社会塵、、、もとい社会人の日常。塵にも五分の魂が宿ってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流行の一端
2006年11月30日 (木) | 編集 |
コンビニで何か飲み物を買おうと思ってふと目についたもの。




NEC_000520061130.jpg


『Platinum Drink Yogurt』


なんで「プラチナム」ちゃうねん! とツッコミたかったんですが、それはそれ、悲しき性で結局買ってしまいました。

味は、、、まぁ普通のヨーグルトドリンクかなと。
そういえば最近プラチナって流行ってるんですね。何かといろんなところで目にしているような気がします。
アクセサリーのほうじゃなくて、美容がどうとか。


そういえば、OIOIが『PLATINUM WINTER』と銘打ってフェアをやっているらしく、広告見たときちょっとドッキリしました。



ゴスペラーズ(というよりかは黒沢氏)に先見の明あり!?



スポンサーサイト
誰も寝てはならぬ。
2006年11月29日 (水) | 編集 |
しばらくヤサを留守にします。


次の日曜日に出かけて、金曜日の夜に帰宅・・・。
これだけ長い宿泊出張なんて久しぶりかも。まぁ言うても奈良なんですが。(笑)



んが。



この出張期間中にゴスペラーズのラジオ出演(関西圏限定)が3つだとぅ!?

なんとタイミングの悪い。。。∑( ̄□ ̄;)
コンポじゃあ当然3つも予約入れられんし、あんまり家族に頼むのも気がひけるし。



というわけで不肖ワタクシ、新兵器を用意いたしました。



NEC_000420061129.jpg


携帯ラジオ~!




意外にイタい出費でしたが、背に腹は代えられんちゅ~ことで。
どうせいつかは必要になるんだ! 必要になるに違いない!!(←洗脳)


さぁ、これで宿の中でも仕事中でもどんと来い!



Escualo
2006年11月28日 (火) | 編集 |
今更なんですが、よ~やく今週の『MSize』を観ました。
あんま家族のいるところで観たくないんよなぁ・・・。^^;
というわけで、いつも家族が寝静まった頃にごそごそと独りで観てます。
いや、別にやましいわけじゃないけれども。(笑)


最終である今回のテーマは『ゴスペラーズのベッチョイカウントダウン』!

ベッチョイってなんやねんと思ったら、「ベストチョイス」の略だそうで。。。酒・北が妙にアピールしてました。キミたちテンション変。(笑)

で、あるカテゴリーについて5位から1位を選んで発表するわけですが。今回チョイスしたのは黒沢氏。

ここで当然厭な予感がするわけですよ。


・・・またカレーとか?


・・・・・・・・・・・・・・。
カレーはもういいです。┐( ̄ー ̄)┌




実際はカレーではなく、なんとサメ(鮫)についてでしたよ。

・・・・・黒ぽんサメなんか好きやったっけ?
妙に詳しかったんですが。^^;

で。
1位が『ジンベイザメ』。

おぉ! 大阪の海遊館にもいるジンベイザメさんじゃないですか!!
あのがぼっとした口がかわいい海遊館の人気者~♪


そういえば海遊館って15年ぐらい前にオープンしたんやったっけ。(たしか花博と同時ぐらいだったような・・・)
夏休みに行ったんですが、当時は入場に2~3時間かかるくらいの込みようで、それはそれはもう大変でした。^^; 何が大変って、がんがんに真夏の太陽が照りつける中でじっと待っているのがねぇ・・・頗る苦い思い出だ・・・。
今は休日でも並ばずに入場できるのでおすすめ☆



メンバーがこんなことを言ってました。
「『ゴスペラーズってサメの人たちだよね』って言われるかもしれないね」

まぁ、カレーよりはましかもしれない・・・。



「安岡がこんなに楽しそうなのを見るのは久しぶり」とはリーダーの弁。
見ているほうもかなり楽しかったです。(笑)
今週で終わってしまうのが寂しい・・・。





それはそうと、Music on TVでゴスペラーズのクリップ特集を1時間枠でやっていたんですが、ぜ~んぶ『永遠に』以降のPVでした。(涙)

ことPVに関しては昔のもののほうが好きな私にとってはちょっと残念でしたが、、、まぁ久しぶりに『ミモザ』が観られただけよしとしとこう。



四度目の正直。
2006年11月27日 (月) | 編集 |
最近ゴスペラーズ坂ツアーの京都チケ到着・郡山当選と沸いてますが(私の中だけで^^;)、今回のツアー参加でものすご~く楽しみにしていることがあります。

もちろんゴスペラーズの皆さんに会えるのも嬉しいんですけどね。
まぁそれは置いといて。


それは、、、


生の須藤満さんのお姿を拝めることです~!



いや、マイナーな楽しみですみません。(笑)



バンドメンバーの須藤満さんといえばまだ名前もロクに認識していなかったT-SQUARE時代からのお付き合い(?)なのですが、私が今まで3回行ったゴスペラーズのライブ(SOUL POWERなにわも含め)のいずれにも須藤さんは出演されていなくて。

その度に涙を呑んでいたわけですが、いよいよ今回のツアーに参戦されます!(須藤さんのHPに来年1月のスケジュールが載ってました~)

これを楽しみと言わずして何と言うのか!?


それにしても、ご自分のバンドのライブもあるというのにセルゲイで日本全国旅回りとはいかにも大変そうな・・・。^^;

ツアー中体調を崩さないように、そして元気な姿で演奏していただきたいものです!




旅の達人(?)
2006年11月26日 (日) | 編集 |
ゴスペラーズ坂ツアー06~07 "セルゲイ" の後半戦、無事チケットが取れました!

4/7の郡山です!!


関西人の私にとって「郡山」と聞くと、金魚の養殖で有名な奈良県の(大和)郡山がぱっと思い浮かんでしまうのですが、福島県の郡山でございます~。


福島は今年5月に行った青森旅行のときに旅先候補の1つだったので、こりゃいいやとばかりに観光目的も兼ねてエントリーしたのですが、郡山にしたのはもうひとつ理由がありました。


それは・・・。

ブロ友さんに会うため~!(&総会(=飲み会)をするため)


郡山公演は土曜日ということもあって、別々にエントリーした3人のうち1人でも外れたら大変やなぁと心配していたんですが、無事全員郡山が取れたので一安心です。
あとは周到に用意して実行あるのみ!
郡山組の皆さま、よろしくお願いいたします~。m(_ _)m


とりあえずどこに観光に行くか考えよう。
福島県広すぎる~!∑( ̄□ ̄;)



おでんもいろいろ。
2006年11月25日 (土) | 編集 |
『COUNTDOWN JAPAN』、関東限定なのかと思ってたら全国ネットされてたんですね~。

危ない危ない、聴き逃すとこやった。

あ、ネット配信のほうは見てたんですが。^^;
曲がかかってる間も音声付きで配信してくれればよかったのに・・・。



で、HOME MADE家族の出演時からじっと見ていたんですが、彼らに比べてゴスペラーズのファンサービスの喧しい賑々しいこと!
前列3人(左から北・黒・安)なんて異様なテンションでぶんぶん手ぇ振ってたし。^^;
それに比べると後ろ2人のおとなしいこと。┐( ̄ー ̄)┌
見物を決め込んでときどきぴらぴらっと手を振るリーダーと、壁に凭れかかってぐったり(?)したまま微動だにしない酒井さん、調子でも悪かったのかと問い詰めたいくらい。(違)


それにしても、『2番目に好きなおでんの具』って!
こないだのYAHOOライブトークを受けてのことなんでしょうが。。。

黒ぽんが言っていた「ウィンナー巻き」って何っ!?
聞いたことがないなぁと思って調べてみたら、けっこうメジャーな具なんですね。
ウィンナーを何かで巻いているんやろうけど・・・詳細が不明です。
ぎぶみー情報!m(_ _)m


2番目に好きなのは「だし」と答えた酒井さんが、この間1番好きだと言っていた「えのき」についてフォローが出てましたね~。
えのきを束にするのか。。。何かで巻くのかな。
と思ったら、、、北さんが「巾着に入ってたりするのありますよね」と言ってました。


お~、えのき巾着だ!!
もしかしてけっこうメジャーな具だったりする?


おでん話のついでなんですが、いろいろ調べてみて、関西のおでんに欠かせないのが「すじ肉(牛肉)」と「コロ(鯨の脂肪付き皮)」と書いてあるのをあっちこっちで見かけたんですが、、、すじ肉はともかく、コロって最近はあんまり見かけないような気がする。。。20年ぐらい前はうちの家でも入れてたけど。


それより。
タコがマイナーな具だということにショックを受けました。

めっちゃおいしいのに!!

大根も一緒に炊くから柔らかくなるんやでぇ?
関西近辺だけなんかなぁ・・・もったいない。

いつかおでんのタコが市民権を得ることを祈って・・・。



ちてきなよる
2006年11月24日 (金) | 編集 |
FM802『DESIGN THE NIGHT』 ゴスペラーズシリーズ第4夜。

この番組にメンバーが1人ずつ登場して早や4週目かぁ・・・。



ところでひとつ言わせてください。


絶対出演時間がちょっとずつ減って行ってるって!


1週目の黒ぽんのときは2曲かけてたのに、最近1曲しかかけてくれへんし。その上今回なんて絶対YAHOO ライブトークに食われてたに違いない!
(↑今回の『DESIGN THE NIGHT』の番組初めのほうはYAHOO ライブトークで放映されていたのです)


とちょっと寂しい気持ちになりつつ聴いておりました。





・・・さてと。
気をとりなおして、今週のゲストはこの人です!


