社会塵、、、もとい社会人の日常。塵にも五分の魂が宿ってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SOUL界の中間管理職
2008年09月30日 (火) | 編集 |
今週でFM802 『Happy Fun Radio』が終わるんですねー。
Skoop On Somebodyの大阪キャンペーン時には必ずといっていいほどゲスト出演してDJ中島ヒロト氏と気の置けない楽しいトークを繰り広げていただけに残念・・・。
ちなみにSOSは番組出演回数10回以上、イベントコラボレーション5回以上という快挙を成し遂げていたそうな。
そんなわけで、最終週の初日に呼ばれたようです。
ありがたやありがたや・・・。


TAKEさんの「ヒロト、Forever...」で始まった(笑)生演奏は『ETERNAL LANDSCAPE』でした。
SOSの裏オフィシャルによれば、直前まで曲決まってなかったんですって? 相変わらずというか何というか。。。(笑)

演奏は非常にアツいClub S.O.Sで。
オオサビ前のピアノによる間奏部分が好きです。



KO-HEYさん、ヒロトさんに『(今日の服装は)ジャージ』だとか、『実家からお母さんに電車賃もらって来たんでしょ?』とか『最後にすげぇいい話で締めてもらう』とか色々といらわれてました。
※実際は黒Tシャツに黒パンツ

KO-HEYさん:「最悪やこのオッサン・・・(笑)」




そうそう。
SOUL POWERでの武田と哲也は大阪が一番受けたらしい。
そしてリーダーはそんな武哲に入りたいらしい。。。(笑)




その他過去のコラボイベントの話などで盛り上がりに盛り上がった30分ほど、大いに笑わせていただきました。
Happy Fun Radio、今までありがとう。
10年間お疲れさんでした。



スポンサーサイト
SOULお届けします
2008年09月29日 (月) | 編集 |
Skoop On Somebody 恩返しツアー ~SOUL宅配便~10/16@大阪公演、無事に当選しました。
"SOUL宅配便"て、、、デリソル((C)武哲)のことか!?


一人参加なのはいつものことやけど、このツアーは完全にファンクラブ会員のみなんですね。会員オンリーライブというものを初めて見たのでちょっとびっくりです。

なにはともあれ、同じ日参加の皆様、どうぞよしなにー。



も、もしや終演後に握手会とかあったり!?
今からドキドキです・・・。





本日のFM802 HAPPY FUN RADIOの話はまた明日に・・・。



こいつをぐぐっと飲み干せば。
2008年09月29日 (月) | 編集 |
ふと仕事場で『ミックスジュース』の話になったんですが、、、ミックスジュースって関西以外ではほとんど見かけられないってほんまなんですかね?
こちとら喫茶店ではオレンジジュースと並んでごくごく当たり前のメニューなんですが。^^;


・・・ということは、他の地域のメニューにはもっと違うミックスされていないジュースが載ってたりするんだろか。


所変わればなんとやら。
でもミックスジュースがない喫茶店なんて喫茶店じゃなーい!!( ̄□ ̄メ)


Try!
2008年09月28日 (日) | 編集 |
えー、、、昨日は疲れ果てて何も書けなかったんですが、お昼からうちの会社のSE部門VS営業部門の野球試合に(応援で)参加してました。
普段仕事をしている姿しか見ていないもので、意外な人が意外な活躍をしているのを見たりしてなかなか有意義なひとときでした。

結局我らSEは営業に負けたんですけどね。^^;
次回リベンジ!




20080927CIMG0069.jpg

場所はこんなところで。
(分かる方だけ分かってください^^;)




試合前に練習をしていたんですが、、、暇だったので、後輩の女の子と一緒に、生まれて初めてキャッチボールをしてみました。

ノーコンのために後輩を大層憂き目に遭わせてしまったんですが(こら)、めっちゃ楽しかったです。運動オンチやのに意外にキャッチできたし。




そして当然の如く筋肉痛に・・・。(涙)




長い間
2008年09月27日 (土) | 編集 |
朝から心身共にばたばたして、疲れた。。。




でもちょっと肩の荷が下りたような気がした。
明日からはいつも通り。





すみません、コメントお返事はまた明日に。。。


キミノユメヨカナエ
2008年09月26日 (金) | 編集 |
久々に恐ろしい夢を見ました。。。


空が真っ黒な雲に覆われていて、まるで台風のような強風に煽られてそれらが北から南へ流れていく中。
突如遠くからゴロゴロという音が聴こえ始めたと思ったら、ドカンドカンという轟音と地響きを伴って雷が周辺地域に落ち始め、、、建物や路上の車を次々に破壊していくまるで映画のような非現実的な光景。

それが落ち着いてようやく静かになったと思いきや、再びゴロゴロという音が近づいてきて雷が至るところに落ちるのを何度も繰り返して街が滅茶苦茶になっていき。

私は自分の部屋で耳を塞いで震えながら布団の中で小さくなって、なす術もなく崩れていく天井をただただ凝視している・・・。





ばっと目を覚ますとまだ夜中の3時半。
疲れる夢だった。。。



なんか追い詰められてるんですかね?^^;



おひとり様ごあんない。
2008年09月25日 (木) | 編集 |
給料日なのに独り寂しくカップラーメンをすする会社員の哀愁・・・。


今週になってからというもの、涼しいを通り越してすっかり寒くなったような気が。
本日奈良泊まりなんですが、こっちのほうが大阪よりちょっとだけ涼しい感じがします。


それにしてもたまの一人というのもいいもんだ。
湯船にぬるいお湯をはってぐーたら入ってても誰にも(というか主に父)ぶつぶつ言われんし。
ご飯食べながらネットしてても怒られんし。(するなちゅーに)


でも最近異様に目が疲れるのでえぇ加減にして寝ます。。。



口は災いの元
2008年09月24日 (水) | 編集 |
お食事中の方や、お手洗いに関する話が苦手な方は以下ご回避をー!






