音楽はー!?
というくらいカッコ良いナンバーでした。
織田さんの声がねぇ、これまた渋くて素敵なんですよ。
対してTAKEさんはファルセットやシャウトで対照的な歌声。それぞれ良いところがあって、"1粒で(?)2度おいしい"、みたいな曲でした。
これ、『ETERNAL LANDSCAPE』のカップリングでも良かったんじゃなかろうか?


バンド締め担当は織田さん。
「織田さん、締めやって、締め!」みたいなTAKEさんのジェスチャーで。(笑)



ここで織田さんステージが終了です。


No.6に続きます。。。



常しえのHarmony (No.4)
2009年01月03日 (土) | 編集 |
Skoop On Somebody Nice'n Slow Jam Night Vol.2 @大阪厚生年金会館,2008年12月22日 レポその4です。


次は「冬にしか聴かれへん曲」で、ギターの太田さんをフィーチャーした『Eternal Snow』だったんですが、その前にTAKEさんが、「冬に聴きたい曲何かある?」とお客さんにアンケート。

が、意外に何もリクエストしないお客さん方。


TAKE:「しーん」 (←ちょっと淋しそう)


いや、一所懸命考えてたんだってば!
冬やったら『My Gift to You』かなぁとか。(でも選曲に入ってた^^;)


というわけで、何も出ないまま『Eternal Snow』に突入することに。

太田さんのアコギをフィーチャーした穏やかな曲調。
いつも思うんですが、SOSはライブの度にいろんなアレンジで出してきますな。当たり外れ(というか単なる好み)もあるんですが、それもひとつの楽しみになってます。


TAKE:「こないだね、フェスティバルホールに呼ばれまして (※フェアウェルコンサート「ありがとう! フェスティバルホール」のこと) 。『どうしても後1回フェスで歌いたいー!』って僕が騒いでたのをスタッフさんが憶えとってくれて、前日に声かけてくださったんですよ。で、めっちゃ豪華な面子の中でトリをね、務めさせてもらって。郷ひろみさんとか・・・」

KO-HEY:「ゴウです!」 (←本人の真似らしい)

TAKE:「布施明さんとか」

KO-HEY:「●$×□#!~♪」 (←本人の歌真似らしい)

TAKE:「・・・・・」

KO-HEY:「・・・合いの手を入れずにはいられないんよね(笑)」

TAKE:「でも布施明さんすごい声量よねぇ」


たしかに。(笑)


TAKE:「あと葉加瀬太郎さんね」

と、なぜか両手を差し出して小刻みにぶるぶる震えるKO-HEYさん。


そ、それはバイオリン弾いてるんか? なんかちゃうような気ぃするけどー!!


リーダー:「バイオリンは逆や!」


!!Σ( ̄□ ̄;)


さすがリーダー、いついかなるときも冷静なツッコミを忘れない・・・。



と、MCはこのくらいで、次が「この時期しか歌えない」という『My Gift to You』。
ドラマティックなピアノの前奏が凄く良い!
1番はピアノ一本で、その曲調がまるで映画のエンドロールのような雰囲気でした。しみじみと佳曲。
2番は珍しくリーダーとKO-HEYさんが歌ってました。
KO-HEYさんの歌声って一瞬「誰っ!?」と思ってしまうんですが・・・。喋るときの声やカウントを取るときの声とあまりに違うのでー。^^;

そうそう、このとき(というより『Eternal Snow』から)KO-HEYさんはカホンを演奏していたんですが、ウィンドチャイムをスレイベル(=そりの鈴)で鳴らしていてそれが微妙に気になったり。(笑)

そういえば、SOS版のこの曲の終わり「あいしてる~♪」はTAKEさんのみなんですが、このライブでは3声でハモってました。(ちなみにケミ版は2声ハモり)
3声だとだいぶ厚くて耳に心地良かったです。



曲終わって。

TAKE:「はー、、、えぇ曲やな。思わず最後リーダーが歌うとこまで歌ってもうたわ。(笑)」

リーダー:「もうえぇやないか。(苦笑)」

TAKE:「でもちょっと淋しそうやったよ?」


何ぃー! リーダーの歌うとこ盗ってしもたんかい!!


・・・・・・・。
全然気ぃつきませんでして。^^;



No.5に続きます。。。



はつゆめ。
2009年01月02日 (金) | 編集 |
皆様、初夢はご覧になられましたでしょうか?

『一富士、二鷹、三茄子』とは言うものの、そんなもん見てられるかー!( ̄□ ̄メ)
と思う、まさしく夢のない今日この頃なのですが・・・。
元からいろいろ夢を見るタチなもので、これで今年一年間の人生を占ってみようかなと。


・・・・・さて。
果たして、元日の晩にいくつか夢を見ました。


1.猫を2匹飼い始め、足やら腕やら、至るところを引っかき傷だらけにされた。

2.裏蓋が開いたままの自分の腕時計を、もうもうと湯気の籠もった浴室に入れた。当然腕時計の中は水滴だらけ。





・・・。

・・・・・・・・・・・・・。


どう考えても素晴らしい1年になるとは思えないんですけど・・・。




ってか、今年厄年っ!?



新年のご挨拶
2009年01月01日 (木) | 編集 |
新年あけましておめでとうございます。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。


さてと。
堅苦しい挨拶はさておき、新年になったことですし今年一年の抱負など。



《2009年の抱負》

其の一.ブログの更新を2日以上空けない

其の二.ライブ・コンサートで2回以上遠征する

其の三.早寝早起きを心掛ける




1は、、、去年春~夏頃あんまり更新しなかったので。^^;
書くことがないとついサボりがちになってしまうので強制的にー。
さすがに"毎日"と書くと実現不可能になる可能性が99.999%ぐらいになってしまうので、こんなところで妥協。
知っている人は知っていると思いますが、集い@大阪で言っていたY岡さんの去年の抱負のパクり。(こら)
ちなみにこの場合最低が187日になってしまうので、一応下限を270日にしておきます。(笑)


2はですね、思えば去年大阪・兵庫以外のライブに行ってなかったよなぁと思って。
一昨年はあんなにいろいろ行ったのにねぇ・・・。

というわけで、今年は近畿外へ旅立ちます。


3。
なんか、、、毎年書いているような気ぃがしますが。orz
早寝のほうはちと頑張っていた(というか眠くて仕方なかった)んですが、早起きが全然実現できてなくてねぇ・・・。
24~7時で睡眠時間7時間を目指す!



結果は今年の12/31にー。
忘れんようにどっかに書いとこ。。。





そういえば去年の抱負って何だったっけ?
怖くて読み返せない・・・。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。