ゲスト:「こんばんは、ゴスペラーズの村上てつやです」


おおっと! リーダーはオオトリやと思ってたのに!!
意外や意外。



・・・・・ウソです。




・・・・・・・・・・・・・。
最近リーダーが乗り移ってませんか?
ということで偽リーダーの北山さんがゲスト。



ゲストコーナーは毎回この質問から始まります。
『この時間(夜1時ぐらい)は何をしてますか?』

北:「ゲームしてます」(←即答)
北:「もしくはケーブルテレビ(ディスカバリーチャンネルとかアニマルプラネット(※自然環境を扱った海外の専門チャンネルだそうな))とかを見てます」


・・・・・・・・・・。
「(ジュースに氷浮かべて)飲んでます」とか何とか言うと思ったのに!
なんて不健全、、、じゃない、不健康な。(違)



子供の頃、家が厳しくて公共放送しか見せてもらえず。。。『8時だョ!全員集合』を見せてくれと泣いて頼んだそうな。
他の番組は諦められたけど、これだけはどうしても諦められなかったと。
『8時だョ!全員集合』の一体どこに北山少年が強く惹かれたのかぜひ聞きたかった。。。(笑)
面白い番組やったけどね~。




今回は『DESIGN THE NIGHT』のゲストトークテーマであるライフスタイルというよりかはデビューした頃のお話(本人曰く「自分史」)がメインですね。
半ば騙されたような形でゴスペラーズに入り、、、葛藤する間もなく、先輩に育ててもらいながら3,4年経ってようやく歌が自分の仕事なんだと自覚できるようになったという昔の話から、今後は音楽家としての自分の領土を広げることでグループとしての領土も広げたい、といういかにも歌手らしいお話でした。
今までの4回の中で一番音楽について語っていたような気がする。。。




<おまけトーク>

↓北山さんのイメージを壊したくない方はスルーで。(笑)
「そんな今さら!」という方は反転で~。

北:「基本的には知識欲が性欲もより強いんじゃないかと」
DJ:「あ~」
北:「あ、どっちも強いです」

・・・・・・・・・・・・・・。
まぁ「空想Kiss」とか言われても困るけどねぇ。。。


------------------------------------------------------------------

DJ:「(北山さんは)すごい知的なイメージがあって」
北:「『ちてき』の『ち』が知識の『知』だといいんですけどねぇ」
DJ:「ははははっ!」

あえて「稚」とかで如何ですか?

------------------------------------------------------------------

(自分史の話をした後に)
北:「すみません、真面目な話になっちゃって」
DJ:「いやいやいや、素晴らしい話をね」
北:「真面目な話しかできないんですよねぇ」(心底呆れたような言い方で)

・・・・・あかんがな!!
そんなんじゃ笑いの道に厳しい大阪でやっとれんでぇ?

------------------------------------------------------------------




でもつくづく思いました。
メンバーが一人でゲスト出演すると面白さも1/5になってしまうんじゃなかろうか。というよりは感覚的には1/25ぐらい?
あの面白さ・雰囲気は5人揃ってこそ得られるものなのかなと。


そうそう、ゲスト出演が終わった後にDJ大抜さんは北山さんについてこう語ってました。
「すごい知的な方というか。いつも難しいことを考えてらっしゃるんですね。友達に1人は欲しいなぁっていうね。2人3人はちょっと大変かなっていう感じがしましたけど(笑)」


5人それぞれに別々の役割というかカラーがあって、5人揃って初めて「ゴスペラーズ」なんでしょうね。
当然といえば当然なんだろうけど、そんなことをふと考えた放送でした。


来週は正真正銘本物のリーダーが登場~!



連想Game
2006年11月23日 (木) | 編集 |
晩御飯の最中に観ていた『天才! 志村どうぶつ園』で、オリエンタルラジオの2人が生後1ヶ月の子ライオンを2匹飼う(?)企画をやっていたんですが、そのうち活発なほうにつけた名前が「ライアン」。
『ライアンを探せ!』のライアンのようにすぐどっかに行ってしまうからとか。^^;

『ライアンを探せ!』といえば『Prisoner of love』だろ~! ということで曲がかかることを期待したんですが、結局流れませんでした。ちぇ。


『Prisoner of love』といえば昨晩のNHK-FM『ミュージック・スクエア』
5人勢ぞろいかと思ったら、若いほうから3人かい!(←DJ間宮さんをどんだけ好きかというコンペに勝ち抜いた3人(by北))
間宮さんがDJとしてデビューして初めて持ったレギュラー番組で、同じくデビューしたてのゴスペラーズが初ゲストとして、しかもお互い慣れない公録で出演したという因縁の仲。他人には言えない共通の秘密を持った者同士のやましさのようなものを感じましたよ。(違) なんせ前頭葉が痒くなるぐらいの思い出(by安)だそうですから~。
12年後のトークはグダグダですごくおもしろかった! 北さん贔屓されすぎやろ!!(苦笑)
オンエアした曲も『Platinum Kiss』はまぁいいとして、『The Ruler』と『Prisoner of love』と珍しい選曲やったなぁと。
これからはばしばしとアルバム曲をかけていただきたい!


NHK-FMといえばNHK紅白歌合戦
今年はゴスペラーズ出るかな?
ツアーのスケジュールもさりげなく年末は空いてるのがすごく気になる。。。(笑)

で、出るとしたら一体何を歌うのか!?
今年シングル出しすぎたしねぇ・・・。┐( ̄ー ̄)┌
年末に近いほう(『Platinum Kiss』)かゴスペラーズ12年目のテーマ(『一筋の軌跡』)か。
あとの2曲、、、じゃないやろうなぁ。^^;





ちなみに今日の晩御飯はカレー。



永遠(とわ)に続く・・・



悪いね お先に
2006年11月22日 (水) | 編集 |
眠い。



ふと気がついたら



明け方だった。




・・・アルバム聴きすぎた。




昨日は『SAYONARA』と『Prisoner of love』のポイントが高かったと書いてたんですが。
改めてイヤホン付けて音量上げてじっくり聴いてみると、、、『The Ruler』もかなりキていることが発覚いたしました。

山田ひろし御大 VS 酒井さん最高!!
『Get me on』、『FWFL』の名コンビがやってくれました!
このねちっこさいいなぁ・・・。
歌詞にね、「食物連鎖」とか「蛇の道は蛇」とかいう、およそ歌に相応しくなさそうな言葉が出てくる不穏当さが最高にカッコいい!

あと、曲中に無音の瞬間があるのが好き。緊張感があって。



それに比べると『Prisoner of love』は凄まじくシンプルな作りの曲なんですが、それだけに歌詞とメロディーがストレートに心に染み入ってきます。こっちも好き~。




今日こそは早く寝よう。。。
お先に~。



1名様ご案内~♪
2006年11月21日 (火) | 編集 |
今日はゴスペラーズ関連のイベントが目白押し~。
YAHOOライブトークはさっき書いたとして。。。あと2つ!


1つは言うまでもなくアルバムのフラゲですよ~!!
一日中そわそわしながら仕事しておりました。^^;
で、夕方仕事を半ば強制的に切り上げて予約した店に行ったら、、、レジが長蛇の列! それも、レジ打ってる人が3、4人はいたにも関わらず。
・・・いろんなもののフライング発売日だったから?


一応ポスターがもらえる店へ行ったのですが、、、店には何もそんなことは書かれていなくて、予約のときも何も言われなかったので、不安を抱きつつお金を支払おうとすると。

「ポスターが付いてますがどちらにしますか?」と、ポスターを2枚びらっと広げる店員さん。


・・・この長蛇の列状態で、そんな悠長なっ!!


あまりの急展開に頭の中が真っ白になりましたよ。
あんまり悩んでても後ろの人の邪魔やし、ちょっと恥ずかしいし。(笑)

というわけで思わず「こっち」と指差したのは。

ジャケットの表のほうのポスターでした。^^;
でも実はちょっと嬉しかったりして。


そんなこんなで、仕事カバンの中に入らね~! と葛藤しながら帰途につきました。(汗)



あ、フライングなんですが、ちょっと書いても良いですか?


アルバム曲の中では『SAYONARA』と『Prisoner of love』がポイント高し!
『SAYONARA』はブラスセクションのフュージョンちっくなイントロがすごくカッコいい!
カッコいいけど、、、音高くて歌うの大変そう・・・。(笑)

『Prisoner of love』はとても優しい曲でほっとします。
なるほど映画のイメージソングにぴったりな感じ。


あ、クリップ見ないと。
久しぶりに『一筋の軌跡』が見たい~!!





で。もう1つ。

本日我が家にお迎えしたのは、アルバム『Be as One』と、、、セルゲイ京都公演のチケットです~!!

いぇ~い!!!(←カークのマネ)


いや、すみませんハイテンションで。m(_ _)m


おとといのブログで「連絡がない~!!」と騒いでいたのですが、実はその翌日に読売新聞の販売店から電話がありまして。
あれほど騒いでたのは一体何だったんだと。(笑)


で、電話に出ると。
「ゴスペラーズの京都公演のチケットが届きましたので取りに来てください」

・・・・・・・・へ?
わたしが取りに行くの!?

え~、、、届けてくれるって書いてたやん。(-з-)
そもそも平日の日中に取りに行けるかっつの!


・・・・・えぇ取りに行きましたとも。
朝の仕事をサボってちょっと遅らせて。

い~んだい~んだ、ちゃんとその分残業したから。(←良い子はマネしないでね)



で、肝心の座席は、、、2階席でした。^^;
まぁ主催者枠やからそんなに多大な期待はしてなかったけど・・・。

そうそう、京都公演が行われる京都会館第一ホールでは、1列目の座席というのが、、、なんと一番後ろの席なんですよ~。
良い席や~! と思ったら実は糠喜びだったとかね。┐( ̄ー ̄)┌


でも、、、行けるだけ幸せです。



OVERTIME
2006年11月21日 (火) | 編集 |
今日はとっても忙しい一日だった。。。(笑)

取り急ぎYAHOOライブトークから。
終わった時間は、、、21時45分。

あれ? 延長戦ですか??


