社会塵、、、もとい社会人の日常。塵にも五分の魂が宿ってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の夜長に・・・
2007年08月31日 (金) | 編集 |
『探偵!ナイトスクープ』を見ながら想ふこと。



あぁぁ、、、Skoopの『Nice'n Slow Jam Night』@新宿コマ公演行きたい。
先行のチラシを見るにつけ思うのですが。。。

いかんせん500キロも離れた地へ独りで旅立つのは相当な勢いがないとできないわけで。
遠征は誰か道連れがないと淋しいしなぁ。



でも行きたい・・・。
だって『Nice'n Slow Jam Night』なんですよ?
一体どんなエローな夜にしてくれるのか!?




カツラ(←アフロ希望)かぶってチャンバラでもええからー!




・・・。

・・・・・・・・・・・・。

もうちょっと悩も・・・。






< 追記 >

ちょろっと会報の感想など。


・・・・・・。
もうSOUL POWERなにわの写真が出とる!!∑( ̄□ ̄;)


ゴスペラーズのS井君はまじめらしい。^^; (By KO-HEY氏)
二人の間にあるマイクを掴んでいる手が誰のなのかすごく気になります。。。
心霊写真?


そして陸サーファーの二人の笑顔が眩しすぎます。(笑)
来年はもうなしなんやろうか・・・。




・・・そういえば。
ワタクシ大阪人をウン十年もやっておりながら、通天閣に登ったことがありません。

いつでもできると思うといつまでもやらないものですな・・・。orz
反省。



スポンサーサイト
ラッシュアワーの事件。
2007年08月31日 (金) | 編集 |
今朝、満員電車に乗って仕事に行く途中のこと。


とある駅でドアが開いた途端、「ばきっ!」という鋭い音と共に男性の悲鳴が。
吃驚して音のしたほうを見やると、どうやら車両の天井に吊られている扇風機の羽が割れて破片が落ちてきたらしく。

当の扇風機はぶんぶんと変な音を立てて歪に回り続け・・・。



知らせを聞いた駅員さんが駆けつけて調べるも、問題がなかったのかとりあえずはそのまま発車。




・・・。

・・・・・・・・・・。

道路工事みたいな音のせいで眠れん。( ̄□ ̄メ)




しばらくして、ちょうど私が降りる駅になり停車したところで、そこにいた駅員さんが連絡を受けたらしく「○号車、扇風機故障してます!」とアナウンスして、どうやら電車はその駅でしばらく停まっていたみたいなんですが・・・。


さっきの駅から連絡入ってへんのかい!



結局怪我人がいなかったから良かったようなものの、破片落ちたまんまやし。
ラッシュアワーで運行重視やったんかもしれんけど、鉄道会社側が気付いていたんなら、扇風機を止めるとか(それも暑いな・・・orz)の措置を取ってもらいたかったなぁと。

万が一その扇風機自体が落ちたりなんかしたら、この満員電車では大変なことになるしね。



それにしてもあの扇風機、外側の網部分の隙間が大きくて危なっかしいんよなぁ・・・。
いつか誰かが手とか細長い棒とかで回ってる羽を触ってしまいそうで。



・・・でも季節柄扇風機ももうすぐ終わりなんかな。
今晩はかなり涼しいです。
風が気持ちいい♪



正解は?
2007年08月30日 (木) | 編集 |
『The Soul Music』、聴いてるんですが、、、JBって、、、オダイさんの発音が正しいんですか!?
「ジェイ」にアクセントがあるの。

村上リーダーもまた違うし。(こちらは抑揚がない)

TAKEさんはお馴染みのあの通り。(笑)


今すごく混乱してます。
どれが正解ー!?




さぁ、皆さんは誰派ですか?(笑)
(私は大阪人なので言わずもがなということでー。^^;)




武田と哲也さん、またどこかに出てほしいです。
でもって、もうえぇわい! ってぐらい暑苦しいソウルを歌てほしい。。。(笑)


ミナミのディスコ・・・
2007年08月30日 (木) | 編集 |
命題:『大阪人は笑いに厳しいか』



仕事中のふとした合間にもあの濃ゆさが蘇ってきます。
『SOUL POWER presents JAYE&SILKY with SOYSOUL』@心斎橋クラブクアトロ!
そして昨日は疲れました・・・。(笑)


実はSOYSOULライブは初めてでして、、、予備知識もほとんどなく、そしてさらに罰当たりなことに曲をほとんど知らずに行ったんですが、、、そりゃあもうSOYステージ中ノリノリでしたよー。
メンバーもお客さんを上手く乗せていて、ステージングの巧みさを感じました。

それにしてもZOOCOさんの笑顔がまぶしー。(しかしその実は女王様^^;)



渡辺ファイアーさんのテナーサックスソロ、ハーマンミュートを使った寺内さんのトランペットソロも最高にクールでカッコ良かった!
Bro.Ken KengやK-Mutoさんのお姿を拝見できて嬉しかった!!
K-Mutoさんは予想に反して線の細い方でした・・・。(こら)




そしてJAYE&SILKY。


トークが。


トークがっ。


おもろすぎるー!!!




・・・・・あぁ。
この感じはまさしく。



上方漫才。




それも若手のじゃなくて、こだまひびきとか、ちょっと懐かしい感じの。
役割はJAYEさんがボケでSILKYさんがツッコミといったところか。
いっそ漫才ライブなんて如何でしょう?(こら)


大阪弁のMCはやっぱえぇなぁと思ってしまうのは、それらが自分にとって馴染み深い言葉だから?
・・・いやいや、あのテンポが心地えぇんです。
ほんまにトーク上手いなぁ・・・。




たとえばこんなお話。



『よりそうように』前のMCで。
作詞担当だったゴスペラーズの酒井さんとSILKYさんは似てる!
という話から、二人ともマニアック(機械関係がね)で秋葉原がどうだの日本橋(※正しくは"にっぽんばし"。歴史ある大阪の電器屋街。最近アキバ化しているというウワサも)がどうだの、ミキサーのつまみの話がどうだのと言っていたんですが。

それでSILKYさんは「くいだおれ人形」(※音が出ます)に似てるとよく言われるんだとJAYEさんが暴露。
くいだおれ人形のマネをやってという話に。

が。

SILKYさん:「でもね、ここ大阪でしょう? 皆よぅ知ってはるから、やるの厭なんですわ」


・・・と言いつつも結局やるところがエライ!(笑)
太鼓を叩く振りをしながら口をぱかぱかさせるSILKYさん。
そしてなぜか背中にせたらってる太鼓を後ろ手で叩く振りまで。


あぁぁ、、、今、いまSILKYさんに丸い黒縁眼鏡をかけてあげたいー!!
叶うことなら服と帽子もアレでー!


が。

JAYEさん:「い、今アンタ手ぇ後ろに回っとったで!! くいだおれ人形が手ぇ後ろに回ったら怖いがな!」


と言いつつも「この芸で3年食えると思うわ」と絶賛するJAYEさんなのでした。
・・・ま、かなりローカルな芸やと思うけど。┐(´ー`)┌






・・・えーっと。

歌はどうだったかって?



相変わらず濃ゆい、、、じゃない、すさまじい迫力でした。

いちばんのお気に入りは、500枚ぐらいしか出していない(だったと思う)というシングル盤のB面に入っている『Oh let me know it』(←ちゃんとメモったでー!)
SILKYさんのファルセットが最高でした。
こりゃもう彼らの中だけでなく一般大衆にとっても大ヒットナンバーですよ。
もっぺん出してほしい!!