----------------------------------------------------------------


職場にある女性用お手洗いの個室に入ると、ふと積み上げられたトイレットペーパーの陰に細長い物体がぽんと置かれているのに気付きました。

誰かの忘れ物なんやろかと思って近付いて見てみるワタクシ。




・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・。


痔の薬やがなー!!Σ( ̄□ ̄;)



さりげなく置かれているそれはまさにプリ○エ○ス軟膏。
だ、誰かわからんけど、さすがに落とし物として届けるのは気が引けたので結局そのままにしてしまいましたが。。。

職場に戻ってこの話を誰かにしたい・・・!! という欲望が渦巻くも、万が一目の前や隣に座っている同僚が当事者だったりして、後で丑の刻参りでもされた日にゃ死んでも死に切れんので、ぐっと堪えて口を閉ざしておくことに。



いや、まぁ私も気持ちはわからんでもないのであまり大きなことを言える立場じゃないですが。。。(今はちゃうけど^^;)
見られて恥ずかしい(?)ようなものはくれぐれもお手洗いに置き忘れませんよう・・・。



ついでに
2008年09月23日 (火) | 編集 |
同じく引き出し内に放置していた財布の中から夏目さんが数人お出でになられました。


臨時収入♪



・・・って。
今でも自販機で旧札を使えるんだっけ?



時代
2008年09月23日 (火) | 編集 |
頭の中がもやもやして眠れなかったので、起きて部屋の片付けを開始。

・・・と。

長らく開けていなかった引き出しから↓こんなものを発見。

20080923CIMG0053.jpg

自分が使っていた過去の携帯電話勢揃い。(笑)
一番古いのはかれこれ10年近く前か。。。液晶が白黒の時代、しかもぱかぱか式電話の最初の機種ですよ。^^;
なつかしー。


20080923CIMG0051.jpg


ぱかっと開けるとこんな感じ。
ずっと同じメーカーのを使っていて、一番右は今現役で頑張ってくれている電話。
並べてみるとどんな風に変わってきたかよくわかりますな。



うーん、、、なんだか捨てるのが惜しい。^^;



月がとっても蒼いから。
2008年09月22日 (月) | 編集 |
ちょっと久しぶりに遅くまで仕事をして、「あー、春ぐらいまで毎日こんなんやったなぁ」としみじみ。
たまになら仕事漬けになってもいいかなーとふと魔が差してしまう今日この頃なのでした。






・・・ふとした瞬間に、あらゆる物事に算数の計算問題みたいに"正解"があればいいのに、と考えている自分がいます。
世の中"正解"なんてないもののほうがはるかに多いのにね。

頭でどれほど分かっているつもりでも結局それを追い求めることから離れられず。。。


まだまだ青いな、自分。


ねんきん特別便がやってきた、ヤァ!ヤァ!ヤァ!
2008年09月21日 (日) | 編集 |
遂に私のところにもやって来ました。
元々複雑な加入履歴でもないので、全く問題なく確認と記入が済んだわけですが・・・。
・・・まぁ比較的最近のデータが欠落してたらえらいことですわな。

システム屋として、蓄積されたデータが損なわれることの恐ろしさを身につまされつつ、面倒っちぃなぁと不埒なことをつい考えてしまう秋の夜長なのでした。


言うは易し
2008年09月19日 (金) | 編集 |
結局台風の直撃は免れ、思っていたような風雨にも見舞われず、、、会社から"台風が来るから早く帰りなさい"的な嬉しい指令も来ず。
某厚○労○省と社○保○庁(←全然伏字にした意味なし;)のせいで、ただでさえ忙しいこの期末に余計な仕事を増やされて腸が煮えくり返っております。

むきー! システム屋の苦労を思い知れー!!( ̄□ ̄メ)



つんでれぽ。
2008年09月18日 (木) | 編集 |
たまーに用事があって自分が書いた過去のライブレポを読もうとして、膨大なログの中を「むきー!」と叫びながら捜索するのにいい加減疲れ果てたので、レポ案内所を作ろうと思います。
べ、別にアンタのためじゃないんだからね!



・・・・・・・・・。

作るだけでげっそりしそう。。。orz





じんるいのしんぽとちょうわ
2008年09月17日 (水) | 編集 |
こないだの連休中、かなり久しぶりに映画を観に行ってきました。

・・・・・・・・。
『20世紀少年』なんですけどね。^^;


原作の漫画がすごく好きで、しかも"あの人気作品を映画化!!"という謳い文句にあまり良い印象をもっていなかったんですが。。。

よく映画化したものだなと。(笑)


ほぼ原作に忠実で不自然なカットや修正もなかったし。
何よりキャストをよく見つけてきたもんだと感心しましたよ。

そんなわけで、私の中でミスキャストは殆どなかったです。
強いていえばケンヂ役はもっと泥臭い人(こら)が良かったのと、オッチョ役のトヨエツの声が、私の思っていたのと違うくらいで。
あ、あとキリコ姉さんがちょっと年すぎるような。。。orz


あー、そうそう。
ヤン坊・マー坊、ドンキーの子役が秀逸でした。(笑)
それに限らず誰役なのか一瞬でわかるところが凄い。



そうそう。
1部~3部の間に20年ぐらい経過してる(子供時代はおいといて)はずなんですが、、、キャストはそのままなんだろうか。。。
オッチョの頭部とか、激しく気になる。。。(え)



道はどこまでも。
2008年09月16日 (火) | 編集 |
武哲の情報も無料でいちはやく出してくれるSOSのオフィシャルHPが好きだ・・・。


そのSOSのオフィによると、JAFがFM OSAKAと"KIDUNA(きずな)プロジェクト"なるものを企画しているようで、Skoop On Somebodyがそのプロジェクトリーダー。

・・・って、それはFM OSAKAが一口乗ってるから? はたまた車のCM曲を作ったから?
なんばHatchの全員集合イベント、一般も応募できるならちょっとがんばってみようかな。。。
(FM802なら相性良いんやけどねぇ。^^;)




それにしてもリンク先の新しい(?)アーティスト写真、TAKEさんはリーダーの肩に腕を乗っけてる、、、んですよね?
なんやねんこの仲良しっぷりと右の人の存在感はー!(笑)




3連休は私をダメにする
2008年09月16日 (火) | 編集 |
うぁー、、、やる気が起きん。
だらだらしすぎたのか、逆に普段より忙しい休日だったのか。


そんなだらけゴコロが一掃される出来事が。


会社の新人:「ことさん、××さんからお電話です」

こと:「・・・はぁ? 誰それ?」

新人:「たぶん社長だと思います」


た、たしかにうちの社長はそんな名前だったような気がする。。。(←覚えとけよ)
しかしそんな雲上人が一体私に何の用があるというのか?