・・・まぁよしとしますか。┐( ̄ー ̄)┌
以下メモ・感想など~。


------------------------------------------------------------------

のっけから実にハイテンションな5人。^^;
あれって世界中に発信されてるんですね。
いろんな国から質問が浴びせかけられてました。


おでんの具は何が好きですかという質問もあったりして、司会者さんが、(時間がないから)答えなくてもいいからと言っているにも関わらず「大根~!」と叫ぶ北さん。他のメンバーもいろいろと叫んでましたが。。。いっぺんに喋ったら聞こえん!(汗)


あ、ちゃんと最後の挨拶で言いましたね。

安:「しらたき」 ← うちのおでんには入れません。
黒:「はんぺん」 ← 関西ではみかけないような気がする・・・。
酒:「えのき系?」(と言っていたような・・・) ← えのきをおでん(関東炊き)に入れますか?
北:「大根」   ← だしがよくしみたのんは美味♪ 
村:風通しの良いアルバムができたということで「ちくわ」。 ← 古典ネタや!(笑)


余談も余談なんですが、、、うちはタコと大根が好きです♪
おでんの美味しい季節になりましたね~。




<質問:最近のメンバーの気になる行動 について>

・真っ先に発言したのはこのお方。
リーダー:「北山が『唾液で全てが解かる』(正しくは『唾液はなんでも知っている』)という本を読んでた」

・・・相変わらずへ、、、じゃない変わった本を読んでますなぁ。^^;
きっとこうして雑学が次々と蓄積されて、深夜のバーとかでジュースを飲みながら披露されることになるのでしょう。。。(笑)


・もういっちょ。
安:「黒沢さんがこないだメンバーしかいないところでわざわざメンバーの数を数えてた」

・・・それは10月のソルコネのことですか?

黒ぽんの反撃:「俺は間を取ろうとしてたんだよ~! それぐらいわかるだろ~!!」

逆切れだ逆切れだ~♪




<質問:それぞれのメンバーに初めて会ったときの印象は??>

・・・・・リーダー&黒ぽんのところで引っぱりすぎ!!
しかもその話は「相手の印象」というよりは「出会いの経緯」やん!(汗)
結局5人分語られなかったし。(;_;)

大学時代に移ると、しきりに「リーダー(の第一印象)は怖かった」を連呼するメンバー。
安:「赤いロングコート着て、マスクみたいなのしてて。で、でっかい鞄を持ってて、それを机の上にバンっ!! て置くの」


ある意味過激派かもしれない・・・・・。
よっぽど怖かったんだろうねぇ。^^;


少しだけ早稲田のSCSで一緒だった司会者さん(名前がわかりません^^;)に向かって、居酒屋でゲソを齧りながら「あんまり歌うまくないね」と昂然と言い放ったというリーダー。しかも1年坊主のときに!
司会者さん傷心でSCSを辞めたって言ってたよ!!
かわいそうに・・・。(涙)

しきりに「すみません」と、リーダーの代わりに謝る酒井さん。
そこのリーダー! 今さら茶目ってみても遅いよ!!



そしてリーダーの偉そうな態度は現在でも続く・・・。
安岡さんが自宅の庭でできた枇杷の実でジャムを作ったという話をすると。

「明日そのジャムを持ってこい」

「黒沢はそれに合うパンを買ってこい」



・・・・・・・・・・・・。
俺様!?


それでも2人ともちゃんと翌日に用意して来るところが涙を誘います。。。

あ、肝心の枇杷ジャムは甘さ控えめですごく美味しかったそうですよ。
みんなでジャムの講評をしてたそうな。



まぁそれはともかく。
自家製のジャムはいいやんね。
意外に簡単に作れるし、保存料入ってないし、早めに使いきれるなら砂糖を少なめにしても保つし。
こと的にもおすすめです!
(でも6月に作ったあんずジャムがまだ消費し切れてない・・・。(汗))


話は飛びましたが。^^;
そんな態度のデカいリーダーにひきかえ、後輩たちに気さくに話しかける黒沢先輩。

しかしその実態は・・・。


「単に自分が喋りたかっただけ」



・・・昔から変わってない?




21:30を過ぎたところで「あれ? 終わらないの??」と訝っていると、おもむろに「延長になりました~」と言い出す司会者さん。
延長戦決定に喜んで(?)「ニューボトル! ニューボトル!!」と調子に乗るメンバーたち。
・・・やっぱりキミたちはホストだったのかっ!∑( ̄□ ̄;)




そうそう、今回セルゲイの由来は言ってませんでした。
北:「知りたかったらライブに来てください」

ファンはもう知ってるっちゅうに。^^;
最初っから思い切りよく騙してほしかった・・・。


ツアーでは、半年のうち季節に合わせて(?)曲を変える予定とか言ってたかな。『冬物語』とか『Winter Cheers!』を6月に歌うわけにもいかんもんねぇ。。。
ということは、、、セルゲイは冬に行って春に行って夏(?)に行けば全部制覇できる!?



ところで最後にリーダーが「宇都宮~!!」と叫んでいたのは何か意味があるんだろうか・・・。餃子の話してたから?
滋賀で鴨食べるってこないだ言うとったやん! お願いてっちゃん浮気はせんとって~!!(涙)


------------------------------------------------------------------

これでもまだまだトークの内容の1/10も書けてませんが。^^;
(昔海外ツアーに行ったときの話とか、オフで出かけてると誰にも気付かれないとか山ほど話してたので~)
少しでも見られなかった方のお役に立てれば幸いです!


※ 思い出したら追記するかも。。。



せんせい!
2006年11月20日 (月) | 編集 |
みなさん、もちろんSony Music Online Japanはもうご覧になりましたよね?

まだの方は今すぐGO


ってか・・・短っ!!

画質悪いし・・・。(T□T)

しょっぱなから左後ろで茶目ってる人いるし・・・。しかも誰にも相手をされていないところがちょっと泣けます。(笑)

トークの切り込み隊長安岡氏が相変わらずよく頑張ってます。
でも、個人的に言うとたまには最年少以外の仕切り役が見てみたいんですけど~。^^;
漫才調の酒井さんとかひたすら偉そうなリーダーとかね。


ところで・・・。
北さん:『宜しくお願い致したく思う所存で・・・』って何さ!(笑)
何その選挙演説のような選手宣誓のような口振りは!?
しかも噛みかけてませんか?^^;


生まれ変わりたてでまだちゃんと立ちあがれない(笑)ヒヨコのゴスペラーズの皆さん、12月からのツアーで会いましょう!!
そのときにはせめて歩けるぐらいにはなっておいてください。┐( ̄ー ̄)┌


とその前にアルバムですよ!
明日には出てるかな?



社会の隅っこで悩みを叫ぶ。
2006年11月19日 (日) | 編集 |
最近ちょっとした悩みがあります。


それは・・・・・・。
年末年始少しでも仕事を休めるのか!?

ということでございます。

仕事で11月にシステムを稼動させる予定のお客さんがあったのですが、なんやかんやでスケジュールが遅れ、稼動が12月になりました。
それだけならまだしも、私が携わっているシステムでは1ヶ月後に大きな月次業務があるため、忙しさのピークがシステムの稼動前後とその1ヶ月後の2段階でやってくるのです。
その2段階目がちょうどお正月。

まぁゴールデンウィークやらお盆なんてもともとないに等しい仕事やから、耐えられないこともないけど・・・。

・・・・・・!?

ちょっと待った。
セルゲイの京都公演が1/9やん!!
その日は休むか半休を取ろうと思ってたんやけど・・・いけるんか!?

が~ん。



・・・・・ま、なんとかなるでしょ。┐( ̄ー ̄)┌





というか。
それ以前にチケットがまだ届きません。
私は読売新聞の先行でチケットを取ったんですが、、、予約が成立してすぐお金を払い込むわけではなく、読売新聞の営業所が家までチケットを配達してくれたときに払うらしいので、それが一体いつのことになるのか全くもって不明なのです。(涙)

予約番号も聞いてるし、届かないなんてことはないと思うけど・・・。

ちょっと心配やなぁ。
12月に入って何も連絡なかったら問い合わせてみようかな。。。




そういえばセルゲイの後半戦、いつものことながらぎりぎりエントリーしました。^^;
今回は関西のスケジュールがなかったので、思い切って遠征へ。
どうせなら行ったことのない県がいいなぁと思って、まだ手つかずの東北・北陸中心にしてみました。

もう前半戦のような思いはしたくないです。^^;
第一希望で取れますように~!



乾杯
2006年11月19日 (日) | 編集 |
FM802『DESIGN THE NIGHT』ゴスペラーズゲストの第3週目、今さらなんですが、半分くらいは金曜日に書いてて勿体なかったのでアップしときます。^^;



-------------------------------------------------------------------

残り3人となりましたFM802『DESIGN THE NIGHT』。相変わらず番組が始まらないとゲストの名前を言ってくれないDJ大抜さん。
これは焦らし? 焦らしプレイですか!?