気が向いたらまた書きます。。。



魂力番外編。
2007年08月29日 (水) | 編集 |
SOUL POWER Presents、行ってまいりましたー!
お好み焼きに30回ソース塗りたくったぐらい濃ゆい2時間半でした。
SPP楽しすぎる!!


若干ネタバレ(?)ですが。
大阪スペシャルのサプライズ(JAYEさんの息子さんたち:コージェイズ(笑) とJAYE'S MASS CHOIRの出演)がありましたよー。
息子さんたちは、すでにプロの風格ありですね。
終演後に私のすぐ前を歩いていたんですが、丁寧に挨拶してくれました。(^^)
えぇ子らやー。。。



気力と時間があればまた感想をば。





そして終わった後にお茶をしぃ、Marvin(ミナミの中でも、一人では絶対に行かない&行けないようなどえらいディープな場所にあった。。。^^;)でプチ打ち上げ。

マスターがめっちゃオモロイ人で楽しかったです。
JAYE&SILKYの秘蔵(?)映像を見せてくれたり。
もっと店におりたかったんですが、仕事人の悲しさで、小一時間ほどで帰途に。。。


近いうちにリベンジします!



赤い月も身悶え震える夜
2007年08月28日 (火) | 編集 |
そんな月イヤやな・・・・・。(こら)






見ましたよ。

見えましたよ!


皆既月食!!


関西圏は今晩曇りということで、今回は無理かなぁと思っていたんですが、、、月の近辺だけちょうど上手いこと雲が切れてまして。^^;


「前がちょっと見えた!」な気分。
雲ってヤツはジャマー!(違)


月食時はちょっと赤く見えるんですね。それもぼやーっと。
下半分が特に赤っぽかったです。(タイミングにもよるんかな?)
双眼鏡か望遠鏡があればもっと綺麗に見えたかも。

次回はもうちょっと用意周到にして見よう。。。





私が見たのは終わりかけの20時すぎだったんですが、ちょうど仕事先から出たところでして。
建物の外に出た瞬間、後ろからやってきたおっちゃんに


「お姉ちゃん、月見て行きぃやー。月食やでー」


と言われました。


・・・言われいでも見ていくわい!!(笑)




でも、おっちゃんも無事に見られて良かった。^^;











その後はすぐに曇り始めて、皆既終了後の部分月食すらも見ることができず。
帰宅時には空中厚い雲が広がってまして。




・・・んが。

父が見ていた野球中継でときどき部分月食の模様が映し出され・・・
他地域はえぇなぁと思って見ていたんですが。
それが甲子園球場だと気付くやいなや双眼鏡を引っ掴んで一家総出で外へ。


綺麗に見えました!

ほんの10分ぐらいで終わりそうな部分月食でしたが。^^;
あと10分早く気付けばよかった。。。orz





皆さんお住まいの地域は如何だったでしょうか?







BGM:『A Streetcar Called Desire』




群青色の夜の帳
2007年08月27日 (月) | 編集 |
『いっぱいいっぱいです!』、今日この頃。


なんとなく朝晩涼しくなったような・・・。
帰宅するときにちょっとだけ秋の香りが。
そして明日明後日からもう少し涼しくなりそうです。


このまま涼しくなると、お気に入りの店の冷製スパゲティももう終わりかなぁと思って、今年最後のつもりで久しぶりに注文してみました。



200708271423000.jpg


・・・おいしいんだな、これが。
トマトベースなんだろうけど、もっとまろやかな味。
家で再現したい・・・! けど何が入ってるのかわからん。^^;




・・・はっ!!

そういえば昨日の昼も冷製スパゲティを食べたんだった。orz
(トマトベースじゃないけど)


夏の疲れがついに頭にも・・・。(涙)








明日の天気はあまり思わしくないようで。
月食、今日だったら良かったのにな・・・。



子供の領分。
2007年08月26日 (日) | 編集 |
昨日持病のため病院に行ってきました。

患者さんが多くてなかなか自分の診察の番が回ってこず、待合所でぼーっと本を読みながら、それもちょっと飽きてきた頃のこと。
私が居た斜め向かいの椅子に3歳ぐらいの女の子とご両親が座っていました。
でも娘さんは長い待ち時間が退屈らしく、あちこち歩き回ったりお父さんにじゃれついたりしていたのですが。


あるときその娘さんが、待合所の廊下中に響き渡る大きな声でお父さんに言いました。




娘:「お父さんのおっ○いってお母さんのよりちっちゃいんよねー!」





・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・。

子供というものは、悪気がない分怖ろしいことを言うもんですな。。。





そのお父さん、すんごく恥ずかしそうにしてましたよ。
さりとてそんなことで娘を叱るわけにもいかず、、、「お父さん恥ずかしいからそんなん言わんといてー」と優しく諭してました。


えぇお父さんや・・・。

でもかなり笑わせていただきました。(一応ひそやかに)
ごちそうさまー。^^;








ここで我が家に伝わる伝説をひとつ。

はるか昔、一家がさるニュータウンにある団地の1階に住んでいた頃、当時3,4歳だった兄がベランダから仕事に出かける父を見送るときに言い放った名言があるそうな。


兄:「パパ、ア○ランスにして良かったね!」


まさに少なからず人がいる前で。




CMの力は実に偉大です・・・。
そして無邪気とは諸刃の剣です。。。




注:父はアデ○ンスではありません。念のため



百の想い。
2007年08月26日 (日) | 編集 |
遠い地に住むお友達から素敵な贈り物が届きました。


じゃーん!


200708262143000.jpg


桃!!

このかぐわしき甘い香りを皆様にお届けできないのが非常に残念。



さて、桃好きのこの私が明日まで我慢できるはずもなく、、、さっそくいただいてしまいました。



・・・甘いー!!
そしてこの果汁の多さ、最高の桃です。
家族で食べたのですが、あっという間になくなってしまいました。^^;
ちぇ。


それにしても桃を切ったときのいい香りが未だに手に残ってます。
それを嗅いではしばし余韻に浸ってうっとり。(こら)
美味しかったなー♪






・・・・・・・・・・・。

こうしてね、こんな私を気遣っていろいろな心の篭もったことをしてくれる方がいらっしゃることが本当に嬉しくて。


インターネットが普及するにつれて人間関係が希薄になってしまうという人もいるけれども、決してそれだけではないと思うのです。
こうして新しい出会いがありかけがえのない交流があって、そしてそれは自分の人生を豊かにしてくれているのだなぁと。






・・・・・・・・・・・。

柄でもないことを書いてしまいました。
もう終わりー。(逃)








ありがとうございました!!



夏バテの庭。
2007年08月25日 (土) | 編集 |
ここしばらく音楽漬けの日々だったんですが、たまには花紀行でも更新してみようかなと。
一応ここのメインテーマのひとつであることだし。^^;



というわけで、残暑厳しい世界でがんばっている花を少しご紹介。



200708251313000.jpg

ハイブリッド・ティーローズ『デンティ・ベス』
一重咲きのバラが好きな母のたっての願いで今春に苗を買いました。
咲いたばかりのときは、しべが紫色で可愛らしいのです♪
夜になると花びらが閉じてしまうちょっと珍しい(?)バラです。



200708251312000.jpg

既出のバラ『カトリーヌ・ドヌーヴ』。
・・・・・・あれ? こんなに花びらが少なかったっけ?
前に撮ったときのはもっと立派だったのに。
四季咲きとは言え、夏の暑さで疲れてるんかな・・・。



200708251311000.jpg

・・・これ、何でしょう?