・・・・・・・・・。


はっ!!Σ( ̄□ ̄;)



もしや会社の金を使い込んだのがついにバレたか!?
(いや、やってないし)

最近仕事の態度が悪くて目をつけられたとか!?
(かなり有り得る・・・)


警察に呼び止められたら、たとえ何も悪いことをしていなくとも異常にどきどきしてしまう小市民のように、緊張しつつ半ばクビを覚悟で電話を代わる私。

こと:「お電話代わりました、ことですが」

××社長(?):「・・・なんでそんな低い声なん?」



・・・。

・・・・・・・・・・・・。


だまされた・・・!!



社長の名前と一字違いの先輩でした。orz

掃いて捨てるほどおるとはいえ、部内の人間の名前はとっとと覚えておくれ。。。
寿命縮まったちゅーに。



ウィーン気質。
2008年09月15日 (月) | 編集 |
行ってきましたリッカルド・ムーティ指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団日本公演@フェスティバルホール。



ふぅ。


はぁ・・・。


良かった。。。



ウィーン・フィルらしい柔らかく澄んだ響き。
管のアンサンブルの滑らかさは官能的ですらあります。。。
ロータリートランペットが柔らかい音を紡ぐかと思えば、ファンファーレのような輝かしい音を放つ。
それ自体がまるでひとつの楽器であるかのような弦のアンサンブル。
さすが世界最高峰のオーケストラと名高いだけはあります。



そうそう。
席が前過ぎて(一応S席)、舞台上の後ろのほうが全く見えず、私の好きなフルート奏者であるヴォルフガング・シュルツ氏がいらっしゃるかどうか確認できなかったのが残念。(涙)
一応来日のメンバーには入っていたようですが。。。

一方で、現コンツェルトマイスターであるライナー・キュッヒル氏のお姿はじっくり拝むことができました。
初めて知った15年ほど前から外見はほとんど変わらないような気がします。。。^^;


今回のツアーで指揮をしていたマエストロ・ムーティ氏は御年67歳だそうですが、、、ダンディな姿は相変わらず。
終始にこやかに楽団を率いていました。






さてと。
今回のコンサートで、私のフェスティバルホールコンサートは最後。
そして最初は、もうかれこれ15年近く前になります。

その最初、たった一度だけ、フェスの舞台に上がったことがありました。
アーティストのサイン会! とかじゃなくて、演者として。

昔通っていた高校の100周年記念式典がフェスティバルホールで開催されまして。そこで当時所属していた吹奏楽部として現役・OB合同で演奏したんです。
演目はアルフレッド・リードの『エル・カミーノ・レアル』。

今考えたら、フェスで演奏するだなんてなんという贅沢なー! と思うんですが、当時はそんなありがたみもなくやってたっけ。
懐かしー・・・。




と、話が長くなったんですが、最後の記念にフェスの写真をぱちぱちと撮ってきたのでいくつかアップ。
素晴らしいこのホールを忘れないように・・・。


20080915CIMG0025.jpg

フェスの入り口。
外から見ると普通のビルなんですけどね。^^;


20080915CIMG0019.jpg

入り口から見たロビー。
一面真紅のカーペットですよ!


20080915CIMG0014.jpg

ホールに入るドア。
フェスの座席番号はちょっと変わっていて、中央からそれぞれ左右に向けて順に数字が大きくなっていきます。(L1、R1が真ん中) 壁の材質は木!!


20080915CIMG0017.jpg

ロビーに入った瞬間に出迎えられるゴージャスなシャンデリア群。


20080915CIMG0021.jpg

ロビーの壁に貼られている、フェスで演奏したと思しきアーティストの写真。これはトランペットの巨匠、モーリス・アンドレ氏。(演奏しているのはピッコロ・トランペット)



ホールの内部を撮影できなかったのが返す返す残念ですが、、、まぁ仕方ないですね。



憧れとともに・・・
2008年09月15日 (月) | 編集 |
レポが終わったばかりで慌しいですが、これからウィーン・フィルのコンサートに行ってきます。
一度は生で聴いてみたいと昔から切望していたこともあってすっかり有頂天夢うつつ状態。(笑)


せっかくのウィーン・フィルなんやから正装で臨まなあかんか!? とアホなことでこの数日間悩んだ挙げ句、襟付きワンピースで行くことに。(←小心者)



私にとってはラスト・フェスでもあるので、気合い入れて行ってきます!




すみません、コメントお返事は帰宅後に。。。


色あせない夢を(No.6)
2008年09月15日 (月) | 編集 |
SOUL POWER なにわ SUMMIT 2008@大阪城ホール 2008年9月6日 レポその6です。


※CAUTION!
当記事はネタバレがダダ漏れしています。OKの方のみ以下反転にてご覧ください。
(くれぐれも自己責任でお願いします)
【※イベント終了につき反転解除済※】



~ゴスペラーズステージ続き~

リーダーの「もうひと盛り上がりしようか」という一声で始まるアカペラ用音取り。

村:「俺もうスルスルやで!」

スルスルて・・・。
声が良く出るっちゅー意味やったんだと思うんですが、、、アナタの喋る大阪弁は力が入りすぎです。
何かちゃうねん、何かがー!

アカペラ始まりの夏にぴったりの曲といえば、、、『Paradise』! 『ウルフ』でも良かったけど。^^;

この曲と『Love Machine』では腕が筋肉痛になるくらいぶんぶん振りまくりました。

相変わらず黒ぽんがいっぱいいっぱい気味で、学芸会のお母さんよろしくガン見状態。
ちょっとわたわた気味の黒ぽんが好きです。(笑)



で、最後が「ちょっと難しい字で最高にスイートな曲」(リーダー談)とのことで。


大阪やのにー!!Σ( ̄□ ̄;)



あ、でもやってくれました。

「この広い大阪の空の下で~♪」


・・・・・・・・・。
いっそ『大阪スヰート』って言ってくださいよ。(笑)

でも久しぶりに聴けて良かったー。




さて。
本編終了のこの時点で既に21時半。

これからアンコールって一体終演は何時なんだか。orz
2年前を思い出すなぁと思っているうちに。


『母に捧げるバラード』(?)をバックに突然飛び出してくるTAKEさん@武田と哲也仕様D&G衣装。


・・・が。

おかん:「・・・ぁん?」


てつや息子がおらんがなー!!(笑)

鋭意お着替え中か!?


おかん:「てつや、、、アンタが忙しいのはよぅわかる! 白ぅなったり黒ぅなったり、黄色なったり」

えっと。
最後の"黄色"ってのはたぶん衣装の色のことなんでしょうね。^^;
(卵色スーツ再び。ハモクラと同じ? まさか去年のSPと同じ??orz)


おかん:「おかん今日サングラス忘れてしもてな・・・。でも世の中には親切な人がおるもんや。舞台裏にマーチンさんいう人がおってな。サングラス貸してくれたんや」

また忘れモンしたんか、アンタはー!
てつや息子よりアンタのほうがよっぽど心配やで!