ゲストさんは明るい音色(おんしょく)で挨拶してくれました。
『こんばんは、ゴスペラーズの安岡優でございます!』

う~ん、、、相変わらず元気良いよお兄さん。もしかして『ROCK KIDS 802』から居残りで出演ですか? ごくろうさんです。


DJさんと同い年だという安岡氏へのファーストアプローチは、先週と同じ質問:『夜中の1時くらいの時間は何をしていますか?』

・・・まぁ、だいたい想像はついたけどさ。

みなさん如何ですか? なんとなくわかりますかね~。(笑)



答えは・・・・・・・。

『仕事がなくて家に帰っていたらほぼ100%お酒(ワインが多い)を飲みながら、インストゥルメンタルや日本語でも英語でもない(要はぱっと聴いて歌詞の内容がわからない)歌を聴く』でした。
・・・やっぱり酒か!!∑( ̄□ ̄;)

作詩家であらせられる安岡氏は歌を聴くと詩の世界に入り込んでしまい、いまいちリラックスできないのだとか。どうしても職業作詩家としては他人がどんな詩を書くのか気になって仕方ない模様。

・・・苦労してるのねぇ。(ほろり)



そうそう。
以前FM802のHPか何かで見たんですが、『DESIGN THE NIGHT』の今月のゲストコーナーではライフスタイルや恋愛に関することなど、ゴスペラーズメンバーとDJ大抜さんとのガチンコトーク! と書いてあったわけでございます。

で。
第1週、第2週・・・はライフスタイルとか趣味のお話だったと。
じゃあ残りの3人のうち一体誰が恋愛話をするのか!?
いや、別に複数人でもいいんやけど。^^;

で、私の中では安岡さんはなんとなく外れてました。(既婚者だから)

・・・やられた。



デビュー当時からラブソングを書いてきて、恋愛観(≠恋愛体験)が変わってきたかというDJさんの質問アリ。それに対してヤングはどう答えたか!?


若い頃は「あれしたい、これしたい」というような「欲しがること」が多かったけど、20代中盤くらいになって自分の力が溜まってくるとそれが「何かしてあげたい」になり、、、でもそれも実は「~したい」の一部なんじゃないかなぁと思うようになったと。
じゃあ今はどうかというと、、、「あなたのことをもっと知りたい」というざっくりした恋愛観。まぁ恋愛に関わらず、相手に興味を持つというのが好きの第一歩なんじゃなかろうかと思っているそうな。


・・・・・オトナだ。∑( ̄□ ̄;)  もうヤングじゃねぇ!!


大変詩人らしいトークでございました。
なんかまじめすぎるけど。(笑)



オンエア曲は先週と同じ、『陽のあたる坂道』でした。
他のラジオ局はシングル以外のアルバムの曲をかけるのに、FM802はかけてくれないんだろう・・・。
来週にはかけてくれるのかな。


そして残り2人の登場順は!?
やっぱりリーダーがオオトリかなぁ?



残響。
2006年11月18日 (土) | 編集 |
今日は久しぶりに土日続けた休めたので、「ゲイジュツの秋第3弾」と題して久しぶりにちょっと遊びに行ってました。

それは、、、兵庫県は西宮市苦楽園にある、『堀江オルゴール博物館』というところです。



オルゴールというと、皆さんどのようなイメージをお持ちでしょうか?
おそらく手のひらサイズの、十数秒の短いメロディーを奏でる可愛らしい音の箱を想像されるのではないでしょうか。

今でこそオルゴールは贈答用を専らとした小型のものになっていますが、200年ほど前には今とは異なり、限られた王侯貴族だけが楽しめる、大型で立派な音楽再生装置でした。
それらは現在「アンティークオルゴール」と呼ばれ、今では殆ど制作されることはなく、オルゴール館など一部の場所でしか目にすることができなくなりました。

堀江オルゴール博物館はそのような貴重な場所のひとつです。


・・・実は私は大学時代に音楽学というどマイナーな学問を専攻してまして、主に音楽文化の研究をしていたのですが、卒業論文は「日本のオルゴール館」というテーマで書いておりました。
というわけで、ちょうど近場にあったこのオルゴール博物館の館長(理事長)である堀江光男さんという、当時齢90歳の方に取材をしたのが縁で、その後ことある毎にここへお邪魔していたのでした。

堀江理事長は戦後一代で財を成した方で、70歳を越えた頃にアンティークオルゴールに魅入られて蒐集を始め、そして1993年に自宅のあるこの苦楽園の地にオルゴール博物館を建て、自らの所有するオルゴール・自動演奏装置を広く一般に公開するようになりました。
日本のオルゴール館というと、北海道小樽市、宮城県松島、静岡県伊豆、京都府嵐山、兵庫県六甲山など至るところの観光地を中心として存在してはいますが、この堀江オルゴール博物館は質・量ともにおそらく日本で一番のコレクションを誇ると私は思います。


今回4年ぶりにこちらへお邪魔したのですが、、、館内の案内をしてくださる方も私のことを覚えてくださっていて、しばし懐かしい思いに浸っていました。
話を伺うと、今や95歳ほどになる理事長もご健在とのことで、久しぶりにお会いしたかったのですが、もうこちらにはお住まいではないらしく、残念ながらご挨拶はできませんでした。
理事長は実際のところ想像を絶するくらいの大富豪なのですが(笑)、そんなものは微塵も感じられないほど気さくな方で、大学生時分の我儘な私の取材も快く引き受けて下さり、また時折博物館へふらりと現れては見学する人々とお話したりと、実に気安い方です。さらにその豪快な(?)生き様は本にもなっています。



とまぁ、前置きが長くなってしまったのですが、とりあえず写真をご覧ください。


NEC_000320061118.jpg

↑堀江オルゴール博物館正面入り口です。
ドアの丸い意匠は、ディスク型オルゴールの円盤を示しています。こんな細部のデザインまで凝っているんですよ~。
館内もとても居心地の良い空間でリラックスします。


NEC_000220061118.jpg

↑ロビーだけは写真撮影可なのでちらっと撮ってきました。
オルゴールではないのですが、ぜんまいを回すとライトアップされ、音楽とともに舞踏会が始まる仕掛けの装置です。


NEC_000120061118.jpg

↑シンギング・バードという小箱。
主に1800年代に、ヨーロッパの王侯貴族が作らせた高価な芸術品です。
ぜんまいを回すと上部にある蓋がかぱっと開いて色鮮やかな小鳥が飛び出し、羽ばたきながらピチュピチュと鳴きます。
この小鳥は、実際の鳥の羽を使用していると言われています。





この博物館では月毎にプログラムがあって、所蔵する約360点のアンティークオルゴールとその他の自動演奏装置のうちから十数点を、約1時間かけて紹介してくれます。
今回の目玉は「オルゴールのお部屋」と題して、様々なからくりオルゴールを見せてくださいました。お茶を入れようと傾けると音楽の鳴るティーポットや、座ると音楽の流れる椅子など、珍しいもの満載です。
オルゴールの仕組みも詳しく解説してくれますので、オルゴールのことを何も知らなくても大丈夫です!


何より私が好きなのは、ディスクオルゴールという、レコードのようなオルゴール盤が曲を奏で、最後の1音が終わった後に、しばらくその残響が室内に響き渡るときです。その音がじわじわと消えていくとき、ほっとするような悲しいような、不思議な気分になります。まるでコンサートホールで演奏したときに、ホール中に音が鳴り響くような感じ。
そんな気持ちを久しぶりに思い出させてくれた今回の見学でした。


11/23からはまたプログラムが替わり、クリスマス向けとなります。
また、HPでは毎月のプログラムが掲示されていますので、もし興味を持たれた方はぜひご覧になってみてくださいね。
財団法人堀江オルゴール博物館HP(※音が出ますのでご注意ください)


なお、この記事に掲載した写真の品は全て財団法人堀江オルゴール博物館の所蔵品ですので、写真の転載はご遠慮ください。



きゅ~。
2006年11月17日 (金) | 編集 |
今日は仕事がばたばたしてちょっと疲れました。病み上がりもまだ本調子でないみたいやし。。。

すみません、いろいろ書きたいことはあるんですが、また明日に~。



街角シンフォニー。
2006年11月16日 (木) | 編集 |
喋りすぎです、皆さん。
そしてテンション高すぎです。
5人で『イェ~!!』とカーク・フランクリンの真似(らしい)を何度もやってたり。(『Platinum Kiss』の曲紹介で皆合わなかったときとか、これで誤魔化してたし)


はい、FM802 『ROCK KIDS 802』 録音したんですが、途中からでした~。^^;
後でDJの落合さんがバースディソングを歌ってもらったと言ってましたが、最初のほうに生歌歌ってたのかな? 羨まし~!!


突っ込みどころは満載だったんですが、ピックアップでお届けします~。


<どんな顔?>
『アルバムジャケット写真の安岡さんの目がギラギラしていてドキドキしております』というお便りが番組に届いて、俄然テンションの上がるメンバー。
先日出来上がったアルバムをツアーのバンドメンバーに見せたところ、ギターの玉川さんに「あれ、安岡君てこういう顔するんだ」と言われ、安岡氏が言ってやった台詞とは・・・

「こういう顔する俺が好きな人だっているんですよ」


・・・うん、そうだね。
どっちかと言うと私は噴出しますが・・・。(←ごめんなさい)


アルバムジャケのあの素晴らしきワルっぷりショットのために、びっくりするぐらい写真を撮ったそうです。ワンカットで100~200ぐらい。5人ともびしっとキメてないと採用されないという悲しさが。(涙)



<アナウンサー志望?>
DJさんが『Street Corner Symphony』を『街角交響曲』と直訳して・・・
村:「ラジオドラマみたいですね」
酒:「第四回、『街角交響曲』」(女の人のような声色で)
DJ:「なんか似合いますけど」

ラジオドラマというよりは、コンサートか音楽コンクールでの曲紹介みたいな感じかな?
それでもいいから是非やってほしい!