正解は"オクラ"です。
右の白っぽい(本当は薄い黄色)のが花、左にオクラの実ができています。
実の傷みも一切なくて美味しそー♪
さっそく今晩の食卓に上がる予定でございます。^^;




それにしても、西洋朝顔がこの暑さでなかなか咲きません・・・・・。(涙)



星なきよるは・・・
2007年08月24日 (金) | 編集 |
おっとこれは違う曲だった。(こら)



ちゃんと買ったんですよ?
aiko 『星のない世界/横顔』

が。
調子が悪い等々で初日に買えずようやく木曜に行ったら、見事に初回盤が売り切れてました。orz
ショックー!


それにしても、両A面+カップリング+シングルのカラオケ合わせて25分もあってびっくり。
これってちょっとしたミニアルバムぐらいの長さですよね?
曲もかなり書き溜めてるみたいだし、今年中にまたアルバム出したりするんかな。



肝腎のシングル内容ですが・・・。
初聴きではどちらかというと『横顔』のほうが好き。(こっちがドラマの主題歌なんでしたっけ)
ことaikoに限ってはミディアムテンポの曲のほうが好みなんかもしれん。

でもタイトルは『星のない世界』のほうがいいなと思うのでした。^^;




さて、オリコンチャートではaikoと桑田さんの一騎打ちですね。(ちょっと負けてるけど)
aikoがんばれー! と思いつつ、桑田ソロにも心惹かれる自分がおります。
曲もCMもけっこう好きやし。
(TVをほとんど見ない割にこのCMだけはなぜかしょっちゅう見かける・・・)



やっぱり某事務所の筆頭稼ぎ頭としてはいっぱい売らなあかんのかな・・・。(こら)





愛情の捌け口
2007年08月23日 (木) | 編集 |
明後日BS2で放送されるファイナルセルゲイの内容って18日にハイビジョンの分とたぶん同じ、、、ですよね?
まぁ、録画せんでもえぇか。
とか言って違う編集だったら泣きます・・・。



と言っているうちに『SOUL POWER presents ZOOCOとRUICAのラブ・ゾーン』案内が。
(このネーミングも相当はずかしいですな(笑))




・・・・・・・。

なぜに北海道のみ!?


涙香ちゃん浸透率が高いから?



そして北海道と聞いた瞬間脳内からパージされました。。。
土曜日とは言え、はるばる海を渡って行く気概も先立つものもないのでねぇ。^^;




・・・・・で。
大阪なら行くかなぁと思った瞬間、自分そらやばいでと。
東京ほどではないといえ、大阪に住んでいるといろんなコンサート・ライブが近場で開催されているわけで、ふだんほとんど意識も感謝もすることなく大都市(?)の恩恵に与っているわけですが。

世の中には遠路はるばるそのために遠征する人もたくさんいらっしゃるわけで。


そう考えると、実は己れの愛情(?)なんて所詮そんなもんなんかー!?
とふと思ってしまったのでした。



あかんあかん・・・。







30日のNHK-FM 『The Soul Music』、武田哲也での出演みたいな感じです。
(Skoop On SomebodyオフィシャルHPのDiaryより)



え、武田哲也って解散しとったん?(・ ・;
『デビューにて解散』?





夏の終わり
2007年08月22日 (水) | 編集 |
雷大量発生中です。
夕立?(には時間が遅すぎるか)

久しぶりにまとまった雨が降ったような気がする・・・。
山沿いはときどき降るみたいですが、平地のこの辺りはカッラカラ。
明日はちょっと涼しくなるといいけどねぇ。



さて。
昨日の鼻ずるずる事件ですが、、、今朝になっても治まる気配ゼロ、さらに倦怠感を伴いつつ、さりとて仕事を休むわけにもいかず、だらだらと会社に行ったのですが・・・。
薬を飲んで鼻はどうにかなったんですが、結局午前いっぱいでリタイアし、帰宅してからずっと寝てました。

午後から勉強会があったんやけどな・・・。


うーん、、、自分が情けない。
・・・まぁ、いろいろと。




しかもこんなときに限って仕事が山積み。
明日は明日で絶対に外せない用事もあるし。





残暑がまだ厳しく、また夏の疲れも溜まってくる時期ですので、皆さんもお気をつけくださいませー。



○○に溺れたなら
2007年08月22日 (水) | 編集 |
< 正解 >
「人魚のような恋」(『涙の海で抱かれたい』 (by SAS))



なぜだか朝から鼻がずるずるです。
とめどなく○○溢れて夏は去く・・・。(やめれ)


風邪かなぁ?



そういえば、最近新聞やらニュースやらを見ていてときどき目にする『准教授』という言葉。
なんやいなと思ってたら、助教授の呼び名が変わったんですねー。
それも完全に切り替わって早4ヶ月以上・・・。


全く知りませんでした。orz




大学かー、、、懐かしいなぁ。




大阪SOUL
2007年08月21日 (火) | 編集 |
"なにわ"ではありませんので悪しからず。(笑)


去る8/14にMISIA 星空のライヴⅣ CLASSICS@大阪フェスティバルホールへ行ってまいりました。


・・・ファンクラブでもチケットが取れなかったという伝説の公演(←勝手に命名)でしたが、とある先行で運良く引き当てまして、、、MISIA大好き上司を引き連れて行ってきましたよ。
このタッグはもはや最強ですよ!
なんせ次のライブ予定まで決まってますからー。(笑)




で。
レポというほど大層なものではありませんがちょっとご報告なりと。
(ネタバレ注意!)


----------------------------------------------------------------


セットリストは前回行った広島公演のときと同じだと思われます。
そして私の未熟な知識ではあれ以上補足することができないので割愛。^^;




・・・もうね。
ノリがすごいです大阪。

歓声、拍手、口笛、呼びかけ、ツッコミなんでもござれ。
MISIA自身もびっくりしていて、「大阪は何かが違う!!」とか、「これが大阪ソウル? 関西ソウル??」などと言ってました。^^;






・・・・・・・。

そうかもねぇ・・・。


思えば、7月に行ったFried Pride@大阪ブルーノートのライブのときも、SHIHOさんが「なんで大阪ってこう(=テンションが高い)なのー!?」と言ってたし。

6月に行ったSOSのツアー@大阪でもお客さんはやっぱりこんなノリやった。


そのテンションは同じライブの他地域の公演とは明らかに違ってて。
土地柄のせいなんですかね?



ま、そんなノリの2時間だったんですが、ライブ自体はやっぱりアコースティックで心地良いものでした。

今回いちばん心に沁みたのは『そばにいて』。
バンドがキーボードとギター(だったかな?)だけのシンプルな編成だったので、MISIAの伸びやかな歌声がくっきりとホール中に響き渡りました。

元々けっこう好きだったんですが、これでさらに好き度アップ。



『月』や『つつみ込むように・・・』のホイッスルボイスの冴えも相変わらずでした。
特にライブで聴く『月』は最高!
高音ってどうしてもキンキンした音になりがちなんですが(楽器でもそう^^;)、MISIAの高音は柔らかくて聴いてて気持ち良いんです。


・・・ま、全てが完璧なステージ、というわけではなく、、、『ANY LOVE』(だったかな?)と『月』で歌詞すっ飛ばし(?)が。
『月』は2番のAメロがそっくり抜けたような感じでした。^^;
今までライブでそんな場面を見たことがなかったのでちょっとびっくり。

この暑さだし長丁場のツアーで疲れてたんかな?