ま、たしかにおかんTAKEさんがするグラサンにしてはでかいような・・・。


「もっぺんだけチャンスやるから!」というおかんの声に応えて、武哲仕様に衣装チェンジしたてつや息子登場。


おかん:「コラ、てつや!!」

てつや:「・・・おかあさん」

おかん:「なんや」

てつや:「おかあさん」

おかん:「なんや!(怒)」

てつや:「僕はもう歌うのは厭です」

おかん:「・・・てつや、アンタ去年誓ったんとちゃう? 一生歌うて」

てつや:「でも! "死ね"とか、"時間切れ"だとかさんざん言われて、、、もう厭なんです! 捧げるのは!」

おかん:「わかった・・・じゃあ贈ろうか」

てつや:「何を?」

おかん:「コトバとか」


そ、それはもしやかの名曲『贈る言葉』のことデスカー!?

が、なぜか実際おかんが歌いだしたのは『Stand by Me』。


・・・つーか、おかん上手すぎるんですけど!!
初めて聴いた。おかんTAKEさんの『Stand by Me』。。。

のはずなのに、"Stand by Me"のくだりで『贈る言葉』にすり替え。(笑)
うぅ、そのまま『Stand by Me』が良かった・・・。


そのまましばらく一部『贈る言葉』バージョンが続いてたんですが、途中でTAKEさん"贈る言葉"に変えるのを忘れ、、、「母ちゃん歌いすぎ!!」とてつや息子に突っ込まれてました。
いいコンビだ・・・。

そういえばSSP、どうだったんでしょうね?
関西圏がなかったので見送ったんですが、、、SOSのオフィ(裏含む)を見る限り、えらく盛り上がったみたいで。




それはさておき。
全出演者がばらばらと登場してみんなでコーラスを。

・・・が。

「ボス(=マーチンさん)がいない!」と舞台上で大騒ぎに。

まさか、グラサン貸してもうたから出て来られないとかー!?


そうこうしているうちにいつも通りの余裕の表情でマーチンさん登場。。。って、グラサンもちゃんとしてるし!
おかんに貸したとかいうグラサンは予備用??


で、最後のサプライズゲスト、ノリさんがアフロを被って登場し、皆で『可愛いい人よ』を熱唱!!


ちょっと記憶が曖昧なのですが、途中で少しだけ曲がJBの『Sex Machine』に変わってました。(笑)
しかもちゃっかりマントショーもしとるし!!
(誰が誰役か失念。JB役がKONEさんかな・・・)


曲の途中に往時のねるとんあり。
女性アーティスト3名への告白タイム(笑)、「ちょっと待ったー!」とか「ごめんなさい」とか、懐かしすぎ!

そんな中で。

佐藤さん:「私じゃダメなのぉ?」(←低音で)


う、いい、、、です。(え)



さらに、力哉さん VS KO-HEYさんによるカッコいいドラム対決もありました。
やっぱりKO-HEYさん緊張、、、しとった、かな?
NANIWA EXPOのときリハで帰りたい、、、って言ってたくらい(@会報)だからよっぽどなんだと思うのですが、、、自分自身かなりの緊張しぃなもので、すごく共感。^^;


曲の締めは去年と同じくKONEさんがひらひら~とひっぱってました。
(↑バンドが伸ばした音をなかなか止めないやつね)


最後、出演者・バンドメンバーが並んでご挨拶だったのですが、、、あまりに多すぎて詰め詰め状態。^^;
SOUL POWERも立派になったものです。。。


メイン出演者同士のコラボがあんまりないとか、洋楽カバーが少ないとか、普段のライブで聴けない曲をもっと聴きたかったとか、欲を言えばキリがないんですが、盛り沢山で楽しい4時間半だったのでヨシ!

もちろん来年も、、、やりますよね?


~おしまい~



Sleeping Message
2008年09月12日 (金) | 編集 |
仕事でひとつ山を越えて、寝不足で疲れ切ったところに9月過ぎて勢いを盛り返した残暑にやられたので今日は寝ます。。。


色あせない夢を(No.5)
2008年09月11日 (木) | 編集 |
SOUL POWER なにわ SUMMIT 2008@大阪城ホール 2008年9月6日 レポその5です。


※CAUTION!
当記事はネタバレがダダ漏れしています。OKの方のみ以下反転にてご覧ください。
(くれぐれも自己責任でお願いします)
【※イベント終了につき反転解除済※】



いよいよオオトリ、ゴスペラーズ登場!
なんと今年はオオトリだったんですね。年々出演順が後ろになっていくような。。。
(そして年々出演順が前になっていくのはSOS(涙))


それはさておき、しょっぱなに『FIVE KEYS』が!!
俄然盛り上がる客席。
一昨年もやっとったがなー! というツッコミはなしでね。^^;

この曲の間奏部分でNANIWA EXPのバンド紹介がありました。
皆様相変わらず渋くてカッコいい!!
5月のNANIWA EXPOは多忙のためレポができなかったんですが、、、惚れます、ほんまに。
お茶目な表情でさらりと演奏する岩見さんや中村さん、力哉さんの豪快なスティック捌きやコウさんの華麗なベース捌きは必見ですよ!
トークもハチャメチャにおもろい4人のライブはぜひ行ってみるべきです。



曲が終わって自己紹介の5人、、、のうち記憶に残ったものだけ。

安岡さん:「スーツ13着めです」 ←汗かきすぎ?

酒井さん:「念のため言っておきますが、さっきのリーゼントの人です」 ←それにつけてもあのリーゼントどうやって作ったんだろ。。。



さて、スタンドマイクが運ばれてきて、『1,2,3,for 5』(この綴り、何かに載ってたんですかね?)と『Betcha By Golly,Wow』を続けて。

前者はハモクラで聴いてかなりお気に入りだったので、また聴けて嬉しかったです。
"1,2,3,for 5"のくだりもテンポが良くて好き。
NANIWA EXPにより伴奏のサウンドも厚くて(さすが!)、MCでやや落ち着いたテンションが一気に急上昇!

後者のほうはめっちゃ久しぶりでした。^^;
前に聴いたの一体いつだっただろう・・・。
1枚目のアルバム自体滅多に聴かないので、しばらく曲名すら思い出せませんでしたよ。(汗)

しかもフリ付きで見たのなんて初めてで新鮮な気分になりました。
返す返す舞台上が見えなかったのが残念。orz
東京へ行かれる方は振りも必見です!