<酒井さん、生きてますか?>
カークはテンションが高かったという話をしている最中に・・・
?:「酒井さん疲れてたよ今」
安:「心なしか疲れてますけどね酒井さん」
黒:「急に魂抜けたみたいな顔してたぞおまえ」
酒:「・・・ヘッドフォンのケーブルをいじってました」
村:「そろそろ甘いもんほしいとか思ってんじゃないの」
安:「気をつけたほうがいいよ、カロリー不足だよ完全に」
酒:「やってるよやってるよ~!
また皆でカークの真似:「イェ~!!!」

・・・君たち変です。
ってか、グダグダすぎて誰が何を喋ってるのかわかりません。(T□T;
最初のほうのリーダー・黒ぽんあたりは怪しいかも。


<大阪城ホール2days ツアーファイナル!>
安:「8日の朝方には僕ら酔っ払って街角に落ちてるかもしれません」
北:「転がってるかも」
村:「堺筋かなんかでカラスと一緒になってるかもしれない」
安:「そのときは優しくしてください」
村:「そのときはぜひうどん奢って?」
安:「家に持って帰って頂いて」


・・・・・落ちとったらほんまに家に持って帰りますよ?
うどんでもたこ焼きでも奢ったるから!
いくらでも美味しいとこに連れてったりまっせ~。

それにしてもローカルな地名が出ましたね。^^;
でもなんで堺市じゃないのに堺筋って言うんだろう・・・。(注:堺筋は大阪市です)


はぁ、、、お腹一杯。
FM802生放送ありがとう! (ゲスト写真は こちら
そして今晩の『DESIGN THE NIGHT』には誰が出演するのか楽しみ~。



私的ランクバトン
2006年11月15日 (水) | 編集 |
いつもお世話になっております、POCO A POCOさんから『私的ランクバトン』をいただいてきました。
POCO A POCOさんありがとうございます!


では独断と偏見による『私的ランクバトン』、行ってみましょ~!



■「食わず嫌い王」にでるとしたら何をオーダーする?

あんまり好き嫌いないんやけど。。。納豆かなぁ。
我が家では食卓に上ること自体がないです。
でも最近の大阪では納豆の消費量が急増しているらしい。


■“私的”今年の流行語大賞は?

「お世話になりました」
ある仕事先で、仕事仲間に会うなり言う挨拶言葉。
「もう仕事したくないので後はよろしく~♪」みたいな意味で使用。(おい)


■“私的”カリスマって誰?

う~ん、、、誰だろ。
うちの会社の直属の課長はかなりのカリスマかも。
「よし、この人に付いていこう!」という気に何故かなってしまう。^^;
あとはゴスペラーズの村上リーダー♪


■“私的”泣ける歌ベスト3は?

ゴスペラーズ『Forgive Me』
aiko『気づかれないように』
坂本九『上を向いて歩こう』 ←去年の紅白でゴスペラーズ(with布施明)も歌っててすごく嬉しかった!


■火事のとき何を持って逃げる?

いの一番にプッチ(我が家の犬)でしょう、やっぱり。
↑ケージの中に入っているので自力で脱出できない。^^;


■これまでの人生で最も衝撃的だったこと

震災。
うちはほとんど被害がなかったんですが、それまでほとんど地震が起こらないと信じていた関西地方も実は大地震の発生確率が高いという恐ろしさをまざまざと見せ付けられました。


■一番のストレス解消法は何?

笑える漫画を読む・音楽を聴く。
だいたいのストレスは一晩寝れば解消されます。(←単純)


■“私的”好きな映画ベスト3は?

『ニュー・シネマ・パラダイス』 内容もさることながらテーマ曲が秀逸。
『紅の豚』
『ローマの休日』

実はほとんど映画を見ないんです。^^;


■“私的”好きな異性ベスト3は?

ふふっ、ゴスペラーズメンバーは番付外ですぜ。3/5はキツイので。(笑)
ということで、、、

寺脇康文
『探偵! ナイトスクープ』の西田敏行局長
『紅の紋章』の道也さん。

たぶんオッサン趣味です。。。


■“私的”好きな同性ベスト3は?

aiko
山口智子
鈴木京香

かなり苦労して選びました。^^;


■生まれ変わったら何になりたい?

木になりたい。何千年も生きて、世界の変遷をじっと見守る。


■今一番このバトンを廻したい人を指定して下さい。

どうぞご自由にお持ち帰りください~。




これを書いている途中で、千島列島で強い地震があったというニュースが入ってきました。近くにお住まいの方、太平洋沿岸東部の方は津波にお気をつけください。

被害が最小限で済みますように・・・。



マロは雅なお○さまでおじゃる
2006年11月14日 (火) | 編集 |
『おじゃる丸』はいいよなぁ・・・。





昨日録画していた『サキドリ!』、『MSize』を観ました~。
ちょっとだけネタバレ。(反転していません)




『サキドリ!』のほうはだいたいアルバムの話だったかなぁ・・・。
実のところあんまり記憶に残ってなかったり。(おい)
こちらはメッセージの後『Platinum Kiss』のPVがフルで流れてました。

それにしても黒・安の2人はなぜいつも腕組みをしているのだ・・・。
腕組みというのは相手を拒絶する姿勢という話をどこかで聞いたことがあります。ダメじゃん!!



そして先週からひき続いての『MSize』、今回はゴスペラーズのプライベートポラロイドを紹介する『ポラロッチ』コーナーでした。
撮影者はもちろん安岡さん、全部で4枚!


テーマは酒井さんのお誕生日~♪
ということで、1枚目が、スタッフさんが買ってきてくれたケーキにかぶりつく(マネ?)酒井さん。
その写真を見た黒ぽん:「なんか口のでっかい人みたいだね」。


2枚目は、その後メンバーで西麻布へご飯を食べに行ったときに、まるで玉座のような椅子に偉そうに鎮座まします酒井さん。
本人曰く、「このとき僕の一人称は『余』でしたからね~」。
・・・その髪型といい、身長といい、ヒゲといい、それでもおかしくないかもねぇ。^^;
ぜひ王様(皇帝でも可)ルックでよろしくお願いします!


で、酒井さんに飲んでいただくお酒は・・・・・

3枚目は優雅に(?)シャンパングラスを掲げる酒井さん。

『シャンパンの華(Fleur de Champagne)』という通称で有名なシャンパンの至宝『ペリエ ジュエ ベル エポック』。ごそごそと自分の背中と椅子の背もたれのすき間から空き瓶を取り出す怪しいY岡氏。

「・・・でもこの瓶の半分は僕が飲みました♪」
(by Y岡氏)

おい!!
酒井君の誕生日でしょ! Y岡君の誕生日じゃないでしょ! 何やってんのキミは。(笑)


おまけで、ケーキを切り分ける黒ぽんの写真あり。
え~、、、なんでもスタッフさんが「うまくケーキを切れない~」と言っているところを無理やり取り上げた、、、じゃない、代わってあげたとか。
「ナイフや包丁はまかせとけということですよ」とはリーダーの弁。
・・・頼もしいけどちょっとコワイよ。^^;



その他、写真を手探りで探しているため喋りが危なっかしくなる安岡氏、その隣で貧乏ゆすりをするリーダー(←やめようよ~。^^;)、誕生日でしたと言われ立ち上がって無言でガッツポーズをする酒井さん等々がツボでした~。
時間的には短かったんですが、なかなか面白かったですよ。


あ、北さんが出てねぇや。(笑)
あんまり喋ってなかったんよなぁ・・・。
そうそう、「また来週~!」でちょっと体を傾けてバイバイするのが非常にか●いかったですよ~。こっちも手を振り返してあげたくなるぐらい。(笑)


その後は『陽のあたる坂道』のPVがフルで流れました~。
初めて全部見たんですが、、、正直あのストーリーはあまり好みでなかったり。^^; (好きな方、本当にごめんなさい。m(_ _)m)

あの坂道はいいですね。
撮影場所はひょっとして湘南の海じゃなかろうか。遠くに見える島(?)が江の島、、、とかね。



二十世紀はバイバイ
2006年11月14日 (火) | 編集 |
朝、自転車を車庫から出そうとしたら、道路の向こうに停車していた車の下にうずくまっている黒猫とばっちり目が合った。

自転車で坂道を下っていると、目の前1メートルのところをカラスが飛び去って行った。

さらに自転車で走っていると、タバコ屋のおばちゃんに会ったので挨拶していたら、、、植木バサミを上に構えて歩いてきたおじさんとニアミスした。


今日は絶対良からぬことが起こるに違いない!!

しかも命を落としかねないほどの。


・・・・・・・・・。
さ、何も起きないうちにこのまま帰ろ。。。


というわけにはいかず、おそるおそる会社に行ったら・・・・・


何も起こりませんでした。

一日中全くの平和そのもの。^^;
単なる迷信やん! 心配して損した。( ̄- ̄メ)



・・・・・たぶん忘れた頃に何かが起こる



という不吉な話はさておき。

今日はゴスペラーズがテレビ出演三昧ですね~。
『HEY! HEY! HEY!』だけ先に見ました。


↓ちょっとだけネタバレ。(反転してません)









知らなかったよ~♪

ゴスペラーズのギャラが5等分だったなんて・・・。

いや、ギャラ体系については密かに気にはなっていたんですけど。^^;

5等分・・・・・。

ソ連なんてとっくの昔に崩壊したこの21世紀において今どき社会主義ナノデスカ!?
それって、「カレーなんてうんざり」なんて思っているメンバーが仮に、仮にですよ? いたとしても(こら)、『ぽ○カレー』の印税の1/5は否応なしにきっちり入ってくるっていうことなんですよね?