そして新曲『裸足の季節』では、広島のときと同じく「この辺りの海はどんなところがありますか?」とお客さんに質問。

・・・と思いきや、「大阪だったら二色浜(にしきのはま)とかですかね?」と自分で言うMISIA。


・・・・・・・。
二色浜を知っているとは、なかなかやり手ですな。(笑)


お客さんからはいの一番に「須磨」が。
こちらは大阪ではなく、神戸にある有名な海水浴場ですね。

で、二色浜と須磨で多数決(拍手)を取って須磨に決まりました。
うーん、、、残念。(涙)
まぁ二色浜は潮干狩りで有名なところやもんね。


でもねぇ。
「ぴちぴちビーチ」とか「ときめきビーチ」(←どちらも大阪)でなくてよかったかも。
そんな歌詞厭すぎます・・・。(笑)




最後、恒例の「MISIAと呼んでくださいー!!」が終わってバンドもMISIAも退場して。
「あれ? アンコール1曲少なくなった??」と思っていたら、いつまで経っても客席のライトが点灯せず。

そのまま拍手を続けていると、、、MISIA&バンドメンバーが再び登場。



なんと。
Wアンコールかい!!


で、『太陽のマライカ』を今度こそ最後に。

そしてもう一度「MISIAと呼んでくださいー!!!」をやりました。
2回叫んで喉がガラガラです・・・。^^;





MISIAが言っていたように、音楽を祝祭するホールらしく音楽で心が満たされたひとときでした。

次回ライブも楽しみー。



めぐり逢い紡ぎ・・・
2007年08月20日 (月) | 編集 |
10日ほど前に新聞で目にした衝撃的ニュース。



『ロケット広場のロケットを撤去』





・・・・・・・・・・・・。

なんやてー!!?( ̄□ ̄メ)


ロケット広場といえば大阪ミナミの待ち合わせのメッカ。
キタの梅田BIGMAN前と並んで大阪人なら知らぬ者はいないほど身近な存在。


それが。


そのシンボルたるロケットが。



撤去されるだとー!!?





ショックで夜も眠れません・・・。(大嘘)


今までロケット広場でなんべん待ち合わせしたことか。
あまりに人が多すぎて待ち合わせ相手が見つからず、焦って泣きそうになったことがなんべんあったことか。
全てはもう昔の思い出。




・・・で。
先週の日曜にちょうどロケット広場で人と待ち合わせる機会があったので、発射前最期の記念に一枚撮影してきました。
(他地域から来た人みたいでちょっと恥ずかしかった・・・)



200708121759000.jpg

↑我らがロケットの雄姿。
(ロケットだか何なんだかようわかりまへんな・・・)


淋しい話ですが、23日に解体されるそうです。




29年間待ち人たちをずっと見守ってきたロケットに乾杯。
今までおおきにな。








・・・でも、ロケットがなくなっても『ロケット広場』という呼び名だけはずっと残りそうな気ぃすんねんなー。(笑)



escapee
2007年08月19日 (日) | 編集 |
ちょこっと論文ときどき現実逃避。


なかなか進みません・・・。
ネタはだいぶ搾り出してきたんですが、いまいち論旨が弱いのと普遍性に欠ける内容なのでしょうむない論文になりつつあります。。。orz

ま、えぇか。(よくない)




現実逃避ついでにちょっと考えてみた。

今年のSOUL POWERが終わってちょうど1週間ほど。


・・・・・。

これってCD化されるといいのになぁと思うのです。
(もちろん全編DVDになるなら言うことなし)

自分たちの持ち歌なんて元からCDになっているだろうけど、コラボ部分やカバーの曲なんておよそこんなイベント以外に世に広く出回ることなんてないわけで。
でも、せっかくイベントの趣旨として"ソウル&コラボ"を打ち出しているなら、SOUL POWERの置き土産として、ぜひコラボ&カバー曲集を出してほしい! と思うのでした。

いっそ署名活動してみたらどうだろ?







ということで。
SOUL POWERでの皆さんのお気に入りの1曲は何ですか?



・・・と、自分で書いておいて1つに絞れません。orz



あ、敢えて言うなら『Tonight,I Celebrate My Love』でー!



なつやすみのとも。
2007年08月18日 (土) | 編集 |
ここまで暑いと何もする気ぃが起こりませんな・・・。
午前中はお盆中に行けなかった一心寺さんへのお参りをしてきたんですが、午後からはだらーっと。





・・・・・・・。

そんなことしてる場合じゃなかった。
課長から、「夏休みの宿題」と称して8月中に論文を書くようにとのお達しが課内に出されているんだった・・・。

その論文は社内資格の一次試験の課題なんですが、、、部署を移ったばかりの私には課題のテーマについて書けるような引き出しもなく、若干途方に暮れております。

しかも、、、平日は仕事があるんやっちゅうに。
休み返上して書けっちゅうんかい!!( ̄□ ̄メ)




今世間で論文代行業者が話題になってますが、、、
いっそうちの論文もー!!
(※ 冗談です)






しゃあない、明日はネタ繰りでもしよ。。。



Stereotype
2007年08月17日 (金) | 編集 |
ゴスペラーズ坂ツアー・セルゲイ千秋楽放送観ました。



以下ネタバレにつき、「今から観るねん!(怒)」という方は回避を。










・・・・・・・・。

狂詩曲と熱帯夜がないやんけー!!!( ̄□ ̄メ)


狂詩曲、、、歌ったやんね?
私の妄想じゃないですよね??
・・・NHKだからアレは無理やった?(こら)



あと。

MCが全部削られとるー!∑( ̄□ ̄;)
ケダモノとか怒涛のコール&レスポンスとか、豹柄の話とか、全部軒並み。

ショック・・・。






ま、インタビューと酒井さんの眼鏡姿が見られたから百歩譲ってよしとしよ。
ノンカットDVD化お願いしまっす♪



やってもたー!
2007年08月17日 (金) | 編集 |
SOUL POWER presents JAYE&SILKY with SOYSOUL、思わずチケット取ってもた。。。orz

ま、仕事はなんとかします。


それにしても、チケットの整理番号がたった百数十番台なんですけど、、、ちゃんと完売するんですかね?^^;




そして10月の『風に吹かれて』、無事チケットが取れました。
秋の万博公園を堪能(?)してきまっす。



We are the SOUL POWER!(No.7)
2007年08月16日 (木) | 編集 |
あっついですねー。
大阪は連日35度超えの兇悪的な日々が続いています。
SOUL POWERの前日からずっとこんな感じで、ついに本日最高気温が38度を超えました。
それはもう、強烈な日差しが痛く感じるほどの暑さ。


はよ秋来いー!



・・・そういえば昨日今日と40度を超えた地域があったとか。
ここまでくるともはや温帯と言っている場合じゃないですね。熱帯気候並み。
皆さん熱中症にはくれぐれもご注意を。





SOUL POWER なにわ SUMMIT 2007 レポ、第7回目(最終回)です。
全日程が終了したので反転はなしでー。



--------------------------------------------------------------------


オオトリマーチンさん。
曲は武道館のときと同じなので喋りを中心にー。


マーチンさん:「ワタクシ、このイベントのシメって言うんでしょうか。
ちょっとお洒落な店に行くとね、コース料理の最後にウェイターさんに言われるわけですよ。
『シメはうどんにしますか? 雑炊にしますか?』

コース料理と聞くとついフレンチとかイタリアンを想像して、「なんでやねん!」と思ってしまったんですが、、、もしや和食のコース料理のことを言ってた?



マーチンさんのステージが始まってまず桑マンと3Bが出てきたことに対して、「サプライズゲストを先に登場させるのはマーチンだけ」とのたもうてましたが、、、
たしかダンス☆マンのときもサンペラーズが先に登場したような気がするんですけど?
(間違ってたらゴメンナサイ)




そして鳳啓助ネタも武道館と同じく。
マーチンさんと桑マンがお互いにお互いを紹介する場面で、去年と同じネタを言う桑マンに見切りをつけて、「いいよKO-HEYと紹介しあうからー」となったにも関わらず、同じように「エッ、鳳啓助でございます」とボケるKO-HEYさん。

マーチンさん:「なんかパワーアップしてるよ!」


どのあたりがパワーアップしたのかいまいちよくわからん。。。
けど、KO-HEYさん緊張したやろに。
ようがんばりました。^^;




それにしても。
だいぶ薄暗くなって風が涼しくなってきたとはいえこの熱さ。


桑マン:「皆よく立ってるよな、感動した!!」

・・・ありがとうございます。
いっぱいいっぱいです!