村:「ソウルステップなんて今どきあんまりやっている人はいないけど、僕らは継承していきます」


さすがリーダー。
流行りも大事だけれど、伝統というのもまた大切な存在ですね。
もしかしたらいつの日か再びソウルステップが日の目を見るときが来るかもしれないし。(笑)



続いては「北山さんと"もっと低音の人"とのユニット」で1曲を。


・・・もちろんアノ人ですよね。


大先輩佐藤さん登場!!


"一緒に愛の歌を歌います"という話だったんですが・・・


黒?:「一体誰に歌うんだい?」

北:「この会場に集まってくれた、全ての女性に」(←いい声で)


・・・・・・・・・。

女性限定かい!!Σ( ̄□ ̄;)




男性にだって佐藤さん&北さんのファンはいるだろうに。
ちょっと可哀想かも。^^;


その曲がですね、、、一部の歌詞("愛していると言わせておくれ"とか"素敵なひと")を拾ってネットで検索してみた限り、フランク永井の『Woman』じゃなかろうかと。

・・・世の中便利になったものですね。yo○tu○eとかで映像付きで歌が聴けたりするんですよ!
で、フランク永井さんご本人が低音で歌っていらっしゃったのでやっぱりそうかなぁと。

なにわへ行かれた方で、お時間がありましたら、ぜひ聴いてみてご判断の結果を私にお教えくださいませー。(こら)


曲途中でなぜか突然声が高くなる北さん。
しかも最後に歌った「あいしてる~♪」の音階が、、、『ひとり』そっくりだったんですけどっ!

もしやここから突然北さんが『ひとり』を歌い出すんか!? などという妄想に一瞬取り憑かれました。orz
結局そのまま終わったんですけどね。


そうそう、サビ部分の他4人のコーラスが"きたやま"に聴こえて仕方なかったとメモに書いていたアホは私・・・。orz
もしこの曲が本当に『Woman』だとしたら、コーラス部分は"(My) Woman"だったんだと思うんですが、、、"きたやま"と"Woman"じゃ全然違うわな・・・。(汗)



佐藤&北山ユニット、"Mr.Bassmen"(1号:佐藤さん、2号:北さん)による歌が終わった後で。
「SOUL POWERでは事実婚のようにユニットができる」とさらっとのたまうリーダー。


事実婚てー!!Σ( ̄□ ̄;)


思わず我が耳を疑いましたよ。
ま、、、みんながみんなユニットとしてメジャーデビューするわけじゃないしねぇ。^^;
(一応武哲はメジャーデビューと言うのか・・・)



最後、佐藤さんが退場しようとしているときに。

村:「待ってください佐藤さん。来年も(ユニット)やってくださいよ」

黒:「ユニット組んだら前座からやってもらわないと」

佐:「・・・じゃあ来年はロビーでやります」


佐藤さんともあろうお方がロビーでなんて!!
もみくちゃにされまっせ。


が、結局「ロビーで会いましょう」と爽やかにご退場されました。
うぅ、1曲だけなんて勿体ない・・・。



そういえば、この曲に関してリーダーが北さんに何かツッコんだんだと思うのですが・・・。

北:「あなたの指示でしょ!(怒)」

とぶち切れてました。
高音で「あいしてる~♪」って歌ったところについてだったかな。。。


No.6に続きます。。。



色あせない夢を(No.4)
2008年09月10日 (水) | 編集 |
SOUL POWER なにわ SUMMIT 2008@大阪城ホール 2008年9月6日 レポその4です。


※CAUTION!
当記事はネタバレがダダ漏れしています。OKの方のみ以下反転にてご覧ください。
(くれぐれも自己責任でお願いします)
【※イベント終了につき反転解除済※】



ここで早々とマーチンさんが桑マンを伴って登場。今年はオオトリじゃないんですね。
なんと1曲目からサプライズゲストでソウル・レジェンド/キング・オブ・チーク:つのだ☆ひろさんご登場!
世代が違う私でさえも名前は良く知っている大物の登場に大ショックでした。
で、大ヒット曲『メリージェーン』をデュエット。オトナの貫禄たっぷり、ソウルフル!

このときミラーボールがくるくる回っていたんですが、そのときのMCによると日本最大のミラーボールなんだそうです。
確かに大きかったけど・・・ほんまに?^^;

でもなにわでは初ミラーボールで感慨深かったです。
屋内の特権ですね。


「10代の頃から『メリージェーン』にはお世話になった。何につけても『メリージェーン』、今となってはつのひろより自分のほうが多く歌っているはずだ!」とはマーチンさん談。

音楽に対する姿勢というか、それがつのだ☆ひろさんから自分へ、またその下の世代へ、、、というちょっと感動的な話の中で、「まるで"つのひろねずみ講"みたいなね」とのたまうマーチンさんに対し、「その割に何もおいしい思いをしていない」とこぼすつのださん。

いい関係だ・・・。(笑)


つのださん:「しかも、それなのに何で今まで呼ばれなかったんだろね?」

マーチンさん:「いやいや、3回目にして真打ち登場なんですよ」


そういうことにしといたるわ!
でも来年また誰か大物がゲストに来てももうこの手は使えない・・・。┐(´ー`)┌


またお二人でもう一曲、今度は一転してファンキーな曲『女って・・・』。やっと曲名がわかったんですが、RATS&STARとつのださんのコラボ曲だったんですね。(・・・というかマーチンさんのデュエットアルバムの収録曲だった・・・orz)
この曲、バンドメンバー(このときはSOSのバンド)もすごく楽しそうでした。こういう大先輩とのコラボはエナメルブラザーズとはまた違った感じで面白いものです。



で、次なるデュエットはマーチンさんと32歳違い、若干20歳のMay J.さんと、『Endless Love』を。
この年齢差でも違和感のないコラボができるとは、、、やっぱり凄い存在ですね。
May J.さんは初めて知ったんですが、今回出演していた他の若手アーティストさんと同様になかなかの実力派。やっぱり最近の若手は次々に凄い人が出てきます。。。



まだまだ続くゲスト、次は今年も登場ブラザー・コーンさん!