・・・ひょえ~。
でも、その体系のまま12年間続いてるんやからすごい。
そこに感動した!(違)



そして街角は知っている・・・かもしれない。
2006年11月13日 (月) | 編集 |
よ~やく『Be as One』を予約してきました。(←オヤジギャグ)
ちょっと迷ったんですが、一応ポスターがもらえる(かもしれない)店で。
まぁもらえても貼らないんですけどね~。
もしもらえたらどなたか差し上げます。^^;

そうそう、仕事が終わってから予約に行ったんですが、その帰り、また例のアカペラ集団に遭遇しました。
そういえば前のときも月曜日だったっけ。
今回は時間があったので、ちょっとじっくり聴いてきました。
男声4・女声2の混声アカペラで・・・うん、まぁ一生懸命がんばってるかなと。

でもあんまり声が出てない。いくら夜で冷えるとは言え、そしてアカペラとは言え、繁華街の雑踏にすっかり負けてしまってた感ありで。
何て言うのかなぁ。。。存在感が希薄というか、音楽する喜びというか、そんなものにやや欠けていたような印象がありました。いや、別に某グループのY岡さんみたいな営業スマイルを振り撒けというわけじゃないんですよ。^^; けどもうちょっと余裕を持って楽しく歌おうよ~。
あとね、大阪の下町で路上パフォーマンスするなら、もっと思いっ切りはっちゃけてトークをしないとダメ。大阪人はみんな笑いには厳しいから。

・・・なんて酔いに任せて苦言を呈してしまったんですが、がんばってたし、グループ名が面白かったのでリンクを貼っときます。
A-Holic(アカペラ・ホリック。略して"AHo" ^^;)


そういえば大学の頃、吹奏楽団の先輩たちがかつて同じ場所で路上ライブをしてたなぁ。。。(スカとかジャズとか)。いっぺんでも見に行けばよかった。^^;


そういえば、とある曲紹介で「バラード」と言うのを聞いて厭な予感(笑)はしたんですが、『ひとり』を歌ってました。^^;
リードの人ファルセットけっこうがんばってましたよ。
そして改めてあれを歌えるリーダーの凄さがよくわかりました。┐( ̄ー ̄)┌



動機。
2006年11月12日 (日) | 編集 |
相変わらずFM802にはお世話になってます。


ヤング安岡氏が選ぶSUPER J-HITS!
ということで、『SUPER J-HITS RADIO』、先週の酒井さんに続き、ゴスペラーズメンバー登場です。(メッセージだけやけどね) 

このシリーズ、なぜか酒井さんと安岡さんだけなんですよ。
まぁJ-HITSということで、一番適任なのがこの二人なのかな。


文字起こしは二度としないと思いつつ、またやってしまいます。^^;
今回は短いしね~。


--------------------------------------------------------------

FM802 『SUPER J-HITS』のレィディオをお聴きの皆さん、DJの加藤美樹さんこんばんは! ゴスペラーズの安岡優でございます。

え~、、、僕にとっての、SUPER J-HITS、う~ん、たくさんありますね、子供の頃からほんとにね、いわゆる日本の歌謡曲が大好きだったんですけれども。
まぁその中でもとにかく、僕が学生の頃カラオケで歌い上げた曲、徳永英明さんの『壊れかけのRadio』をちょっとご紹介したいと思います!

まぁ僕が紹介するまでもないですけれども、ほんっとにですね~、当時ドラマの主題歌とかにもなってたんですけれども。カラオケで僕はとにかくこれ、いい意味で、いろいろ使わせていただきました! とにかくこれを歌ったあとの、それを聴いてるね、LADYの、GIRLSの、目がね、変わるという、その、そのことだけで僕は歌手になる夢を捨てずに生きてこられたというぐらい。(←すごい力説ぶりで^^;)
「この曲さえ歌えば、とにかく、俺でもヒーローになれるんだ」というのをですね、、、なんかそういう力をもらった曲ですね。もうね、とにかくご本人を除けば、世界で一番俺が上手く歌えると正直思ってますからね。(←自信たっぷり!)

ま、それぐらい歌手として、聴くだけじゃなくてですね、歌うという意味でもこの曲を深く深く愛しているゴスペラーズの安岡優なわけでございます。


それではですね、皆さんに聴いていただき、、、今聴いて、今この曲に恋に落ちる女性なんかもいっぱいいるんじゃないかなぁと思います。
聴いてください、(なぜかちょっと笑う)私ゴスペラーズの安岡優にとってのSUPER J-HITS NUMBER、徳永英明さんの『壊れかけのRadio』、ゴスペラーズの安岡優でした!


--------------------------------------------------------------

・・・というか、選曲の理由がほぼ酒井さんと同じやん!(笑)
(酒井さんは、「歌うことでイケてるゾーンに入れる」と言ってましたが)
やっぱりカラオケはモテ要素の一つなのね。^^;

レディとガールズを妙にカッコつけて発音してましたよ~。
はい、とってもヤングらしい発言でしたっ!
そしてどこかでぜひ、その得意と言って憚らない『壊れかけのRadio』を歌っておくれ。



雨のち・・・
2006年11月11日 (土) | 編集 |
・・・自分の思っていたほどには実は体調が回復していなかったようで、今朝起きると、だるくてだるくて立っているのが辛いほどでした。

たまたま持病で通院している病院で血圧を計ってもらったら、、、普段の血圧よりだいぶ低くて。そうと分かると何故か余計しんどくなるもので、電車に乗って家に帰るのも困難な状態に。^^;
こんな状態じゃあ今夕からの先輩の結婚式二次会に参加できないかもなぁと思いつつ、でもおめでたい席に穴を空けるのもよくないなぁとも思いつつ、栄養ドリンクをぐびっと飲み干してなんとか夕方には持ち直して出かけたら。。。


道に迷った。


止んだと思っていた雨が再び降り出し、、、会場の地図を持っていたにも関わらず、そしてその道どおりに歩いているにも関わらず、いつまで経ってもそれらしいビルに着かない。
パーティはもう始まってる時間だろうし、新調したドレスは濡れるし、街は人だらけやし、しんどいし、半泣き状態でもう帰ろうかなぁと思いながら、でももう少しうろうろしてから、傍にあったレンタカー屋さんで場所を聞いてみると、、、道をだいぶ戻らなあかんとのこと。


・・・・・・・・・・・・・・・。
絶対この地図間違ってるって!!



で、10分後に無事会場に着いて、昔馴染みの顔を見つけたときは心底ほっとしました。(涙)


高校時代に所属していた吹奏楽部の先輩の結婚パーティには、同じクラブの先輩、同期が併せて6,7人来ていて、その中にはもう10年も会ってない先輩もいたりしてびっくり! 新郎である先輩は学年関係なくいろんな人に慕われているなぁとなんだか嬉しかったです。



で、出席者代表でスピーチをしていたのが、新郎と中学からの腐れ縁(中~大まで同じ学校・学部・クラブ。自称『新郎のストーカー』(笑))であるトロンボーンパートの先輩だったんですが、、、この人が国立天文台の研究員をしているというのが本日一番の衝撃的事実でした。^^;
高校の頃から彼のその天才ぶり(≠秀才)は有名だったんですが、まさかそこまで出世していたとは。
というか、天文学をやるような人だと思ってなかったなぁ・・・。
もうひとりのトロンボーンの男の先輩のほうがそれっぽかったのに。(笑)
(どっちかというと私は後者の先輩のファン。^^; でも今回は欠席だった。(涙))

人は見かけによらないもんだ。

・・・というわけで、その先輩と天文ネタ(おとついの水星の太陽面通過とか)についていろいろマニアックに語っていたんですが、、、高校時代は近づき難い存在だったのに、意外と今になればすんなり話せるもんやなぁと思って、ちょっと嬉しかったです。


あ、肝腎の結婚パーティは、月並みな感想なのですがすごくいいパーティでしたよ。

新郎が現在所属しているアマチュア吹奏バンドが、吹奏楽のスタンダードナンバーである『A列車で行こう』や『OMENS OF LOVE』(by T-SQUARE)を演奏したかと思えば、新婦が所属しているゴスペルグループが歌って盛り上がったり、とにかく音楽尽くしのひとときでした!

で、新婦さんのご両親のビデオレターも流れたんですが、ちょっと天然っぽい穏やかそうなお母さんと、ビデオが始まってすぐにうるうるし始めるお父さんがすごく良い味出していて。新婦さんはいい家庭で育ったんやなぁと感心していたら。。。
突然ご両親で『愛の賛歌』を演奏すると言い出すお母さん。
お母さんはオカリナ、お父さんがボンゴとスタンドシンバルの係だったんですが、、、お父さんが入る拍を間違える度に会場爆笑! 悪いなぁと思いつつ、その一生懸命な姿とのギャップに受けまくりでした。

新郎新婦にはこんなほのぼのした素敵な夫婦になってもらいたいなぁ・・・。


新郎である先輩も今日はすごくカッコ良かった!
うちらは皆してクラブでアホなことばっかりやってたから、悪ノリ仲間だった先輩がこうして結婚するということがとても感慨深くて、ちょっとウルウル来てしまいました。(笑)
先輩も大人になったのね。。。 おしあわせに~!!




あ~、、、こんないい場面を見てしまったら、自分も結婚したくなるじゃないか!