その後「ビートのあるやつをやるから!」と言って始まったのが。


『ビリーズ万博キャンプ』


おお、、、武道館といい、うまいこと"B"で始まっとるがな!
まさかそのために東京は武道館で、なにわは万博公園で開催したとか?

・・・なんか、このあたりMCで笑いすぎて曲の記憶がほとんどありません。^^;
危ない危ない。






マーチンさんステージが終わり、ゴスペラーズ村上氏・酒井氏、佐藤善雄さんを招いてゴスペラッツ再集結。
佐藤さんが「Oh Yeah!」と言うだけで沸き起こる拍手喝采。


『Me And Mrs.Jones』、イントロ部分での佐藤さんの台詞は非常にカッコ良かったです。
No.1 ベースボーカリストの風格が漂ってましたよ。
やっぱりいい声♪



そしてマーチンさん、ゴスペラーズ、Skoop On Somebodyのソウルトライアングルで『ハリケーン』を。

うーん、やっぱりゴスペラッツは純粋に楽しい!
今回は誰に気兼ねすることもなく手を叩けました。
(周囲の皆さんほぼソウルトライアングル好きだったのでー)



最後はBro.KORNさんを招いての『Won't be Long』。
あいかわらずいかがわしいフリをする黄色い連中。。。orz
TAKEさんは今回タンバリンを持ってませんでしたが、舞台上をあっちこっち移動してバンドを煽ったりしてました。(そういえば武道館のときもそうだった・・・)
さすがMr.男気。

一方このときNANIWA EXPの清水さんはタイガースTシャツを着てはりました。^^;
そういえばSOSのツアーのときも着てたっけ。
VIVA なにわ!



曲の終わりで、Bro.KORNさんが手を振り下ろしてバンドの音を止める! と思いきやずるずるーっと続けるのを何度もひつこく繰り返し・・・(笑)
いつ終わんねんいつ終わんねんと若干はらはらしながら見ておりました。
最後の止めでバンドにちょっと元気がなかったのはきっとやりすぎたからだと思っています。。。^^;





最後、メンバー紹介と挨拶。

ひとつ、とても印象に残った言葉があります。
たぶんマーチンさんが仰ったと思うんですが。(あやふやで申し訳ない)


「もちろんイベントの名前自体がSOUL POWERなんですが、、、このイベントのために集まってくださった皆さんこそが『SOUL POWER』です!」


そして舞台上のアーティストたちから、お客さんに向けて拍手が贈られました。



それはもう、嬉しかったですよー。
単にイベントを客観的に観るだけじゃなくて、ちゃんと自分たちもイベントを作り上げていく一端を担っていたんだなぁと。


それでこそソウルの祭典ですね。
ソウルミュージックを核とした非常に求心力の強いイベントだと感じました。それこそアーティストもバンドもスタッフも、そしてお客さんも含めて「皆の魂が一つになった」という言葉がしっくりくると思うのです。


・・・ま、今回若干の温度差があったことは否めないですが。^^;


このイベント、夏の定番としてこれからもずっと続けていただきたいものです。

SOUL POWER SUMMITに携わった全ての方々、本当にお疲れさまでした。
そして素晴らしいひとときをありがとうございました!



音楽の神様に感謝!





~おしまい~



We are the SOUL POWER!(No.6)
2007年08月15日 (水) | 編集 |
先の大戦のみならず、全ての戦争で亡くなられた方々に祈りを。










SOUL POWER なにわ SUMMIT 2007 レポ、第6回目です。
全日程が終了したので反転はなしでー。



--------------------------------------------------------------------



~ゴスペラーズステージ続き~


歌手デビュー30周年を迎えたJAYEさん。
そのJAYEさんのために酒井さんが詩を提供した、という話に。


ということは・・・


『よりそうように』!


「心を開いて、愛をいっぱいにして聴いてください」
そうJAYEさんが言ってから始まったのはなんとアカペラ。



この頃になるとかなり日も暮れてきて、晴れ渡った空に広がる夕焼けが綺麗で。
その景色と爽やかな風、7人の温かいハーモニーが渾然となって、気持ちがすーっと癒されていくのを感じました。


SOUL POWERというイベントでこんなアカペラを聴くのもなかなか乙なものです。
いっそのこと一曲まるごとアカペラで進んでほしかった・・・。^^;




そして。


恒例の(?)JAYEさんマイクオフ。

たしか去年のなにわでもマイクオフで歌ってはったんですよね。
(あまり記憶になく、、、すみません(汗))


私がいた場所はさほど前のほうでもなかったのに、JAYEさんの歌声が鮮明に聴こえました。
思わず鳥肌が立ちましたよー。



これがなにわだけなんて、なんと勿体ない・・・。
去年に引き続き東京組の方に申し訳ないです。^^;



村:「やっぱり大阪のSOUL POWERに出てもらわないとね」


・・・当初は出てもらわないつもりだったくせにー。(毒)
結果オーライなんですが、やっぱりJAYE&SILKYステージもやってほしかったな。
去年を知っているだけにね・・・。



そういえば、JAYEさんとSILKYさんのことを『ソウル界のと讃えてました。
それにひきかえ『俺たちはクリームパンのカスタードみたいな(色)
と。


・・・なんか悲しくなってきた。(涙)
いっそソウル界の極彩色を目指したら如何なもんでしょう?
(それも厭やな・・・)






で、東方神起と『永遠に』のコラボ。
黒ぽんのカッコいいアカペラ部分を見事にさらわれていきました。

ちょっと悔しい。(笑)



村:「俺たちもハタチ代(この言葉って正しいんですかね?)のときあんなに顔が小さかったら良かったのにね」


いやいやいや。
顔が小さけりゃいいってもんでもないですからー。



そういえばこのへんでリーダーが「思わず大阪弁になった」とか何とかのたもうていたんですが、あいにく聞こえず。一体何を言ってたんでしょう?
もしご存知の方がいらっしゃいましたらぜひお教えくださいー。m(_ _)m






ここから。

ガシガシ盛り上がって。

ゴリゴリ盛り上がっていこう!


ということでリーダーお得意の(?)コール&レスポンス。


村:「オトコ元気あるかー!?」


男性:「いぇー!」(←けっこう声が出てました)


村:「もう一回聴きたい。男性元気あるかー!!?」


男性:「いぇぇぇー!!!」(←大変よくできました)


村:「女性元気あるかー!?」


女性:「いぇぇぇー!!!」(←もちろん大変よくできました)



東方神起が出てきたときの歓声の話で、「ホンネって大事だよ」とリーダー。
ちょっとやさぐれてました。^^;






そしてゴスペラーズステージ最後の『Love Machine』にて。

かなり消耗しながらも、ノリノリで手を叩いたりぶんぶん振ったりしているときにふとスクリーンを見ると、、、なぜかパーカッションで遊んでを叩いているTAKEさんの姿が。(周囲も一瞬どよめいてました^^;)



い、いつの間にー!?∑( ̄□ ̄;)



Skoop On SomebodyオフィシャルHPの日記によると、どうもゴスペラーズのステージ中パーカッションを叩いていたみたいです。(若干動きが怪しかったですが・・・)

もしや、、、舞台裏で聴くのに飽きてもうた?