KONEさんの紹介をするマーチンさん。"JBの前座を務めた!"やら何やら、4つくらい言っていたんですが(その度にKONEさんから"でも・・・"というツッコミが^^;)、これ、KO-HEYさんによるスネアドラムのロール付きでして。

・・・・・
KO-HEYさん、ちょっと緊張してた?(笑)
ややぎこちなかった感が。^^;



さらにブラザー・ブラック(ブラブラ@マーチンさん)ことブラザー・クロが舞台袖のモニター横からじっと見てるからそろそろ呼ぼうかと黒ぽんを呼び込み。

が、、、なぜか登場した黒ぽんの衣装がマーチンさんと色違い。(確かブラザー・クロが白かったんかな)
でもそんなことはおかまいなくエナメル儀式"Yes and No"をやってました。^^;
きゅっきゅと吹くフリのね。去年は確か"necessary"だったような気が・・・。


曲はバブル"エナメル"ブラザーズの3人で『She's My Girl』を。イントロ部の台詞、3人で言うと何が何だかさっぱりわからなくて残念。^^;

そしてもう1曲3人でサム&デイヴの『Hold on』を。
この曲好きだー!
ぴょこぴょこな3人も大変微笑ましかったです。





さて、、、コラボ満載なマーチンさんステージの後はダンス☆マンステージへ。
毎年空耳カバー曲で楽しませてくれるダンス☆マンですが、今年は『ゴールデンかラブラドール』と『寝たのね』を。(笑)
犬飼い人として1曲目はなんとも大爆笑ものでした。
あんな歌詞が作れるなんて、ダンス☆マンはきっとよく犬のことを知っているに違いない!

あ、でも結局"彼女"の話なのか"お母さん"の話なのかどっちなんでしょ。^^;

2曲めの『寝たのね』はすごく耳に残るというか。(良い意味でね) こちらも爆笑させられました。
もちろん面白いだけでなく、、、GATZさん&SOSによるバックコーラス隊の"しらばっくれろ!"はめっちゃカッコ良かった!

最後、バンドメンバーたちから『寝たのね』と指差しされるダンス☆マン。今まであんまりバンドとのカラミがなかったような気がしたので、ちょっと得したような気分。


去年と同じく、ちゃんとスクリーンに歌詞が出ているので聴き逃しても大丈夫。なぜか歌詞が表示されると面白さが倍増するんですよね。
・・・なんででしょ?


No.5に続きます。。。



色あせない夢を(No.3)
2008年09月09日 (火) | 編集 |
SOUL POWER なにわ SUMMIT 2008@大阪城ホール 2008年9月6日 レポその3です。


※CAUTION!
当記事はネタバレがダダ漏れしています。OKの方のみ以下反転にてご覧ください。
(くれぐれも自己責任でお願いします)
【※イベント終了につき反転解除済※】



若手3組が終わって、ようやっとSkoop On Somebodyステージに。

「ここからはオトナの時間です! KO-ICHIRO、めっちゃエロいエレピ弾いてなー」というTAKEさんの要望を受けて、Nice'n Slow Jam風肉感的なメロディーを奏でるリーダー。

あー、、、これがめっちゃ好きなんだなー。
最近ライブでよく聴くような気もするけど。
で、その度に『Nice'n Slow』が始まりそうな気がするんですが、残念ながらいつも通りまたハズレ。

曲は、たぶん次のシングルとなる『Q』だったんだと思います。
初聴きだったし(昼ドラまだ見てない;)、『Question』という歌詞が出てきたこともあって、きっとそうなんじゃなかろうかと勝手に思っているだけですけどね。^^;

実はあまり印象に残っていないんですが、そういえば若干ドロドロしてるような気も・・・?(笑)


で、もう1曲が『Brown Eyed Soul』。途中にちょっとだけ『Nice'n Slow』が入るバージョンでした。
5月のNANIWA EXPOで聴いたときよりねちっこさがUPしていて、もうちょっとさらっと歌ってほしかったなぁとか、『Nice'n Slow』は単独で聴きたいわい! とかいろいろな注文を心の中で付けたりもしたんですが、SOULテイスト曲としてはやっぱり必須かなぁと思ったり。



2曲続いたあとで。


TAKEさん:「はぁ・・・・・」


何っ!?
またなんか歌詞とばしたんか!?


TAKEさん:「毎年思うけど、このSOUL POWERに来てくれる皆こそが最高やねん。ありがとう!」


・・・あ、ありがとうございます。
SOS(というかTAKEさん)はいつもライブで「ありがとう」って言いますね。
ライブの最後とかじゃなくてふつーにMCの中で。しかもお客さんだけじゃなくてバンドメンバーやスタッフ、果てはホール(笑)にまで。
謙虚やなぁとその度に思うのです。




最後に『Everlasting Love』。
ここ最近ライブでしょっちゅう聴いていたので、正直なところまたかい! という気もしないでもなかったのですが、今回の演奏は私の中でNo.1でした。聴く人をぐっと曲に惹き込むような求心力があるというか。。。思わずぞくっときました。

相変わらずもえげつないロングトーンやらファルセットやらもご健在。


そんなSOSステージ、返す返すオリジナル曲だけだったのが勿体無い。せっかくのSOUL POWERなんだからソウルのカバー曲やればいいのに。
むしろそっちのほうがサウンド的にも向いているような、、、というのはあくまで個人的な意見なんですけどね。
2年前の『A Song for You』がどうしても忘れられません・・・。



さて、次がSOUL POWERではお馴染みの二人が"JAYE&ZOOCO"として出演。
アルバムも出たし、ある意味『新ユニット』と言えなくもない、、、かもしれない。(笑)

ちなみに衣装のテーマは『宗右衛門町の二人v』(※"そえもんちょう"・・・大阪はミナミにある一歓楽街)だそうで・・・。

えっと。それは、、、ちょっとアダルトな感じというわけでしょうか。(笑)



『Street Sensation』はお二方のパワー溢れる歌声!
ライブにはもってこいの曲でした。

"純愛"がテーマの2曲目『I Promise You』と対照的に"不倫"(・・・というと身も蓋もないな)がテーマの『A Man & A Woman』。

「"純愛"なのに二人とも大汗をかいてます」とMCで言ってましたが(笑)、何の決闘かと思うぐらいじっと見詰め合って歌ってました。
『A man & A Woman』に至っては、コーラス参加の2人がすっかり除けモンの『二人の世界』状態で。^^;
(モニターだけで、ステージ上が見えなかったから余計そう感じたのかもしれませんが)