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
その前に相手やろ。



あなたの知らない世界(第四回)
2006年11月11日 (土) | 編集 |
(続き)


D:大抜卓人がFM802からお送りしています『DESIGN THE NIGHT』、
さぁ、この時間は酒井雄二さんをゲストに迎えてお送りしておりま~す。

酒:はい、おじゃましてます。

D:え~、聴いていただいたのはゴスペラーズ『陽のあたる坂道』! でした。



D:でも、、、酒井さんの生き方って、新しいものをいつも吸収して、で、常に常にこう坂道を登っているじゃないですけど、楽しく毎日を送っていらっしゃるイメージが。

酒:う~ん、楽しさ、、、そうですね、ありますね。びっくりに近いかもしれないですけどもね。

D:一回きりの人生だからいろんなことやっちゃおうっていう、そういうイメージを僕は持ちました。

酒:例えば軸がぶれないぶれてる、、、そういう評価のされかたってときどきされると思うんですけど皆さん。その軸なんてそもそもあるのかって話でね。自分が軸これだと思っていることが正しいのかどうかなんてわからないじゃないですか。

D:あ、それなんとなくわかりますね。

酒:いろんなものに出会うとますますわかんない度は強まって。
だから、例えばゴスペラーズの中で、「こんな歌を歌ってる」、「こんな声で歌ってる」、「これが自分の声だと思ってる」、でも例えば、それこそまぁゴスペラッツとかに行って、「酒井君こんなふうな感じで」っていうふうに頼まれること、ゴスペラーズとは違います。そうすると「あれ、オレの声って何だった?」っていう話になるんですよね。
だから、自分の思ってる自分なんて、思っているほど、、、ねぇ? ないかもしんないって。

D:あぁぁ! なるほどなぁ~。。。

酒:こわいこわいっていう考えに、、、到っちゃうわけですよ。

D:は~、、、やっぱりそれは、ゴスペラーズを離れ、、、いろいろな活動を展開することで気付いたことですか? それは。

酒:全く、、そうですね。歌に関してもそうだし、なんだろなぁ、立ち位置みたいなね、職場ではちょっとおとぼけ役~とかなんかそんな、皆さん何かしか持ってらっしゃると思うんですけど、そういうものまで変わりますよ、やっぱりね。

D:で、改めて今ゴスペラーズに、全員5人が戻って。やっぱり全然違うものですか? 戻ってきたときって。

酒:これがねぇ。。。皆言ってます、そんなふうに。

D:うんうんうん。

酒:黒沢がソロをやってる。村上は僕とゴスペラッツやったり、、、

D:高野寛さんとね。(←おそらく、今年1/26に酒井さんが出演したFM802 SPECIAL LIVE BERONICA Presents "Champagne Night"か、昨年11/23のFM802 HOLIDAY SPECIAL National presents「LOVE & GREEN」のことを言っているものと思われます)

酒:あ、僕はね。高野さん、あれはほんっと楽しかったですけど。
そんなこんなやって、帰ってきたってことで皆やっぱり、、、、なんだろ、楽な姿勢っつうのかなぁ、気持ち楽になってるような顔してますよね。

D:あっ、なるほどね~。

酒:これは、、、予想はしてなかったです。こんなことは。

D:じゃあほんとに今いい感じですね。そんなの聞いてたらね。

酒:どうやったらグループ長く続けていけるんだろうなっていうようなこと思ってたんですけど、やっぱ大事ですねこういうの、休むとか(笑)。他のことするとか。

D:なるほどね。



D:いやぁあのね、11/22にニューアルバム『Be as One』、リリースになりますけども、ほんっとにいい状況なんだなっていうのをこの話を聞いても思いました。非常に楽しみです。
で、12月からは全国ツアーもスタートということになりますのでね。ゴスペラーズファンの皆さん今年もこれいよいよ楽しみが始まるという感じでございます。

酒:はいっ。



D:さて、先週からスタートしましたゴスペラーズのゲストコーナー、トップバッターは黒沢薫さんに続きまして、2週目となる今夜はですね、酒井雄二さんをゲストにお迎えしましたけれども。
5週に渡ってですね、毎晩おひとりずつ登場していただくという(笑)。

酒:ね、これ面白い形ですよね。

D:はい。ということでね、また来週は一体どなたが登場するのか!? 皆さん楽しみに。

酒:・・・まぁ誰が来ても喋りすぎると思うんですけど、よろしくお願いします(笑)。

D:はははははっ! よろしくお願いします。



D:ということで、大抜卓人のFM802『DESIGN THE NIGHT』!
今夜この時間のゲストはゴスペラーズから酒井雄二さんでした。ありがとうございました!

酒:はいっ! ありがとうございます。


--------------------------------------------------------------

以上です~。
改めてじっくり聴きなおしたら、、、酒井さんかなり良いこと言ってます。
正直なところ私にとっては少々耳が痛いお話だったのですが、、、(笑)
「自分の食べるカレーはこれ!とかね、自分の飲む焼酎はこれ!とか決めないほうがいいんです」という件がね、特に。
私はこれと決めたらそれしか吸収しない頑固な人間なもので。。。^^; そのことが決して悪いというわけじゃないんだろうけど、自分で自分の世界を狭くしかねないんだろうなぁと、真夜中に少し考えさせられました。



今回は大変良い話を聴かせていただきました。
酒井さんに感謝!



あなたの知らない世界(第三回)
2006年11月10日 (金) | 編集 |
(続き)


D:ちなみにこれからこの番組を聴いている女性リスナーが、なんかこういうことを始めたら面白いよなんていう酒井さんのお勧めはありますかね?

酒:あのね~、これはねぇ、、、ちょっと今僕もねぇ、役にたつかたたないか半々のところで判断が難しいんですけど、今ね、速読にちょっとハマってるんですよ。

D:え? 速読ってあの、本を出してバラバラバラ~っ!てめくるやつですか?

酒:あれあれ! めっちゃくちゃカッコいいじゃないですか。あれ、できないでしょ?

D:できませんよ。できないです、はい。

酒:あれ、どうやったらできるんだろうって、、、思ったりしませんでした?

D:あれはね~、分からない世界。

酒:ね、ああやって読んで楽しいんだろうかとか。知らない世界じゃないですか。

酒:でね、僕よくゲームするんですけど、プレステとかで。速読のソフトが出たんですよ。

D:あ、そんなんあるんですか。

酒:ま、よくよく見たら普通のパソコンで動くソフトも出してるんですけど、プレステ版が出たのが機会で、あぁなんだって、買ってやってみたら、わりかしね、日に日に、、、一週間集中トレーニングみたいなコースなんですけど、日に日に文字数が上がっていくんですよ。読める文字数が。。

D:え、そうなんですか? ほんとにトレーニングなんですね、それってね。

酒:ほんとにね。

D:へぇぇ~。

酒:今まで自分テレビゲームものすごい好きでよくやってきたんだけど、「このゲームのエンディングを見たことが何か暮らしに跳ね返ってくんのか!?」ってのが、やっぱり突きつけられると弱い部分だったんですよ。
だけど料理を作るソフトとか、脳年齢が、あのほら例の鍛えるようなソフトね。あれ系ってやっぱりこう、ちょっと返ってくるような気がするじゃないですか

D:あ~なるほど、そうですね。

酒:ちょっとそういうのブームっつのもあるんですよね。

D:なるほどね~。

酒:それ系とかどうですかね? 始めてみるの。

D:あ~、速読ね。環状線(注:JR大阪環状線のことと思われます)で女の人が全員速読でばばばばっ!てやってたら、これすごい絵ですけどね(笑)。

酒:はははっ(笑)。はやっ! てね。



D:はい! ではですね、ここで1曲。
先月リリースされたこの曲、ほんとね今日もリクエストたくさん頂いておりますけれども

酒:ありがとうございます。

D:それでは曲紹介をお願いしてよろしいでしょうか?

酒:ゴスペラーズのほっこり系シングル『陽のあたる坂道』。

(『陽のあたる坂道』が流れる)



第四回に続きます。。。



あなたの知らない世界(第ニ回)
2006年11月10日 (金) | 編集 |
(続き)


D:あの~酒井さんといえば、すごい多趣味っていうか、漫画を描かれたり、それから俳句も詠まれる

酒:あ、ナレーションを、はい。

D:ですよね。すごい多趣味でいらっしゃいます。
で、今こうやって皆さんも聞いてお分かりのように、とっても面白い方でもいらっしゃいますけれども。

酒:いえいえ(笑)。

D:それぞれの興味を持つきっかけはやっぱりあれもこれもなんでも気になってしかたない、ってことですか?

酒:うん、やっぱり自分の知らない世界、、、というかね、タッチしていないところに何かあるかもしれない気持ちはやっぱすごい強いですね。

D:今は何ですか? 何か興味あるっていうのは。

酒:今ですか? 今もけっこうあるんですけど、、、今はですね~、カメラがちょっと。

D:あ。

酒:えぇ。こないだね、大阪でイベントやったときに、あの、ま、いろんなアーティストさんと一緒に『SOUL POWER』ってすっごい盛り上がったんですけど、いやぁ良かった! いいイベントだったなと言ってるときに、「じゃあ記念写真撮りま~す」って言って、一緒に歌を歌った方がすっと取り出したカメラが、一眼レフの超ホンキの奴で。コンパクトカメラの構え方とやっぱ違ってくるじゃないですか。こう左手がレンズにこう、ほら。

D:あ、THAT'S カメラマンみたいな感じの、はい。

酒:で、片膝ついちゃって「いきま~す」なんて、「なんかめちゃくちゃカッコい~!!」みたいな風に思っちゃった後、もうね、カメラ屋行ったりHP見たりして、色々調べ始めちゃう。

D:は~、すごいっすね!

酒:どうやら、今まで自分が使っていたコンパクトなデジカメとかとは全然違う世界があるっぽいということがわかってきて、そうすると、仕事で一緒になるプロのカメラマンさんに、「どこのメーカーがいいっすかねぇ?」とか言って、そうすると、本気のコメントが返ってくるんですよ。「今だったらあれだよ~」とか言って。
そういう風にどんどんどんどんニュードアが開くのがタマランのです。

D:あぁ~、なるほどね~。やっぱりそういうプライベートとか、多趣味の部分が、本業の音楽活動に結びつくっていうのはどうなんですか、やっぱあるんですか?

酒:うん、まず本業のレールの上を歩いてて、触れられるものにしか興味を持てないから、今の話みたいな感じでね。
だから、決して遠く離れたもの、ジャンプジャンプで移り気に飛んでってるわけじゃないんですよね。影響というか、関連がどうしてもあるんです。

D:なるほどね。

酒:その、例えば俳句のナレーションをしているのなんかも、日本語のリズムみたいなところの興味からだったりするんですよ。それってやっぱり歌詞に直結しちゃったりしますよね~。
あと、学生の頃はお笑いをやってたりもしたんですけど、

D:あぁ、そうなんですか! 漫才ですか?