バンドメンバー紹介で『Percussion、TAKE!』と紹介されてました。(笑)

そしてSAKURAさんも。
陰に隠れてて気付かんかったー!!

やられました。┐( ̄ー ̄)┌



第7回に続きます。。。



We are the SOUL POWER!(No.5)
2007年08月15日 (水) | 編集 |
火曜の夜はSkoop On SomebodyのSOUL CRUISIN’

・・・・・・・。
ゴ○ペ○ーズのS井さん、TAKEさんに関する神話を勝手に広めないでください。^^;
でもいいね、仲が良くて。



それにしても10月のライブ、東京だけなんて酷すぎます。
お酒飲みながらのライブ楽しみにしとったのに・・・。
大阪に帰ってきてくれると思とったのに・・・。



自分らにとって地元ってせいぜいその程度のもんなんかーい!!





以上、魂の叫びでした。


SOUL POWER なにわ SUMMIT 2007 レポ、第5回目です。
全日程が終了したので反転はなしでー。



--------------------------------------------------------------------



~ゴスペラーズステージ続き~



さて。
そうしているうちにマイクスタンドが2つ運ばれてきました。


さぁさぁ、これは武道館でも同様の場面がありましたよ!
果たしてなにわではどんなアーティストとのコラボが繰り広げられるのか!?



舞台上の5人、一体誰が出てくるのか議論に。

「2人組のアーティストって限られてるよね?」

「武田哲也かもしれないよ」

「いや、武田哲也は1人しか増えないから!」


いやいや、哲也さんが細胞分裂して2人になってるかもしれませんよ?
(しません)





で。

登場したのが。


のド派手な衣装に身を包んだJAYE&SILKYのお二人!



出たー!!

ファイナルセルゲイにて大ブーイングを引き起こした伝説のソウルグループ!
今年彼らが東京のみの出演なんて、そらなにわ組には酷な話ですわな。
なんとなーく噂では聞いていたんですが、たとえゲスト扱いでも出演してくれて嬉しかったです。
(本当は『TAKE ME TO YOUR PARADISE』をもっぺん聴きたかったんですが・・・)

会場凄まじい拍手と歓声の嵐でした。^^;
SOUL POWERならではですね。







・・・・・・・。

ところで話は変わりますが。
お二方、去年のなにわ(=今年の東京)とは衣装が違いますね?

JAYEさんが金色のスーツ(帽子なし)で、SILKYさんが銀色のスーツ(帽子あり)。
(※去年のなにわはケンタッキー州で買ったというソウルカラーのスーツ(笑))


それに対して言い得て妙な表現をしてくださったのがこの方。



酒:「高級和菓子の詰め物みたいな色ですね」



それはもう、相当派手だろうというゴスペラーズの卵色スーツ(なにわではネクタイなし)が軽く一蹴されるぐらいの派手っぷり。





で。

今年もやってくれました!


『SILKの雨』!



・・・えっ!
3回も聴いてええのん!?
ラッキー!!


・・・贅沢な話ですよ、ほんまに。^^;


癒される前半部分と凄まじいファルセット・シャウト対決が繰り広げられる後半部分。
この目と耳でしかと見届けました。お見事!




しっかし、JAYEさんの声量は凄まじいです。
ゴスペラーズも決して声が小さいほうではないと思うんですが、圧倒的にJAYEさんの声のほうが大きくて存在感がありますからー。

そしてもちろんSILKYさんのファルセットはぞくぞくもの。
「SILKの雨が Wow Wow~♪」のところなんて、その声と共に自分の心が舞い上がっていくような気持ちになりますもん。


ええもん見せて(聴かせて)もらいました。





歌が終わって。

村?:「寄り添う二人の肩に雨が優しく降るという歌詞のはずなのに、思いっきり叫んでますからね」

酒:「ヤキニク! ヤキニク!! って言ってる感じだったねー」

村:「まさに声の万博ですよ」


えーと。
焼肉はぜひ「鶴橋」でお願いします。m(_ _)m



どういう流れだったか忘れたんですが、楽屋でJAYEさんと黒ぽんが卓球をやっていて、JAYEさんが勝利したという話が。^^;
なんだか不思議な取り合わせです。(笑)



第6回に続きます。。。



We are the SOUL POWER!(No.4)
2007年08月14日 (火) | 編集 |
某テレビ局のイベントで、会社の周りが親子連れでいっぱい。
このままでは世間に負ける! という次第で、課長を筆頭に皆で出店している焼きそば・カレーを買いにいき、そのまま野外で食事会と相成りました。
塩焼きそばがなかなか美味しくてイベントを満喫(?)することができましたが、、、この暑さの中で長蛇の列に並ぶのは相当きつかった・・・。

世間のお父さんお母さんはよくがんばっているものです。
お盆やねー。


悲しきサラリーマンにはお盆なぞありません・・・。
(その代わり好きなときに休めますが)


そして夜はフェスへ・・・
さすがにWレポは許容量を超えているのでまた今度に。




ひとまずこちらが先。
SOUL POWER なにわ SUMMIT 2007 レポ、第4回目です。
全日程が終了したので反転はなしでー。



--------------------------------------------------------------------


ダンス☆マン再び登場。

「ガラスのく~つ~で~ 僕を踏んづけて~♪」




女王様とお呼びー!!( ̄□ ̄メ)




あれ? 武道館のときとなんか歌詞が変わってるような気が・・・・・。



と考えているうちにゴスペラーズ登場。

曲は同じく『ウルフ』。

『ひとり駆けるウルフ』のくだりで、なぜかかけっこしているかの如く腕を振るY岡氏。
それは、、、駆けているつもりですか?(汗)




村:「東方神起のときお客さん皆キラキラしてたよなぁ・・・さすがヤングパワー。
   俺たちなんていつの間にか3回目の年男になってるからね」


『ヤングパワー』という単語もかなり微妙なんですが、、、そもそも3回目の年男になったのは若干2名だけではなかろうか・・・。
みんな30代後半にしちゃかわいそうですよ、リーダー。^^;




そして『My Girl』のフリ、なかなかお気に入りです。
なんとなくゴスペラッツを彷彿とさせるような、いかにもレトロな感じが(こら)なんとも良い。
特に「My Girl~♪」のぴょこんとお辞儀(みたいなの)をするところと、リード以外の4人が2人ずつ分かれて左右対称に両腕を揚げるところ(わかりにくくてゴメンナサイ。"シェー"の一歩手前みたいなカッコ)はお気に入りでした。



「No,No,No, She's My Girl」で始まったブレイクタイムはこんな感じ。(若干うろ覚えですが)


村:「ハワイで指輪買ってやったのは俺さ」

酒:「香港でバッグ買ったのは俺だよ」

安:「ニューヨークでハイヒール買ってあげたのは俺なんだぜ」

北:「みんないろいろあったみたいだけど、、、あの娘が住んでるのは俺ん家なんだぜ」
(いつもの低音で)




わー、、、、、、、、、今思えば相当クサい。(笑)
まぁそこがいいところなんですけどね。^^;






曲が終わって、お辞儀をしたまま手をぴらぴらさせて拍手を求める5人。
手が痛くなるまで拍手させられました。(笑)



第5回に続きます。。。



We are the SOUL POWER!(No.3)
2007年08月13日 (月) | 編集 |
11日の『On the Album』を予約しておくのをすっかり忘れてました。。。
帽子忘れたとか、つっかけのまま自転車に乗りかけたとか、そんな言い訳をしてる場合じゃなかった・・・。orz