『A man & A Woman』で、アルバムのプロデューサーとコーラスを担当していた村上&酒井コンビを呼び込むのをすっかり忘れていたJAYEさん。ZOOCOさんに「大阪のノリみたいに、曲が始まってから『あ、忘れとった。もっぺん最初から!』ってやるのかと思った」と突っ込まれてました。^^;

2人が登場してから慌てて「うどん食べに誘ったやん」ととりなすJAYEさん。

酒:「そうそう、そのとき僕は3人前食べました」


ざるうどんならともかく、かけうどんの3人前だったら相当な量になると思います。。。(汗)
さすが酒井さんだ・・・。




そういえばこんなMCも。

JAYEさん:「(SOSの前に登場してたアーティストさんが)皆若いねー。清水君なんてまだ19歳ですよ」

ZOOCOさん:「眩しかったですね」

JAYEさん:「5,6歳上の私たちとしてはねぇ・・・」(←続きあやふや)


いやいやいや。(笑)



余談なんですが、清水翔太さんが大阪の八尾市出身でJAYEさんと近いねーという話の中で、「きれうりわり」という地名が出てきましたが、、、これ、大阪が誇る(?)難読地名で「喜連瓜破」と書きます。
・・・どうでもいいですね。^^;



■お願い■
SOSが最初に登場してバンド紹介で演奏していた曲名をご存知の方、いらっしゃいましたらぜひお教えくださいませー!m(_ _)m


No.4に続きます。。。



ぐぇ。
2008年09月09日 (火) | 編集 |
降りなあかん駅で見事にすっぽかし、、、ただいま新世界(通天閣あたり)を彷徨ってます。orz


お酒が入った状態で慣れんことをするもんじゃないですな。(笑)



今から帰宅。
2008年09月09日 (火) | 編集 |
月曜から会社の飲み会で終電午前様コースでっす。(ほろ酔い気味)


なんとか今晩中にレポNo.3はアップしたい。。。



目覚まし
2008年09月08日 (月) | 編集 |
昨晩妙に目が冴えて眠れず、、、ぼやーんとした頭で家を出ようとしたら、やたら聴き覚えあるメロディーが台所のTVから。


こ、これ、SOUL POWERのアンコールの場面やんか!!


というわけで、電車の時間を忘れてTV(たしかズームイン)に釘付けになってました。
一気に目ぇ覚めた。(笑)




てか、お客1万人しかいなかったのね。^^;
満員だったし、もうちょっといるものかと。



色あせない夢を(No.2)
2008年09月07日 (日) | 編集 |
SOUL POWER なにわ SUMMIT 2008@大阪城ホール 2008年9月6日 レポその2です。


※CAUTION!
当記事はネタバレがダダ漏れしています。OKの方のみ以下反転にてご覧ください。
(くれぐれも自己責任でお願いします)
【※イベント終了につき反転解除済※】



続いてSkoop On Somebodyステージに。
が、なぜか3人揃って上手から登場。"この3人がSOSでっせー!"と主張するためだったんでしょうか?^^;
TAKEさんはともかく、リーダーやKO-HEYさんはあまり顔を知られてないかもしれないし。


まず洋楽カバーと思しきノリノリの曲でバンド紹介から。
もちろんバンドは交代してSOSとそのサポートメンバーになってます。
前々回、前回はSOSお馴染みのバンドメンバーでしたが、、、今年は面子ががらっと代わりまして。
主にここ1年ぐらいよくSOSのライブでサポートをしてた方々かな。。。
ギターの太田さん(自前アフロ!)やGATZさん、ベースの種子田さん、Tb.のサスケさん。パーカッションのラムジーさんは前回からですが。
あ、あとカレー部部長の松本圭司さんがもう一人のバンマス(ダブル松本v)としてキーボードで参加されてました。

そうそう、この曲ではGATZさんも歌っていらっしゃいました。
やっぱりGATZさんのパワフルな歌声はカッコいい!!


よっしゃ、この調子でテンション上げていくでー!



・・・と思っていたら、いきなり他のアーティストさんを呼び込んで下がるTAKEさん。


え、え。SOSのステージは??
何これ、まさか去年の風に吹かれて状態?(こら)
・・・としばらく混乱してたんですが。

後で冷静になって考えてみたら、SOSが若いアーティストさんたち(涙)のホスト役を務めてたんですよね。

そんなわけでまずは最近いろんなところで名前を耳にする清水翔太さん。
その割に全然曲は知らず。。。orz
ジャンル的にはR&Bになるんですね。
『Diggin' On U』はDJさんとでしたが、『アイシテル』では初めて(?)バンド演奏で歌ってました。

10代らしいやや高い声でしたが、凄まじい熱唱っぷり。
それはもうこめかみに青筋が浮くほどですよ!
堂々とした歌いっぷりといい、将来有望株です、絶対!

最近はどんどん才能のある若い人がでてきますねー。


彼は実は大阪出身(八尾?)だそうで・・・。
でもMCからは河内弁があまり感じられなかったです。^^;





続いてはMetisさん。
呼び込みをしていたのはTAKEさんですが、、、「歌姫!」と紹介した途端、会場中から「ほぉぉー」という声が。

TAKEさん:「なんで『歌姫』で『ほー』やねん! ・・・・・まぁ舞台の上男祭りやからね。ヤローばっかりでスンマセン」


いきなり謝っとるがな!
いや、別にえぇねんけど。^^;



で、レゲエ歌手のMetisさんです。
初めて大きなホールで歌うことになったということで、ちょっとMCは緊張気味だったかな。
でもいざ歌となると大迫力の存在感でもって熱唱されてました。


アカペラ始まりの『母賛歌』は身と心にずしーんときましたね。
闘病中で来られなかったお母様への感謝を表す歌なんだそうです。
お母様をとても大事にされてきたんだろうなと心を突き動かされました。


・・・・・。
我が身を振り返ると、照れくさくてとても自分のおかんにそんなことを言えないんですけどね。^^;




続いてもう一人の歌姫、伊藤由奈さん登場。
いかにJ-POPに疎い私でも1曲めの『Precious』は知ってました。
いい曲ですねー。透き通った歌声が沁み入ります。


MCでは「帰ってきたで!!」と。
なぜに関西弁? と思いきや、この辺りに親戚が多いんだそうで。
(ハワイ出身なんですね。てっきり日本人だとばかり・・・)


「そろそろ踊りたいな~」と歌った2曲目は、シャカ・カーンの『I'm Every Woman』。
でもってコーラス隊にゴスペラーズから黒・安・北の3名。
由奈さんめっちゃ普通に『黒ぽん』って言ってました。(笑)
仲良しなんですかね?