酒:これはね、あの~、ホールというかライブハウスを一つ借りて、落語とかコントとかいろいろあるタイプの、、、音楽ギャグとかもちょっと取り入れたりしたような、

D:へぇ~!

酒:そういうの、それを今MCなんかでね(笑)、生きて、、、ないことはないだろうと(笑)。

D:うんうんうん(笑)。

酒:やっぱり色んな興味があることをばーっと(机をががががっと叩きながら^^;)こう点を打っていくことで、重心というか、そういうものががあぶり出しになるっていうような考え方けっこう昔からありましたね

D:は~、、、面白いですねぇ! それは、人によってはスルーするときもあるじゃないですか。

酒:もちろんもちろん。

D:でも酒井さんだから、やっぱり全部を持ってきたんですね、その、、ゴスペラーズに吸収したんでしょうね。

酒:結果自分と距離がありすぎると分かるものもあるんですけどね。
いきなり明日から生きちゃうものもあるんですよね。

D:へ~~~。

酒:うん、それが怖いところです。知らないで済ませていることってやっぱ多いですもんね。

D:う~ん、、、まぁ今、お仕事されて家に帰ってきてぼ~っとね、こう『DESIGN THE NIGHT』を聴いてくれてる方にもこの言葉ってすごく刺激的になったかと思うんですよね。

酒:うん、ほんとですよ。

D:日常生活の中でね、吸収できること実はけっこうあるんだよなっていうの、改めて今話聞いて思ったんですけども

酒:自分の食べるカレーはこれ!とかね、自分の飲む焼酎はこれ!とか決めないほうがいいんですやっぱり。

D:なるほどね。

酒:カレー一つだけとってもカレー部っていう活動で日本全国いろいろ食べてると、ほんとに、もう知らないことはこんなにあったのかと思いましたっ(笑)。

D:ははは~!



第三回に続きます。。。



あなたの知らない世界(第一回)
2006年11月10日 (金) | 編集 |
病みあがって仕事に出てみれば。。。暑い!
火曜日のあの寒さは何やったんやぐらいの暑さに逆にぐったりです。
気温も中庸を希望します。。。


さてと。
先週から毎週ゴスペラーズメンバーがひとりずつゲスト出演するFM802『DESIGN THE NIGHT』、今週のゲストは、、、やっぱり番組が始まってからでないとわからないわけで。^^;
しょっぱなに黒沢氏を持ってきたということは年功序列!? とカマをかけて1時まで待ち伏せていたのですが、、、今回は酒井さんでした!

なかなかためになる内容だったなぁと感心しつつ、やっぱり酒井さんの話のテンポは良いなぁと感じたので、、、今回は文字に起こしました。^^;
ほんとは音声があるのが一番いいんですけどね~。


ほいでは第一回めどうぞ。


--------------------------------------------------------------

DJさん(以下D):FM802から大抜卓人がお送りしています、『DESIGN THE NIGHT』、さぁ皆さんお待たせいたしました。今夜もこのコーナーがやってきました。
先週からですね、5週にわたってThe Gospellers、5人のメンバーがひとりずつ木曜日のこの番組に登場していただいているんですね。先週のトップバッターは黒沢薫さんでしたけれども。
今週はこの方をお迎えしています。

酒井さん(以下酒):はい、おじゃまします、酒井雄二です。from ゴスペラーズ!

D:はい! よろしくお願いします。

酒:よろしくお願いいたします。

D:あの~、、、この番組はですね、まぁライフスタイルを刺激するというテーマの元ですね

酒:カッコいいっす!

D:あ、ありがとうございます。

酒:カッコいい!

D:先週は黒沢さんとファッションの話とかグルメの話も飛び出して、、という内容だったんですけれども、まずあの、、、酒井さんこの時間、、、夜、そうですね、12時とか1時とかって何されてます?

酒:あの、、、グラスに氷と焼酎が入ってる感じだと(笑)。

D:あ、そうですか! 焼酎は何派ですか?

酒:あの、頂き物がものすごくたまっちゃうんで、冷蔵庫の中に、無作為に。

D:どれくらい入ってるんですか?(笑)

酒:いや、はっきり言って食材の影も形もないですね。

D:もう焼酎いっぱい!?

酒:オール焼酎に限らずお酒類はね、もう冷蔵庫に。いただきもの、なんかほらやっぱり持って帰りたいじゃないですか、ねぇ、気持ちが入ってますからね。

D:今焼酎けっこう人気がありますけれども、芋ですか、何派ですか?

酒:これはね~、芋もいけますし、変わりダネ系も全然いけますし、もう渡り歩いてる感じですね、これといって定まってないです。

D:あ~そうなんですか。

酒:あんまりなんかこう、ひとつこれっていう風にならないタイプです、僕。

D:あ、なんでもやっぱりいろいろ、トライされるんだ。

酒:そりゃあやっぱり知らないことばっかりじゃないですか、そしたら、じゃあこれはどんな味なんだろう、例えば麦にしても、自分が知らない麦焼酎があって。「あ、これこんなに香ばしいんですか、こんなんあったんですか?」っていう風に驚いたりしたりもするから、できるだけ飲み屋さん行ったら知らない名前のお酒頼むんです、僕。

D:へ~!

酒:聞いたことのない、読めなかったりするから漢字とか。これください、って指差して、外国行ったみたいになってるんです(笑)。

D:あははは~!

酒:「これください」って、、、そういう方針ですね。

D:すごい楽しんでらっしゃいますね。

酒:ね。うん。だから人生ほんとそういう風に過ごしてますね、どうやら。今そんな風に思ってるんですけど(笑)。



第二回に続きます。。。



あたし女よ! ど~よ!!
2006年11月09日 (木) | 編集 |
明後日に高校の先輩の結婚式二次会へ行くので、リハーサルがてら衣装合わせをしてみました。

ちょっと前に一目惚れして買ったややくすんだロイヤルブルーのドレス(  ←こんな色)に流行りの真珠玉のついたバッグ、同じく真珠のネックレスとやや寒色で揃えて、、、でもアクセントが欲しいなぁと思って、光沢のあるワインレッドのネイルエナメルを塗ってみてちょっと派手かなぁと戸惑いつつ。

それを母に見せると。。。


たった一言。

「・・・地味。」




なにぃ!?∑( ̄□ ̄;)


今回は「ちょっとだけシックよぉ~ん」がテーマやっちゅうに!!
敢えてネックレス以外にアクセサリーをせんかったというのに、もっとじゃらじゃら着けろと!?

・・・まぁたしかにこんなときピアスしとけば良かったなぁと思ったりはするけどさ。
さすがにもうちょっとキラキラさせたほうがいいんかなぁ。。。



NEC_000120061109.jpg


にしても、ワインレッドのエナメルは思いの外落とすのに難儀するわい。
このまま仕事行ったらどうなるやろ。(笑)



東奔西走。
2006年11月09日 (木) | 編集 |
今日は仕事でトラブル続きで、東の仕事先へ行ったと思ったら西の仕事先からトラブルでお呼び出し。それが終わったかと思えば、昨日のうちに約束していたお客先へ行くためにさらに山を越えて東の果てへ。

・・・・・この大移動は病み上がり(?)にはさすがに辛かった。(涙)


そんな中でもPATi PATiだけは忘れずにちゃっかり買っていたりします。┐( ̄ー ̄)┌


は~。。。
アルバム1枚出すのに15ページもの誌面を割いて特集してくれるパチパチはすげぇ。
同じ11/22にアルバムをリリースするポルノグラフィティの特集が3ページだったことを考えると、なんだか申し訳ないような微妙な気分になりますわ。(笑)


・・・いや、本当はすごく喜んでるんですよ?^^;
個人インタビュー、5人揃っての討論、そしてもちろん写真。
長い移動時間に隅から隅までじっくり堪能させていただきました!
編集後記のリーダーじゃないけど、、、ありがとうPATi PATi!!


まぁ読んでのお楽しみということでネタバレは控えますが。。。
ひとつだけ思わず笑ってしまったことが。

あ、特集のほうじゃなくてプレゼントコーナーのサイン入り写真でなんですけどね。

リーダーのサインに、、、

『村上てつや(35) 空想Kiss』

と書いてあったのが個人的にものすごくツボ。


風邪もすっかり吹っ飛びましたよ。
アルバム発売まであと2週間弱! 気合入れていくぞ~!!




・・・・・・・・・・あ、まだ予約してなかった。(汗)
ポスターもらえるところにするべきか否か迷い中。



死ぬ~
2006年11月08日 (水) | 編集 |
いや、死なない死なない。


昨日大阪は初寒波に見舞われたせいか、風邪が悪化しました。。。
結局今日は仕事を休んで家で寝ている羽目に。

・・・とはいえ、やらにゃあならん仕事はあるわけで。
今日中に送る資料を作ろうとしていたのですが、、、しんどいわ頭痛はするわいまいち気分が乗らず。

せめて気分だけでももりあげようと、先日録音してまだ全部は聴いていなかった『今日は一日ソウル三昧』を聴いてました。
う~む、、、やっぱり涙香さまええわ~。ブラザートム氏も絶賛するわけですよ。
↑涙香さんの出番がおしまいというときに、「いいじゃん次のゲストやめてもらえば」って!! 


そういえば、涙香さんが2部の最初に歌った曲がなかなかいいなぁと思ってたら、実はこれ、Skoop On Somebodyの曲だったんですね。
『Nice'n Slow』、涙香版はオリジナルに比べてちょっと艶っぽい♪


・・・・・・・・・・。
というか、どこかで聴いたことがあるかなぁと思ったら、、、SOUL POWERなにわで本家が歌ってた。。。

がくっ。(倒)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。