人間慌てるといいことがない典型的な例ですな。





さてと。

SOUL POWER なにわ SUMMIT 2007 レポ、第3回目です。
全日程が終了したので反転はなしでー。



--------------------------------------------------------------------


エナメルブラザーズ。

曲は武道館と同じなのでちょっと割愛してMCなど。

ブラザー鈴:「こんにちは」(←低音で)
        「我々エナメルブラザーズ、去年は前座でした」

ブラザー黒:「Yes」

ブラザー鈴:「しかも雨が降りました」


あー・・・・・・・。

なつかしのSOUL POWER なにわ 2006ですな。

あのときは実に辛かった・・・。
開演直前からぽつぽつと雨が降り始め、、、傘もさせず(ジャマになるし危ないからね)ずぶ濡れのままエナメルブラザーズの出番を見ていたのでした。

ブラザー鈴が「雨男・雨女は金はいいから帰ってくれ!」なぁんて言ってました。
ゴスペラーズの出番の頃にはもうやんでたんですけどね。
でも今から思えば雨のおかげでだいぶ涼しくなって良かった・・・・・。


まぁそんな話はさておき。

武道館のときには見事にすっとんでいたところを補足など。


ブラザー鈴:「他のアーティストより我々のコンビネーションがいいことを見せないといけない」

ということで、


ブラザー鈴:「我々エナメルブラザーズは」

ブラザー黒:「我々エナメルブラザーズは」

ブラザー鈴:「愛を」

ブラザー黒:「求めている」


ブラザー鈴・黒「necessary,necessary」(手をきゅっきゅと振る仕草で)

の流れだったんですね。


で、黒ぽんの滑舌が悪くて、「赤ちゃん言葉になってる! 外したら良くないよ。頼むよ?」とブラザー鈴に怒られていたのでした。

もういっちょが「自由を求めている」バージョンの「自由」をブラザー鈴がすっ飛ばしてブラザー黒に怒られるという。。。




それにしてもこの野外ステージでばっちりキメた衣装は大変だろうなぁと思っていると、、、

ブラザー鈴:「我々のほうが(Tシャツを着ている)皆さんより暑いです。なんせスリーピースですから」


・・・・・・・。
それを見ているほうも相当暑苦しいのですが・・。
個人的には三つ揃えは好きなのですが場所柄ちょっと。(汗)




あとはグッズの宣伝。

『暑い太陽の下ではエナメルキャップ Black&Whiteを被って、後は黒ぽんカレー』も今回は言っていたのですが・・・。


・・・もう遅いわー!!(ノ`□´)ノ⌒┻━┻


もう日ぃ暮れかけとるしー!



そういえばこのときドラムを演奏していたNANIWA EXPの東原力哉さんが上半身脱いでらっしゃいまして。^^;
でも良く日焼けしてはって、それがまた渋くてすごくカッコ良かったです。




ところで『She's My Girl』でのブラザー鈴、相当歌詞が怪しかったです。。。^^;






そして東方神起。

MCで「野外は良いですねー。ちょっと暑いけど」と言ってはりました。^^;
やっぱり韓国はここまで暑くないんでしょうか。
ダンスもいっぱいやるし、白い上着がこれまた暑そう・・・。


あと、尊敬するアーティストとの共演を「嬉しいプレッシャー」と言ってましたが、3日目ともなるとちょっと緊張が解けてきたのか、だいぶリラックスして歌っていた感がありました。
帽子を使ったダンスも失敗しなかったらしいですし。(誰なのかは失念。前日によく失敗する夢を見てしまうという方でした。^^;)




そういえばSkoop On SomebodyのKO-ICHIROさん、KO-HEYさんの衣装が武道館のときとは変わってました。
もしかして自前なんだろうか・・・とつい思ってしまうような白っぽいシャツ。(リーダーは半袖、KO-HEYさんは長袖捲り)
・・・まぁ、暑いもんねぇ。^^;



第4回に続きます。。。



ある星の降る夜に・・・
2007年08月13日 (月) | 編集 |
今日はTAKEさんお誕生日ですね。
おめでとうございますー。
どうかこれからもその歌声でたくさんの人を癒していただきたいものです。
素晴らしい一年になりますように・・・。



・・・などと飲み帰りの午前様に自転車を転がしながら考えて、ふと空を見上げると、、、真夏の大阪には有り得ないぐらい星が綺麗で。


それも、「こんなに星があったんかい!」と思うほどの星の数。



・・・あぁ、そういえば今日は新月なんやったっけ。
だからこんなに空が暗いんやね。



・・・。

・・・・・・・・・・。

忘れとったー!!

今日は新月で絶好のペルセウス座流星群観測日和なんやった!∑( ̄□ ̄;)


危ない危ない。
プチ天文マニアとしてはこの好条件を逃すわけにはいかないですわ。



というわけで。
1時前に帰宅して母と近くの河原へ流星ウォッチングに出かけてきました。
真っ暗な河原はいっそう星がたくさん見えてびっくり。

蚊に噛まれながら、首と腰を痛めながら空を眺めていると、ぽつぽつと流れる流星。
だいたい1時間ちょっとで6,7個見ることができました。
もうちょっと暗い場所ならもっと見えるんでしょうけどね。^^;


それにしても、いつ見ても流星はいいですね。
あの光の筋を見ていると得体の知れない不思議な気持ちになります。
元はただの塵のようなものなのに、一体どうしてあんなに強く輝くことができるんでしょう?
(一応原理は知ってるんですけどね^^;)


「いつ流れるか」というドキドキ感とすぐに消えてしまう儚さも好き。




流星といえば、未だに記憶に強く残っているのが、6年前に見たしし座流星群の流星雨。
まさに流星のバーゲン大安売り状態でした。
あ、流れた! と思った瞬間別のところで流れて、周囲建物だらけの狭い空でも1時間に100個ほど見えて、途中から数えられなくなったほど。^^;



もうあれほどの流星群を見ることはないだろうなぁ・・・。
でももし願いが叶うなら、生きているうちにもう一度だけ流星雨にお目にかかりたいものです。




We are the SOUL POWER!(No.2)
2007年08月12日 (日) | 編集 |
SOUL POWER なにわ SUMMIT 2007 レポ、第2回目です。
全日程が終了したので反転はなしでー。



--------------------------------------------------------------------


続くダンス☆マンも武道館のときと変わりなく『シャツたたんで収納』と『背の高いヤツはジャマ』でした。
ダンス☆マン暑そう・・・・・。^^;


・・・ようやくサンペラーズの衣装が本当は何色だったのかわかりました。
ソーダ色っていうんかな?
去年の苗場の衣装みたいな色。(ひょっとして使い回し!?)


最初の酒井さんの台詞が『万博公園に宇宙人がやってくるー!』に変わってましたね。
これに限らず至るところで『万博公園』という言葉が出てました。
ちょっとは知名度が上がった・・・かな?


最初サンペラーズが出てきたとき、ノリノリの酒・安に挟まれた北さんが元気がなかったのでちょっと心配したんですが(去年のなにわのとき調子が悪かったそうなので)、曲が始まってからは元気にぴょこぴょこしてました。

それにしてもY岡氏か○いすぎる・・・。
『右にずれてみた』のセクシーお姉さん風横座りは反則だと思います。。。

ここでもカメラワークに乾杯。




さて、次は地元のSkoop On Somebody。

スティーヴィーメドレー、そういえば最初はTAKEさんのアカペラ始まりでしたっけ。片足で舞台をタンタンと蹴ってから歌い出すのがカッコいい!
ステージングも良くて、かなり客席を盛り上げてくれたと思います。


それにしても。
「大阪ー!」って言ってくれるのはやっぱり嬉しいですね。
「お帰りぃー!」と返したくなります。


スティーヴィーメドレーでは2曲目の『Higher Ground』がお気に入り。
パワーボーカルっぷりを見せつけてくれました。
どうしてもバラードのイメージが強いんですが、カバーであれオリジナルであれ、こういうカッコいい曲ももっと演ればいいのになぁと思ったり。


with ZOOCOの『Tonight,I Celebrate My Love』はやっぱりええ曲やなぁと。
つい聴き入ってしまいます。
ミラーボールがなかったのだけが残念ですが。^^;

さて真っ赤なドレスを着て登場したZOOCOさん。それを見て・・・


TAKEさん:『その真っ赤な衣装は昼間っから目に毒やね』


言うたらあかんー!
女性の前でそんな夢のないことを言うたら嫌われるでー!!