ちなみにその他、SOSの3名やGATZさんも他の曲等々で暑苦しく熱くバックコーラスをやってました。
TAKEさんに至ってはバンドのど真ん中でタンバリンやカウベル叩きながら。
まぁ一応ホスト"バンド"やしね。



余談ですが、『I'm Every Woman』のコーラスで出てきた3人のことを『My Brother,サンペラーズ!』と紹介していたのもTAKEさん。(笑)


No.3に続きます。。。



色あせない夢を(No.1)
2008年09月07日 (日) | 編集 |
SOUL POWER なにわ SUMMIT 2008@大阪城ホール 2008年9月6日 レポその1です。


※CAUTION!
当記事はネタバレがダダ漏れしています。OKの方のみ以下反転にてご覧ください。
(くれぐれも自己責任でお願いします)
【※イベント終了につき反転解除済※】


SOUL POWERといえば須らくオープニングアクトがあるものですが、、、特に新ユニットがない今年は一体誰が出てくるのか!?

まさかと思いましたね。


・・・・・。


ゴスペラッツ!



まさか、まさか一昨年のオオトリだったのが初っ端に出てくるとはー!
いつのまにそんな下っ端に・・・。(こら)


NANIWA EXP.の演奏に乗って相変わらず軽快に駆け出してきた5人が歌ったのは、もはや名曲となりつつある『ハリケーン』と『Valentine Kiss』。
うーん、、、ゴスペラッツはやっぱり『ハリケーン』やなと思わせる盛り上がりっぷりでした。さすがにフリをする人は減ってましたが。^^;


リーダー:「SOUL POWERにようこそいらっしゃいました」

     「何を隠そう!」(他4人:「何を隠そう!」)

     「我々ゴスペラッツが」(他4人:「我々ゴスペラッツが」)

     「大阪城ホールに・・・!!(←やたらと溜める)




     「キター!!!」



・・・なんか世相を反映してますな。(汗)
毎回登場シーンを考えるんでしょうねぇ。。。

2年ぶりのゴスペラッツ登場という輝かしい台詞で噛むマーチンさん。
そ、そこ噛んじゃダメだから!!(笑)

大阪では初めて屋内だけど、一昨年は雨が、、、という話になって、「誰かこの中に雨男がいるんだ!」、「俺じゃない!」となすり合いをするメンバーたち。

いきなりグダグダモードかい!Σ( ̄□ ̄;)


前座なのにそんなでかい態度でえぇんか! と心の中で突っ込みつつ。
「1回目と同じステージはできないからね」、「単に短くなっただけなら手抜きですから」と、前とは違ったことをしようということで、とりあえず聴きたい曲をお客さんに質問したりしていたんですが(マーチンさんが「え? 『涙のリクエスト』? 『大都会』?」とか茶化してましたが^^;)、それらは当然生かされず、結局村&酒からリクエストしてもらったという話へ。


村:「この5人の中でデュエットをね」

酒:「Hhm?」

村:「佐藤さんと桑野さんでやっていただきたいなと思いまして」

酒:「Aha?」


・・・・・。
変な人がおるよー!!

マ:「酒井はリーゼントにすると人が変わりますから」


そ、そうなん!?
確かに酒井さんは「夜露死苦!!」なんて挨拶してたし。^^;
でもよくあの短くなった髪でリーゼント作れましたな。



そんな謎のMCがありつつシャネルズの『夢見る16歳』を。
桑マンやっぱり声量凄いですわ。伊達にトランペッターをやってませんね。

ちなみにこの曲のための喉の準備(?)で、桑マンが「潮来の伊太郎~♪」とか「好きなんだけどぉ~♪」とか歌ってました。違うからそれ!(笑)



また、マーチンさんが19歳のときに出た曲で「カバーできたことを嬉しく思う」とリスペクトを込めたフォートップスの『Ain't No Woman ~』ではマーチンさんのロングトーンがしびれました。ムードたっぷりでカッコいい!

ちなみにこの曲が出た当時、エースこと村上氏は4歳で『千里ニュータウンに引っ越してきた頃』だそうな。
・・・一応日本初のニュータウンとはいえ、そんなローカルな地域名言ったってこのへんの人しかわからんから!
村上氏って大阪に来るとやたら大阪ネタ喋りますな。。。^^;



1曲ぐらいは新曲を、ということで30年前に『スモーキン’ブギ』に対して大瀧詠一氏が作ったアンサーソング(しかもリズムが"音頭")をちょっと新しくニュージャックスウィング風にアレンジし、ヒップホップダンスにもチャレンジした『禁煙スウィング』を。
(実はこれがゴスペラッツの限定配信シングルだったとはつゆ知らず・・・orz)

禁煙、、、耳に付くわ。(笑)
しかもヒップホップ、、、か? ちょっと動きが早くなったぐらいしか。(こら)
どこか懐かしくも不思議な雰囲気を醸し出す禁煙ソング、禁煙をお考えの方にはぜひー。

曲終わりにちょっとした小話付き。
ひとりずつ『私はこれでタバコをやめました』という台詞があったんですが、、、最後の桑マンがお約束の『私はコレで離婚されました』と。
うーむ、、、(涙)


そんなゴスペラッツ最後はオリジナル曲の『まさか赤坂Show Time』。
というか、ゴスペラッツオープニング自体が『まさか!』でした・・・。^^;
佐藤さんは相変わらずフリが素敵v


ちなみにゴスペラッツステージが終わった時点で開演から45分経過。
オープニングアクトなのに!!(笑)



でもあのテンション好きだなー。
久しぶりに見ることができて楽しかったです。



・・・と、衣装を忘れてました。
臙脂色(即ちサツマイモ色(こら))のスーツに袖口がぴらぴらした白シャツ。
それにピンク色のポケットチーフでした。

今年はちょっとシックに?


No.2に続きます。。。



ゲリラ戦法。
2008年09月07日 (日) | 編集 |
ぽつぽつとレポを書いていると、次第に暗くなってきて雷と共に雨が。
また夕立ですかね。今年はやたらと多いような。


で、外の様子を見ようと部屋の窓を開けて網戸も開けて・・・。


・・・・・・・・・・。



網戸外れて下に落っこちていったがなー!!Σ( ̄□ ̄;)




1階のウッドデッキの屋根を見事に直撃してぐゎったーんと。
や、もともと網戸の滑りが悪かったんですってば。^^;


この雨じゃ網戸復活までしばらく時間がかかりそうです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。