で、ZOOCOさん退場の後は、なにわのみ出演のアーティストSAKURAさん登場。


TAKEさん:「どうしてもSAKURAに歌ってほしい曲があって。今まであんま歌ってくれへんかってんけどどれぐらい振り?」

SAKURAさん:「自分でウクレレ弾いたりCDでとかならあるんですけど、生きた人とは4年振りですね」


生きた人てー!!∑( ̄□ ̄;)


あ、要は生バンドで、ということね。
・・・びっくりした。



SAKURAさんって、しゃべりのイントネーションが関西弁っぽいなぁと思ったら、関西出身だったんですね。
そして実は武田雅治ソロアルバム中の『くるみ』に参加されていたようです。(今しがた知りました^^;)


歌は『君のために』。
バンドはKO-ICHIROさんとKO-HEYさん(ウィンドチャイムのみ?)で、TAKEさんもコーラスでちらっと歌ったぐらいで、殆ど彼女の独擅場でした。
白いドレスによく伸びる柔らかな声に癒されましたよ。あの歌声好きー。
KO-ICHIROさんのピアノもすごく良かったです。
会場が一気にアコースティックな雰囲気に包まれました。


それにしても・・・SOSだけが女性アーティスト2人共と共演ですよ。
TAKEさんなんてハグまでしてズルイ・・・。(笑)



『sha la la』のマイクオフ気味なアカペラ部分はやっぱりどよめきと拍手が湧き起こってました。
これでSOSももうちょっと人気出るかな・・・。




そういえばTAKEさん37歳最後のライブですね。
オフィ裏によると、SOUL POWERの打ち上げで似顔絵(?)入りのえげつない(笑)ケーキを用意してくれてたようで。

おつかれさまでした。^^;




第3回に続きます。。。



We are the SOUL POWER!(No.1)
2007年08月12日 (日) | 編集 |
SOUL POWER なにわ SUMMIT 2007 レポ、第1回目です。
全日程が終了したので反転はなしでー。



--------------------------------------------------------------------


16時ちょっと前にスタートしたSOUL POWER。
太陽がギラギラと照りつける中登場したオープニングアクトは、今や人気沸騰武田哲也。



ようやく『武田哲也のテーマ』(←勝手に命名)を聴くことができました。^^;
イニシャル部分を客席も歌えと煽られたんですが、、、暑さで朦朧として『TETSUYA』部分がぱっと思い出せず。
そんな細かい歌詞を歌えるかー!(ノ`□´)ノ⌒┻━┻


それにしてもこれって、『武田』を哲也さんが歌って『哲也』を武田さんが歌ってるんですね。
さすがに自分で自分の名前を大声で歌うのはちょっと抵抗があるんかな・・・。^^;




イントロが流れるだけで大歓声が上がる『母に捧げるバラード』。


たぶん「今僕は思っています」のところで。

哲也:『オカァサーン! 万博暑い!! お客さんもう飲んでる! デキあがってる!!!』(若干裏声シャウト気味で)


・・・だ、大丈夫か哲也!?
ついに暑さでやられた??



しかしほんまに昨日は暑かった・・・。
野外らしく直射日光ガーン!! でしたから。

お酒飲んでる人も・・・多かったなぁ。
だって会場で売ってんもんね。黒ぽんカレーも。

そういや東京のときって食べ物系は売ってなかったような気がするんですが、、、もしかしてなにわだけ??




で。

おかん:『何でこんなデキの悪い息子が・・・』

哲也:『(ぼそっと)いやアンタの息子でしょ?』

おかん:『ほんま母ちゃん情けないわ・・・
     (お客さんに同意を求めて) わかるでしょ?』


あ、「アンタもやろ!」じゃなかったんですね。
武道館のとき嘘書きました。失礼失礼。^^;
マイクに乗るか乗らんかぐらいの小声で言うもんだから。



今回おかんの『お前死ね!』がすごくパワフルでした。^^;
CDやMフェアや武道館のときより数段パワーアップしておりました。
アンタどこの組のもんやねん!と言いたくなるぐらい。
大阪弁丸出しでええ感じ。


「お前死ね!」と言われた後の哲也ドアップも非常にええ顔でした。
なんか微妙に嬉しそうな顔。
カメラマンさん万歳!




そして最後。

哲也:『(舞台にがっくり手と膝をついて)本当は歌詞って変えちゃいけないんだ・・・この場を借りて武田鉄矢さんにお礼を申し上げます。武田鉄矢さん、デッカイ男だよ・・・!』


  会場微妙に拍手。


哲也:『・・・(項垂れたまま)もっと拍手があっていいんじゃないか』


  会場大いに拍手。


哲也:『ソウルの世界を怒涛のように駆け抜けた(うろ覚え)JB、、、あんたもデッカイ男だよ・・・!!』


  会場やっぱり微妙に拍手。


哲也:『・・・もっと拍手があっていいんじゃないか』


  会場喝采。


哲也:『そして・・・ひとりでミドリ美容室を切り盛りして俺を育ててくれた(やっぱりうろ覚え)お母さん・・・お母さんに拍手』

おかん後ろで武田鉄矢さんのマネ。(髪の毛かきあげるやつね)


  会場爆笑。


哲也:『・・・・・・・もっと拍手があっていいんじゃないか』


  会場割れんばかりの大拍手。



そこからJBのマントショーもどき。
哲也さんの演技もいっそう濃ゆくなっておりました。^^;
まるで犬のようにくんくんクロスを嗅いでいて、それだけで笑いが湧き起こってました。




『母に捧げるバラード』では、ほんまにお客さんの反応が良かったです。
笑いに厳しい関西でも充分通用しますな。
あ、もちろん歌も良いんですけどね。



そして登場時と退場時に二人でタッチ・・・が最後の片手ハイタッチをすこっと外す二人。

TAKEさんてなんかいつもわざとハイタッチを外すような気がするんですが・・・なんででしょう?^^;




第2回に続きます。。。



夏は終わりぬ。
2007年08月12日 (日) | 編集 |
はぁ・・・・・。


なんやろう、、、この喪失感は。



目覚めたらすでに太陽高く。
遠征の方々や帰省の方々に申し訳ないくらい寝倒したわけですが。



起きた瞬間痛む節々



に自分自身大変ショックを感じております。
もうあかん・・・。




昨日万博公園で魂力を燃やした方々、お疲れさまでした。
お盆時期でいろいろ忙しいと思いますが、ゆっくり休んで疲れを癒してくださいね。




レポは、、、基本的に東京公演と同じなので、出演者が変わったところとか、なにわ仕様のところを中心にツボどころなどをゆるゆるとお届けできたらなぁと。

ちなみに、Skoop On Somebodyのオフィシャル日記にはちらっとネタバレのようなものが出ています。(裏日記には同じ人物の違うショット有)

そのネタ書こうと思ってたのにー。



ではまた後ほど。



終わったー!
2007年08月11日 (土) | 編集 |
夏イベは線香花火のように儚いね。。。


でも灼熱の万博は最高でした!
めっちゃ楽しかったです!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。